カテゴリー「ウォーキング」の11件の投稿

2009年9月23日 (水)

丸沼・大尻沼 丸沼自然遊歩道

今日は久しぶりに湖畔ウォーキングしてみようと言うことで新規開拓で片品にある丸沼に行ってきました。

DSC00476

丸沼はその名の通り丸沼高原にある湖で丸沼ダムによってせき止められています。そのダムの下流には大尻沼という湖があり、2つの湖の湖畔に沿って丸沼自然遊歩道が作られています。

DSC00459今回は上の地図左下の駐車場から大尻沼の取水口まで歩き、そこから元の道を戻るコースで歩いてきました。最初、地図を見て勘違いしてダムが渡れると思っていたんですけど、よくよく見てみれば「渡し船」...しかもダム近くの駐車場は立ち入り禁止になっていたので考えていた中で最長距離のコースを歩くこととなりました。

で、コース図を良く見ると気がつくんですが駐車場からダムまでの所要時間とダムから取水口までの所要時間が距離と一致しないんです。理由は丸沼側が比較的遊歩道が整備されていて、かつ高低差が少ないのに対し、大尻沼側は細くて高低差がある道でどちらかというとトレッキング?という感じのコースになっているからなんです。

なので往復10キロ弱のこのコース、戻ってくるのに約3時間もかかってしまいました。戻る途中、丸沼側でダムを見に歩いている方と何組かすれ違ったんですが、ダムまでの時間を伝えてから「ダムのところに行ってもまだダム見えないんです」と言っていいものかどうか考えてしまいました。実はダムが湖畔から見えるのは大尻沼の真ん中くらいまで歩かないとなんです。

DSC00464

一応、途中に分かれ道があってダムの真下に行くことはできるんですけど、たぶん期待している景色は下の写真ではなく上の写真のような景色な気がするんですよね。たぶん、この景色が目的なら取水口側から歩いた方がいいかもしれません。それでもだいぶ上り下りしますけどね。

ちなみにこのダム、見ての通りめずらしい作りのダムで、重要文化財に指定されているそうです。

DSC00473

ちなみにダムの下には地図にも載っている渡し船がありました。

DSC00472

DSC00471

乗ってみようと思って引っ張ってみたんですが、びくともせず...もしかしたら向こう側で固定されているのかもしれません。

そんな感じで結構難行なウォーキングでしたが大尻沼側は自然そのままって感じで途中のベンチでぼーっと心地よく過ごすことができました。

DSC00470

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

お花見(大垣城・墨俣城)

今日は午後から休日出勤の予定だったのでお昼前にホテルの近くにある大垣城に花見に行ってきました。

DSCF0847

多少葉桜になってきているものもありましたが満開の桜とお城の組合せを楽しむことができました。大垣は水の都と呼ばれていてあちこちに水路があるんですが、その水路沿いにも桜が咲いていたので撮影してみました。

DSCF0852

で、せっかくなのでもうちょっと足を伸ばそうと思いタクシーに乗って20分ほどのところにある墨俣城まで遠征しました。

DSCF0861

DSCF0858

墨俣城は別名一夜城と呼ばれる城で秀吉が岐阜攻めを行う際に一夜にして築いたと言われる城です。立派な天守閣が復元されていますが当時の城とは全くの別物だそうです(汗)

お城を撮影した後は川沿いの土手に咲いている桜を眺めながら久しぶりにウォーキング、途中に結神社という神社があったので参拝しつつホテルまで約7キロの道を1時間半ほど掛けて戻ってきました。

DSCF0868

DSCF0871

DSCF0869

DSCF0874

とりあえず前から考えていたお城での花見もこなせたし、夕べのプラネタリウムと合わせてリフレッシュは完了って感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

ふたたび諏訪湖(8/11)

最近歩きに出かけていなかったせいか無性に歩きたくなり、諏訪湖にまた行ってきました。ホントは15日の花火大会にあわせて行ってみようかなと思っていたんですが、混み方が半端じゃないらしいので急遽11日に行くことにしました。

DSCF0501

今回の諏訪湖一周はなんと一人じゃありません!といっても会社の後輩(男)と2人なので全然ラブラブな展開じゃないんですけどね(笑)

で、今回歩いてみて感じたことですが

1.夏は日差しが強い(笑)

当たり前ですが6月に歩いたときより焼けました。帽子をかぶってはいたんで顔はそんなでもなかったんですけど、首が猛烈に焼けて真っ赤でした。まぁ、体質的に赤いまま焼けずに元に戻っていってしまうんですけどね...人並みに全身焼いてみたいなぁ。

2.一緒にある人とがいると歩いている時間が短く感じる

これも当たり前ですが気がつけば一周してました(笑)まぁ、会社の話で盛り上がっていたってのも大きいですけど。普段ウォーキングしていてひとりの人が少ない(ほとんどいない)理由が分かった気がします...

ウォーキング終了後は近くの岡谷温泉ロマネットという日帰り温泉施設に行きました。

image
写真のようにローマ風?のお風呂だったんですが湯舟の底に丸石が敷き詰められていて歩くととても気持ちよかったです。諏訪湖歩きの時にはここで休憩に決定かな。

最後は腹ごしらえと言うことで伊勢崎まで戻って後輩のお薦めのラーメン屋「常勝軒」に行ってきました。つけめんメインのお店ということで、つけめんをいただいてきたんですが実はつけめんって今まで食べたことがなかったので感想を聞かれても比較不能...美味しかったのは美味しかったんですけどね。これからあちこち行ってみて比べてみようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

仁科3湖(木崎湖・中網湖・青木湖)

 

ファイル:KitaAlpsNishinaSanKo.jpg

湖畔ウォーキング7カ所目は長野県にある仁科3湖(木崎湖・中網湖・青木湖)合計22kmです。20km前後の手頃な湖がなかったため3つまとめて歩くことにしました。

ここも野尻湖同様専用の遊歩道がないところだったので多少高低差はありましたが特にきついほどではなかったです。ただ、さすがに20kmオーバーとなると最後だいぶ足に来ていましたのでこれからは距離を増やすにしても途中昼食を挟んだりした方が良さそうです。

また、ここまでウォーキングは梅雨時にもかかわらず雨には降られなかったんですが、今回最後1kmくらいでついに雨に遭いました。はやく梅雨が明けないかなぁ...

所要時間は休憩込み4時間30分、そのあと寄ったゆーぷる木崎湖の露天風呂でのぼせてしまうくらいの疲労度でした。

tuki_roten

| | コメント (2) | トラックバック (0)

片山津温泉 柴山潟

 柴山潟大噴水

湖畔ウォーキング?6カ所目は石川県の片山津温泉にある柴山潟(7km)です。

いきなり?がついているのには訳がありまして、実は今回は歩いていません(笑)

社員旅行で行って、宿泊翌朝に歩く予定だったんですが下見でサイクリング一周をして満足して終了してしまいました。全体が湖畔沿いに回れないことと湖畔にゴミが大量に浮いていたりで歩かなくても良いかなという気持ちになってしまったのが理由です。決して前日に日本酒を飲み過ぎて起きられなかったのが理由じゃないです(笑)

サイクリングではさらに近くの海岸まで足を伸ばしたんですがむしろそちらの方が気持ちよかったです。時間があれば海へのドライブもしてみたいなぁと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野反湖

 DSCF0463
湖畔ウォーキング5カ所目は群馬県北部にある野反湖(12km)です。諏訪湖ウォーキングの翌日に行ってきました。

DSCF0461

野反湖はダム湖なんですが非常にきれいな場所でまた観光客も少なめなため自然の中にいるという意味ではいままで歩いたところの中でも一番良い場所だと思います。

最初の一部は舗装されていますが途中から未舗装の道になります。また、歩いた後で気がついたんですが後半部分(峠→ダム)の遊歩道がクマ出没のため通行禁止になっています。出口にロープが張ってあって気がついたんですけどそういう大切なことは入り口にも書いておかないといけないのでは...

所要時間約2時間、リフレッシュには最適な場所でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

諏訪湖

 DSCF0457 湖畔ウォーキング4カ所目は諏訪湖(15.9km)にしました。

理由は、長野県2位の大きさの野尻湖を歩いたので1位の諏訪湖も制覇しよう(笑)という単純なことと、近くに星がきれいにみえる(らしい)原村という場所があるからです。また、野尻湖の反省点(見通し、遊歩道、高低差)も踏まえてのコース選定です。

現地に行ってみて思ったことですが、まずは「でかっ」(笑)午後スタートだったんですが何時に帰ってこれるやらといった感じでした。遊歩道はジョギング用にゴム舗装になっていてとても歩きやすかったです。また、途中間欠泉があり建物の3階より高く吹き上がる様子を見ることができました。

ひとつ、残念だったのが途中で「由布姫ゆかりの里」というのぼりがあったんですが、なにがあるか気がつかずそのまま通り過ぎてしまったことでした。あとで、調べたところ由布姫が晩年を過ごした「小坂観音院」が一本横の道沿いにあったみたいです。

所要時間は休憩30分を含めて3時間半、ペース的には野尻湖と同じ程度でしたが疲労的にはこちらの方が少なめでした。

その後、予定通り原村の八ヶ岳自然文化園に向かいましたが残念ながら全天曇り空で星を見ることはできませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

榛名湖

Haruna3 湖畔ウォーキング3カ所目は榛名湖(6km)です。前日の大沼に引き続きノルディックウォーキングでの挑戦です。

大沼は正直距離、風景的にちょっと消化不良だったので榛名湖も似たようなものかなと思いましたが結果的には結構楽しむことができました。

湖畔の駐車場に車を止めて準備をしていると、インプレッサに乗った親子連れがやってきて私の車についていろいろ質問されました。「そっちのクルマの方がすごいと思うんだけどなぁ」と心の中で思いつつも自分の車ってクルマ好きの人と話をするきっかけに使えるんだなぁと再認識しました。

そして、反時計回りに歩き始めたんですが榛名富士西側の湖畔部分がせまいけもの道状態の部分があり、ここに関してはほとんどポール(ストック)を使わずに歩きました。

舗装部分に戻ってからはポールを使って歩いていたんですがやっぱり通りすがりの人の視線が気になりました。特に運悪く林間学校のカッター実習から宿舎に戻る中学生軍団に遭遇したときと遊覧船乗り場に集まっている団体さん、馬車から不思議そうに見られている時はもうどうしたら良いやらって感じでした。

所用時間的には1時間強のコースでした。はずかしさ対策で遊覧船乗り場手前でUターンして10kmコースとして使えるかなぁという感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤城 大沼

Top3





湖畔ウォーキング2箇所目は赤城山の大沼(4km)です。

前回(野尻湖)にくらべていきなり距離が減っていますが、それには理由があります。

ここまでエアロバイクとウォーキングを続けてきたのですが、そこで気になっていたのが「下半身は鍛えられるけど上半身が...」ということでした。そこでウォーキングをしながら上半身トレーニングを行う方法がないかと調べていたところ「ノルディックウォーキング」という言葉に行き当たりました。

0000000733


↑こんな感じです。要はストックを使って上半身にも負荷をかけるウォーキングです。

実はこの日朝から伊勢崎のスポーツショップ主催のノルディックウォーキング体験(5km)に参加して歩き方を教えてもらい、そのままストックを購入し大沼に向かったわけです。

1時ころに湖畔に到着しストックを装備し、歩き始めましたが知名度の低いスポーツ(自分も歩いていて一組しか出会ったことがありません)のためか湖畔でつりやキャンプをしている人の視線が気になりました。

時間的には約1時間で一周できましたが、うたい文句どおり腕がだいぶ痛くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野尻湖

800pxlake_nojiri 横川アプトの道に続いて挑戦したのは長野県にある野尻湖(周囲15.7キロ)です。

ここを選んだ理由ですが、横川で10kmを歩くことができたため15kmに挑戦してみたかったことと湖畔であれば横川のようなアップダウンがないだろうというところでした。

が、ここに誤算がありました...

誤算1:湖畔の遊歩道が整備されていなかった

 結構有名な湖なのでてっきり湖畔に遊歩道があるものと思っていたんですが特にそのような道もなく案内表示も少なかったため、途中で道を間違えてしまい1キロほど戻る羽目になってしまいました。また、途中一部けもの道のような山道をあるく所もあり足への負担が結構ありました。

誤算2:山を2つ越えた(笑)

 上にも書きましたが湖畔沿いに道が続いていたわけではなく途中山があると、急な坂道を上らなければならない箇所が2箇所ありました。13キロあたりの2個目の山登りは本当にきつかったです。

誤算3:見通しがきかなかった

 湖コースを選んだ理由のひとつにゴール地点が見えれば目的意識を保ちながら歩けるだろうということがあったんですが、野尻湖は地形が入り組んでいてゴール地点がほとんど見えず、あとどれくらい歩けばゴールなのかということがとてもわかりづらかったです。

結局14キロあたりの下り坂でまたまた足をつりながらも所要時間3時間でゴールしました。

いまのところ湖畔ウォーキングではここが一番きつかった印象があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧