カテゴリー「乗馬」の54件の投稿

2010年1月24日 (日)

東京競馬場

プラネタリウムを見た後、せっかく府中に来たのだからと言うことで近くにある東京競馬場を見に行ってきました。

DSC00613 

残念ながらレースは開催されていなかったんですが、その代わりにのんびりとたくさんの写真を撮ってくることができました。

DSC00599

DSC00600

DSC00587

東京競馬場にいくことがあれば行って見たかった場所が下の写真、4コーナーです。

DSC00593

98年秋の天皇賞、この6ハロン標識の手前でサイレンススズカは失速、次々と後続馬に抜かれ、この標識を過ぎた後歩みを止めました。

suzuka

その同じ場所にいるんだなと、ちょびっとしみじみ。

このあと正面スタンドを端から端まで歩いて競馬場の雰囲気を感じて今度はレースのあるとき、できればGIレースのあるときに来て馬群の迫力を生で味わってみたいなと思いました。

帰りがけに地下通路を通ったんですが壁に面白いイラストがいろいろ描いてあったので、その写真も載せときます。

DSC00603

DSC00604

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

乗馬クラブへの道はなかなか険しい...

先日80,000アクセスの記事のコメントでどなたかから「馬たちも待ってますよ」というコメントを頂きました。なので復帰に向けた近況と乗馬がらみの話をちょっと書いてみようと思います。

以前からここをみている方はご存じの通り、去年の出張でせっかく落とした体重がまさかの大リバウンドになってしまい、出張が終わってさぁ再開というところで体重制限に引っかかってしまいました。

そこでダイエット再開となったんですが、やはり一度リバウンドすると体重が落ちづらくなっていて、前回食事制限のみで落ちた体重が同じものを食べていても全く減っていきません。そこで先月からエアロバイクを再開していまのところ5キロ減量というところまで来ました。

M先生から言われている目標まではあと7キロ...あと二ヶ月くらいでなんとかなればいいなと言うところです。陽気が涼しくなってきたのでウォーキングとスポーツクラブで水泳に挑戦してなんとか11月の復帰を目指していこうと考えています。

ちなみに乗馬クラブの近況はクラブに入った後輩から情報収集しています。どうやら来月に外乗があるみたいで誘われているんですが、さすがに来月までに7キロダウンは無理なんで、泣く泣く断っているところです。

ちなみに先日会社の同僚がけやきモールに行ったときに乗馬クラブの方が勧誘しているのを見たそうです。黒いポニーが来ていたと言うことなのでブラッキーがいたのかな。

で、そこで女性の方がクラブの方に「体重が重くても大丈夫ですか?」と聞いていて、クラブの方が「どれくらいですか?」と聞いたあと「100キロ以下でないとちょっと」と言われているのを見たそうです。そんな場面を見るなんてすごい確率ですよね(笑)

そんなわけであの手この手で頑張ってます。復帰目指して頑張るぞ-。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

角馬場で撮影してみました

四連休初日の5/3に休日出勤かねがね、久しぶりに乗馬クラブに顔を出してきました。約半年ぶりです...

ちょうど受付にM先生がいたので「こんな状態ですけどどうなんでしょう?」と体重の相談。電話同様「申し訳ないですけどなんとか100㎏まで頑張ってください」というお言葉を頂きまして、ダイエットへの決意を新たにしました。

会社においてあるJOBAでもやって気を紛らわせようかな...

まぁその話は大体予想がついていて、ホントの目的は当日レッスンのある後輩にかこつけての写真撮影(笑)いままでは自分が乗っていたためにコンパクトカメラだったんですが、今日は乗馬クラブ初登場の愛機EOS kiss X2で撮影してきました。

後輩の最初のレッスンは初心者複合だったんですが、聞いてみると参加者は後輩ひとりということで思いっきり撮影タイムです(笑)

乗っていたのはヨシツネだったので、写真はヨシツネオンリー。後輩のプライバシー保護のため、顔を入れずに撮影(笑)です。

IMG_1109

IMG_1111

やっぱり、馬場で動いている時の方が良い写真が撮れますね。このまま重量制限がなくなるまではしばらくこのまま撮影でもしてようかなとか思ってしまいました。

ちなみにレッスンははじめてお会いしたI先生(男性)だったんですが、話しかける相手がいないせいか柵の外の私も巻き込んでのトークになってました(笑)

話の中で山梨方面の日帰り外乗の話を聞いたんですが、場所が清里近くと言うことで行ってみたいなと思いました。やっぱり、がんばってやせなくちゃ...

後半はI先生(女性)の駈歩で参加者は2名に増加。洗蹄場でヨシツネなでてたら「それではエルさん、そろそろ頭絡を...あっ」と間違って言われてしまいました(笑)。やって良いなら喜んでやりますけど。

1人づつ交代でレッスンだったので休憩中のヨシツネをまた撮影。

IMG_1157

なんだかホント撮影がクセになっちゃいそうです。

そんな感じで久しぶりに2鞍分の時間を楽しみながら、

「やっぱり,早く乗りたいなぁ...」

そう思った1日でした。

そういえば、カレンダーやスタッフ紹介を久しぶりに見て思ったんですけどF先生とO先生の姿がないような...もしかして退職されてしまったんでしょうか。クラブの方のブログも久しぶりに見て確認してみないと...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

バック・トゥー・ザ・乗馬クラブ

えー、結局また前回の更新から2ヶ月近く空いての更新となりました。気がつけばアクセスカウンター六万二千に...

主はいなくともカウンタは上がるものなんですねぇ(汗)

まずは恒例の近況ですが、4月2日に12月以来の長期出張が終わりまして、群馬へと戻ってきました。戻ってきて早々にウォーキングと写真撮影から再開していこうと思っていたんですが、思わぬハプニングがあり、いまはおとなしく休日を過ごしているところです。

実は戻ってきた翌週に会社の階段を登っていて最上段に思いっきり足を引っかけてしまい、すごい勢いで転倒。しかも両手にノートパソコンを持っていたため受け身不能...さらに胸ポケットに携帯を入れていてそこから床にたたきつけられたもので、それ以来胸の痛みと闘いながらの日々が続いている状態です。

幸い、骨には影響がないらしいんですけど大きく息を吸ったり吐いたりすると痛いのがおさまっていないので、落ち着くまで運動はお休みの状態です。

で、タイトルの乗馬クラブ再開の件についてはそれ以外にもう一つ大きな障害が...

実はこのブログ始めた当時はダイエットネタ主体のブログで元々115㎏あった体重が 90㎏まで減ったところで乗馬などの趣味に挑戦という流れになっていたんです。

で、ここ一年の不摂生(特に出張中の外食生活と運動不足)の結果、信じられないことに体重がほぼ元の体重と同じ113㎏に戻ってしまったんです...

で、3月に電話でM先生と話した際にこのことを伝えたところ、「んー、いちど来てみてもらえますか。それで考えてみましょう」という話になりました。まぁ、相手は生き物ですから無理はできないですからね。

一応目標としては100㎏を切ってほしいということになったため、これから頑張ってもう一度ダイエットを始めていこうと思います。

それまではいつの間にか初心者コースに上がった会社の後輩の写真を撮りに顔ぐらいは出して存在感をキープしようかなと思ってます。

あー、チーム角馬場の皆さんはもう上がってしまったのかなぁ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

75,76鞍目 ジンクス

今回から久しぶりのジンクス月間開始です。

まずはI先生の初心者駈歩からだったんですが、やはりヨシツネ、ライナスと続いた反応が良い馬からの切り替えは予想以上に大変でした。

歩いてはくれるんですがペース調整をしようとしてもマイペース。いろいろ試行錯誤していて指摘されたのが、扶助を出すときの足の位置。どうやら本来の位置より後側で扶助を出しているみたいです。

駈歩は前回同様アクセルを踏みっぱなしにしない練習。やってみるとジンクスもちょっとの扶助で駈歩に...なるほど、力任せじゃなってことですね。その後、発進後に速歩の扶助で継続をさせる練習を行い、それもそれなりに行うことができました。

と、ここまでは良かったんですが大変だったのが後半の図形運動。

前回同様M先生のレッスンだったんですが、ジンクスが前の馬のペースで走ってくれません...しかも気を抜くとショートカットして柵の内側に行こうとしたり。

図形運動のM先生はスパルタ風で、乗りながらいろいろ言われるんですが、そうはいってもジンクスが言うことを聞いてくれないのであたふた。一段落ついたところで「あわてちゃだめですよ」と言われ。「慌てさせてるのは先生では...」と思いつつのレッスンでした。

次回のレッスンは一週空いて再来週の土曜日、今日と同じく初心者駈歩と図形運動の予定です。

ジンクスになれるまで初心者複合も予約入れようかな...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

73,74鞍目 ライナス

やっと書き込み追いついた(笑)ってことで、今日のレッスンのことを書こうと思います。

前回分の書き込みで書き忘れていたんですが、前回レッスンに言ったときに受付で自分がライナスに載っている写真を2枚頂きました。

最初、頂いたときは「???」だったんですけど、聞いてみると前々回のレッスンの時に撮影していた会員の方がいらっしゃって、撮影して頂いた写真とのことでした。

Tさんという方からだと名前は伺ったんですが、残念ながら名前もお顔も分からない方なのでここでお礼を言わせて頂こうと思います。

「ありがとうございました」

ここを見て頂いている会員の方でTさんご存じの方がいらっしゃいましたら、伝えて頂けると幸いです。

ということで、ここからレッスンの話です。

今回はひさしぶり(時期的に)の初心者複合+駈歩の集中レッスンだったんですが、指導員の方が初のI先生(女性)でした。

いまでこそうちのクラブは3人の女性指導員がいるんですが、自分が入ったときは全員男性。ということで角馬場で初めての女性指導員でのレッスンとなりました。

複合レッスンではいつもどおり常歩から軽速歩の練習だったんですがI先生のアドバイスでペースが遅いときは軽くキック。どちらというとゆっくりと加速させていくといった感じの軽速歩のレッスンでした。

駈歩レッスンでは駈歩発進の扶助に集中してレッスンを行いました。

前回のレッスンの話でも書いたように駈歩扶助のあと、足で抱え込んでしまう癖がついてしまっているので、一瞬だけ扶助をして通常の足の位置に戻す練習を行いました。

いままでやってみなかったので気がついていなかったんですけど、ライナスって一瞬だけ扶助出すだけで駈歩出るんですね(汗)

そんな感じで気持ちよい駈歩発進を6本ほど練習してレッスン終了となりました。

レッスン終了後、I先生から「次もこの調子でいきましょう」と言われたので、「次回からはジンクスなんですよ」と言ったところ、「ジンクスですか...ちょっと出ずらいかもしれませんね」と少し怯んでしまってました。

ということで、次回からは3回目の専用馬となるジンクスで駈歩と図形運動に挑戦です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

71,72鞍目 ライナス

続いて9月27日のレッスンのことを書こうと思います。

ホントは9月13日の次のレッスンは9月20日の予定で準備をして自宅を出掛けたまでは良かったんですが、直前で仕事のトラブルが発生して初の当日キャンセル(泣)

自分には全然非がない理由なのに、専用馬代金が飛んでいく・・・

ということで一週飛ばしてのレッスンとなりました。

今回もレッスン内容は前半はO先生の駈歩、後半はM先生の図形運動です。

駈歩レッスンではO先生の「いけるようだったら駈歩出してみましょう」との言葉で駈歩扶助に挑戦。そこで落馬の原因が何となく分かりました。

O先生に言われたのは「駈歩が出た後も扶助のまま足で抱え込んでしまっている。それだとアクセルを踏みっぱなしにしているのと同じ」と言うことでした。

思い返してみると落馬した駈歩レッスンの時に目標にしていたのは「駈歩が出た後いかに駈歩を継続するか」。これを何とかするため、駈歩が出た後もリズムを取って扶助を出す練習をしていてライナスが加速、落馬という感じでした。

ということで、言われたアドバイスは「足で抱え込んでバランスを取らない」、確かに言われてみればもっともですよね。

続く後半の図形運動ですが今回はF先生から急遽変わったM先生のレッスンでした。

内側の柵を4箇所だけ残して外し、いろいろな図形運動を行いました。

やった内容は(たぶん)

・中央線上手前変換

・斜め手前変換

・巻乗り

だったと思います。自分以外の方は何回かレッスンされているようでそのほかの図形運動も組み合わせて練習されていました。

巻乗りはなんとか軽速歩で出来たんですが、あいかわらずドキドキしながらの騎乗...ついつい大きく廻りすぎたり途中でペース落としちゃったりとまだまだの内容でした。

レッスンが終わってから、ライナスの残り2鞍のスケジュール調整と来月の専用馬の予約をしてきました。

ライナスの方は残念ながら図形運動の空きがなかったため、初心者複合+駈歩の集中レッスンを予約してきました。

で、来月の専用馬ですが(たぶん駈歩が出にくいという理由で)ジンクスです。第2候補もサチだったので、そろそろ専用馬候補も一周したのかもしれないですね。

気がつけば次のレッスンはもう10月、そろそろ乗馬はじめて1年...まだまだ先は長そうな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

69,70鞍目 ライナス

9月以降、仕事が忙しくなってましてすっかり更新をサボってしまってました。乗馬クラブはサボっているわけではないので、まとめて書き込みして追いつこうと思います。

まずは9月13日の時のことを書こうと思います。

実はこの日からレッスン内容が前半駈歩、後半図形運動に変わりました(いままでは前半複合、後半駈歩でした)。

そう、落馬して復帰後しょっぱなが駈歩レッスンだったんです。

指導員はひさーしぶりのO先生、ずばずばっとダメだしされました。

言われたのは鐙にかける足の位置。いままで足の幅の一番広い場所にかけるようにしていたんですがO先生のアドバイスはもっと前の指の付け根あたり。やってみると確かにこっちの方が立ちやすかったです。

駈歩ですが、さすがに前回のあとということで自分だけ軽速歩のレッスンという形でした。まずはスピードに慣れるところからだったんですけど、やっぱり落馬の後遺症?でライナスの動きが変わるとドキドキしてしまい、ものすごく固くなってしまいました。O先生も言ってましたが、徐々に慣れて行くしかないかなと言うところです。固くなったせいか翌日以降、ものすごい筋肉痛に襲われてました。

後半は初の図形運動、指導員はF先生です。

内容は巻乗りで、以前の複合レッスンで常歩で行ったものを軽速歩で行うというものでした。

ここでもライナスが加速するとすぐに手綱を引いてしまい、巻乗り中に減速、常歩での巻乗りになってしまいました。

そんな感じでビクビクしながらの復帰戦、しばらくは慣れることが目標になりそうな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

やっと直ってきた

前日の落馬以降、仕事が立て込んできてしまってネタ切れ&更新する時間なしですっかり止まってしまったブログになってしまってました...

ということでまずは近況報告です。

落馬の後遺症ですが翌日以降いったんほとんど痛みがなくなって安心していたところ、4日後くらいから起きたときに腰にだるさを感じるようになり、もう一度病院で診察を受けました。

先生曰く、

「打撲は一週間くらいじゃ収まりませんよ」

打撲したことがないんですけど、そういうものだったんですね。

「もうしばらく無理しないようにはしてください」

とも言われたため、予約していた先週末のレッスンはキャンセルしました。

今週に入ってからは落ち着いてきたのか、ほとんど痛み(というよりだるさ)がなくなってきたので、なにもなければ今週末からレッスン再開の予定です。

で、気になることが一つ。

今までのスケジュールなら、初心者複合から初心者駈歩という流れだったので、複合で間の空いたリハビリって感じだったんですけど,実は今週からのスケジュールは最初に初心者駈歩から図形運動という風に変えてしまっているんです。

果たして初心者駈歩で無事に駈歩が出せるのか。それともトラウマ抱えて、おっかなびっくりになるのか。

果たしてどっちになるんでしょうね...ちょっとドキドキです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

67,68鞍目 ライナス

え~、現場で見られていた方はご存じでしょうが、今回は大事件発生です(汗)詳しくは後半で...

今日は小雨(始まる頃にはほとんどやみましたが)のなか、いつも通り初心者複合と初心者駈歩に参加してきました。

前半の複合は全6頭。確かライナス、アバ、ヨシツネ、アイル、サチノドラゴン、クリゲクンの順だったと思います。

レッスンの最初にそれぞれ注意を与えるくらい癖のあるメンバーだそうです。自分はいつもながらの先頭なので、それほどはおっかなびっくりじゃなかったんですけど、後ろの方の方々はそれぞれ「離れないように」「近づかないように」とちょこちょこ声をかけられていました。

ライナスは天気のせいでハエがいなかったため、今日はいつもよりは集中モード、複合レッスンはとっても順調にこなすことができました。

休憩時間は近くにいたアバとクリゲクン(でいいのかな)を撮影。

DSC00067

DSC00071

目の周りが黒いのは人間と同じでクマなんですかね?

そして休憩後は三頭(ライナス、サチ、カリーノ)で駈歩レッスンです。

最初の駈歩は前回同様駈歩は出るんだけど、すぐに止まっちゃう状態。M先生によるとバランスがおかしいのかもということで、2回目は右手でホルダーを持って駈歩レッスンをすることになりました。

で、駈歩が出たんですけどこのあとなにか今までのライナスの挙動とちがう感覚(M先生によると加速したみたいです)を感じたところまでは覚えているんですけど、そのあとどうやらパニックになってホルダーから手を放して手綱を上に引いたようです。

で、結局体勢を崩して外側に落っこちました(汗)。11ヶ月目にして初の落馬です。

落ちる前のことはよく覚えてないんですけど、落ちる瞬間はいろいろ考えるもののようで、どういう体勢で落ちるのかなとか踏まれないかなとか思いつつ落下しました。

落ち方は良かったのか悪かったのか腰(というかおしりの上側)から落っこちまして、とりあえず安静と言うことでそのまま担架で退場...上向いていたので見えなかったですけど、きっと注目の的だったんでしょうね(笑)

ちなみに、このときコンタクトを落としました。角馬場で見かけた方(絶対無理)はご連絡をお願いします(笑)

退場後ですが、クラブの方が病院の手配をしてくれてマイクロバスで診察を受けに行ってきました。レントゲンを撮ってみたところ幸い骨には異常なしと言うことで痛み止めの薬を頂いてクラブに戻ってきました。ちょうど、来週はレッスンを入れていないのでこの後問題なければ、9月は当初の予定通り再開のつもりです。

実は階段下で担架で横になっているときに、私が落馬するところを見ていた方に声をかけて頂いて落っこちたときの状況とかを教えていただいたんですが、話している途中で「ブログ見てまよす」という予想外の言葉が...常々、ブログを見ている方に声をかけてもらえればいいなとは思っているんですが、まさか担架の上で言われることになるとは予想外でした(笑)

病院から戻った後もロッカールームで別の方に声をかけていただいたりということもあったりして、クラブの職員の方、会員の方の優しい雰囲気を改めて感じることができました。

 

ご心配していただいた皆様、打撲で澄んだみたいなので大丈夫です。ご心配していただきありがとうございました。

 

とりあえず、頭ではそれほど恐怖感を感じてないんですけど果たして次に乗ったときにどうなるのか、次回に注目(?)です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧