カテゴリー「グルメ・クッキング」の10件の投稿

2009年9月23日 (水)

とうもろこし街道と花咲の湯

丸沼自然遊歩道で体力を使い尽くしてしまったので、帰り道で腹ごしらえと汗を流してきました。

丸沼から沼田に向かう国道120号の片品近辺はとうもろこし街道とよばれ道の両側でたくさんの焼きとうもろこしを売っています。

今回は沼田に向かって左側にある「どんぐり」というところで焼きとうもろこしを頂いて来ました。

DSC00478

写真見てるとまた食べたくなってきちゃいますね(笑)

この写真を撮ったときにとうもろこしを焼いているだんなさんに向かって奥さんが「写真撮られて照れてるよ」「手しか写してないって」とからかってました。せっかくだから顔入りで撮ってくれば良かったなと後で後悔。

腹ごしらえの後は温泉!ということで、つづいて花咲の湯へ。

DSC00479

さすが連休中と言うことで駐車場いっぱいの大混雑でした。ここの御風呂は露天風呂から見える景色と花がとても綺麗で、ちょうどこのときは浴槽のすぐ横にコスモスが咲いていて湯船から見上げると青空にコスモスがとても映えていました。お風呂じゃなかったら間違いなく撮影するんですけどね...

ここにくると景色に見とれているため普段の倍くらいの時間浸かっては上がり浸かっては上がりを繰り返してのんびり過ごしました。

お風呂から上がった後、ちょうど開催されていた版画家の小暮真望さんの展示会を見てきました。

Scan10002

尾瀬をテーマにした沢山の作品はどれもとても素敵で個人的には特に爽やかな色の使い方が印象的でした。

そんな感じで心も体もリフレッシュできた秋の一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月31日 (月)

焼きまんじゅうめぐり はじめます

先日、本屋に行ったときにレジにこんな本が置いてありました。

DSC00398

見て最初に思ったことは...「焼きまんじゅうぐんまちゃん!」もちろんゲットしてきてスキャン。

Scan10121

そして遅ればせながら思ったのは「久しぶりに焼きまんじゅう食べたい!」

他県の方でここを見てる方に一応説明しときますと、群馬ではおやつに酒饅頭を味噌だれで焼いたものを子供の頃から普通に食べてます。社会人になってから、他県の人がびっくりしているのを見てこっちがびっくりするくらい普通の食べ物です。

なのでちゃんと群馬のPRポスターにも載ってます。

DSC00424  それにしても、このポスター。ものすごいインパクトです...

ちなみに各名物の分布はこんな感じ。駅伝ぐんまちゃんのすきまを埋めただけとも言いますけどね。

image

さて、話を戻しまして焼きまんじゅうはこんな感じに作ります。

image

写真のはちょっと大き目ですけどね(笑)

焼きまんじゅうガイドブックによると、ひとことで焼きまんじゅうとは言っても各お店に特徴がありタレと焼き方に様々な種類があるみたいです。

タレ

・味噌と砂糖のさらり系

・水飴を加えたベタベタ系

・ねっとり煮込んだ蜜系

・焼きながら燻製蜜化させる原嶋屋系

・みたらし団子系

焼き方

・まんじゅうのふんわり感を残した浅焼き

・表面をカリカリ香ばしく焼く中焼き

・タレが焦げてちょっと苦く感じるくらい焼く深焼き

たぶん、私が食べたことがあるのはさらり系の浅焼きのみです。まさかこんなにバリエーションがあったとは...

ということで、今度から県内に出掛ける時を利用していろいろな焼きまんじゅうを食べ比べしていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

碓氷峠の森公園交流館「峠の湯」

ライブイマージュ3か目のプラスワンは何処に行こうか色々考えたんですが、出発時間が午後になってしまったことと暑くて汗をたくさんかいていたので、碓氷峠にある天然温泉「峠の湯」に行ってきました。

DSC00407

実はこの場所、横川から続いているアプトの道の途中にあるため、何回か建物の裏手は通っているんですが、あいにくアプトの道の中間点のため、ウォーキングでなかなか寄りづらく、お風呂に入るのは今回が初めてです。

DSC00411

上の写真は2階から裏手を撮影したものですが、手前にある白っぽい道がアプトの道、手前側の線路が横川と峠の湯を結ぶトロッコ列車の線路、奥の線路が廃止になった信越本線の線路です。

泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉と書いてありましたが、入った感想としては普通の温泉という感じでした。もっとも、色かにおいがない温泉はわたし的には全部普通の温泉なので全然参考にならない感想ですが...

どちらかというと内湯や露天風呂から見える妙義山が印象に残りました。さすがに写真は撮れなかったのでパンフレットからスキャン。

Scan10119

この写真だとよく分かりませんが妙義山は結構ギザギザした山並みなので、それを見ながらの温泉はなかなか気持ちよかったです。

お風呂の後は、コンサート前の腹ごしらえと言うことで名物を2つ注文。

DSC00412

横川名物かまめしと下仁田名物みそおでんです。どちらも食べるのが久しぶりだったのでおいしく頂いてきました。碓氷峠を通る時は是非食べてみてください。

そんな感じでお腹いっぱいになりながら、碓氷峠を駆け上がって軽井沢へ向かっていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

牛たん ねぎし 公園通り店

KOKIAコンサートの時の話の続きです。

実はわざわざ渋谷まで車で行ったのには理由がありまして、コンサート以外に買い物と食事をしてのんびり帰ってこようという計画でした。

最初は二つ前の記事に書いた東京トンテキが良いかなと思っていたんですが、コンサートの前に買い物の目的地のアップルストア渋谷(ここに行った理由はまた改めて)の近くの交差点にあったんです。

牛たんねぎしの看板が...

実はここ、以前友人に教えてもらって以来大のお気に入りで、その当時は新宿周辺にしかなかった(と思っていた)ため新宿に仕事や遊びで出掛けたときには必ず食べに行っているお店です。

BSE騒動でそれまで食べていたねぎしセットの値段が上がった頃から数年間行っていなかったんですけど、ここで見つけたのが運命(笑)、夕食が決定しました。

その後、コンサート中もKOKIAの歌を聴きながら頭の片隅で牛タンのことを考えるというよく分からない状態を乗り越え終了後まっすぐにお店に...9時頃だったせいか五分ほど待って店内に入りました。

今回もねぎしセットをと思っていたんですがメニューを見ると「たんとろセット」という見慣れない名前と厚切りのおいしそうな牛タンの写真が...迷わず注文してしまいました。

IMG_0005

ここのお店ですが牛タンももちろんおいしいんですが、セットでついてくる麦飯とトロロがまたとってもおいしいんです。これだけでも十分食事にできるくらいです(笑)ちなみにご飯は大盛り、おかわりが無料です。

たんとろを食べてみた感想ですが、やはり厚みのある牛タンの食感はたまらないですね~焼き加減もレア好きな自分にはたまらない加減でとってもおいしかったです。もちろん、ご飯ととろろをおかわりしてしまい合計1143kcalを完食(笑)おかわりしなければセットで700kcalくらいなのでイメージよりはヘルシーなセットかもしれないです。

さて、帰ってきて調べてみたらこのねぎし、結構都内にはたくさんあるようで東京・上野辺りにもあるようです。また東京に出掛けたときには食べに行かなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

東京トンテキ

世の中はゴールデンウィーク、とは言ってもうちの会社はカレンダー通りの休み、かつ第一土曜日が出社日なので休みは29日と5月3~6日の四連休のみ。高速道路も混雑しそうなので、近場でのんびり過ごそうかなと考えています。

で、ちょっと時間の余裕ができてきたので出張前後からストックしてきたことをチョットづつ書いていこうかなと思います。

まずは2月にコルテオを見に行ったときの話の続編です。

実は日本科学未来館からコルテオを見に行く間に渋谷に立ち寄りまして東京トンテキというお店に行ってきました。

トンテキというのは厚切りした豚肉のステーキの事で、このお店が以前王様のブランチで紹介されたのを見て存在を知り、一度は食べてみたいなと思い続けてました。

とはいえ群馬からわざわざ食べに行くのも...と思っていたんですが、ちょうど東京に来たことだしと言うことで遂に挑戦。

実は最近高崎にもトンテキ屋さんができまして、オープン直後に期待感いっぱいで食べに行ったんですが、期待が大きすぎたせいか「あれ?」という感じでした。おいしい、まずいと言うより思いの外あっさり(味が強くない)していて、こんなものなのかなと言う感想を持ちました。

で、最初に来たいなと思ったこのお店で食べてみて、トンテキってどうなのかを判断してみようと思ったわけです。

で、頼んだのは大トンテキ定食。

DSC00253

トンテキ定食は良に応じて三種類ありまして、大トンテキ定食はちょうど真ん中、豚肉250グラムのボリュームです。

最初はせっかくなので特大をとも思ったんですが、メニューを見ると500グラムとあったためさすがに断念...250グラムでの結構なボリュームだったので、それで正解でした。

食べてみた感想ですが、味もしっかりしていてとてもおいしかったです。時間がたっているのでどうおいしかったか説明ができない(笑)んですが、あえて表現すると最初に映像で見たときにイメージ(期待)していた味に近く、前のお店で感じたトンテキの違和感を払拭する事ができました。

また機会があれば食べに行きたいところなんですが、次はいつになるやらと言うところです。

ちなみにここのお店の豚肉は我が地元群馬の上州豚を使っていると言うことでした。もしかして探してみると地元でもおいしいトンテキを食べられるお店があるのかなぁ...

ご存じの方がいらっしゃいましたら、教えてください~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

海舟の詩

昨日は会社の同僚、後輩と3人で仕事上がりに飲みに行ってきました。場所は高崎駅西口にあるジャズダイニングバー「海舟の詩」です。

DSCF0995

この場所で飲むことになったきっかけですが、先日の幽玄の杜音楽会の話を会社で同僚にしたところ、ジャズ好きの後輩が行ったことのあるジャズバーの話になり、気分転換に飲みに行こうという話になったためです。

事前に予約を入れてあったため、席は生演奏しているカウンターのすぐ隣、電話の話だとカウンター席の予約も可能だそうです。

DSCF0996

生演奏ですが曜日によって内容が変わっていて、土曜日の夜はピアノの生演奏でした。金曜夜がバンド演奏らしいので、また今度ひとりででも飲みに来ようかなと思います。

DSCF0997

料理の方は肉・魚に力を入れているようで写真左に写っているのが群馬県産 麦豚“榛名の郷”の揚げ物、真ん中上に写っているのが群馬県産のニジマス?のお刺身。どちらも結構おいしかったです。

たまにはこんなところで飲むのも良いですよね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

榛名神社 幽玄の杜音楽会 「堤智恵子 オールレディース・カルテット」(その1)

先日、高崎市のHPで見かけてチケットを購入した「幽玄の杜音楽会 堤智恵子 オールレディース・カルテット」に出掛けてきました。

予報によると今日の夜は雨、しかも強く降るという予報。貼ってあるゆうまちゃんてるてる坊主も効果なしみたいです。実は雨男なのかなぁと思い始めた今日この頃です...

まずはコンサートの前に神社の門前町にある「小松屋」さんで門前そば御膳をいただきました。

事前におそばをいただくお店が指定されていて、ちゃんと席が用意されていたのはよかったんですが...

DSCF0928

自分のテーブル以外は全部2人一組です。カップルがいる場所もだいぶ慣れてきたつもりでしたが、これはさすがに居心地悪かったです。女性二人組の方はいましたが、ここでも男性二人組には遭遇できず。 ひとりものの男性はあんまりこういったとこにはこないのかなぁ...

門前そば御膳はこんな感じ↓でした。

DSCF0930

なんでも榛名神社のご神水で作った手打ちそばだそうです。きっと御利益があることでしょう(期待)。

おそばを食べ終わって神社へ向かう上り坂を歩いていきます。しばらく歩くと神社の入り口、随神門です。

DSCF0934

実は榛名神社にきたのは初めてなんですが、川に沿った参道が歩いていて清々しい気持ちになりました。所々でヤマツツジの花も咲いていました。

DSCF0936

参道の途中に「縁結びの水琴窟 水神楽」というものがあったので竹筒に耳を当てて音を聞いてみました。

DSCF0939

水琴窟というのは地下にある瓶に落ちる水の反響音を楽しむもので、耳を澄ますと水滴が落ちるたびに澄んだ高い音が聞こえてきました。

で、その後説明板を見て気がついたんですが、縁結び効果ってこの2本の竹筒を恋人同士で聞けば...って事みたいです。相手いないとダメって訳ですね(泣)

そんな感じで山道を登り切っていよいよ本殿、というところで長くなってきたので続きはその2に書こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

ベルギービール

  今日から一泊二日で大宮に出張しているんですが、ホテルの駐車場にBARBEE'S BEER BARというビアバーがあったので、飲みに行ってきました。

Dscf0706_2

名前の通り、いろいろな国のビールがそろっていたんですが、今回はベルギービール4種類を飲んでみました。

まず、最初に飲んだのがヒューガルデンホワイトと言うビール、普通のビールと違って濁っているビールです。メニューによるとホワイトビールとうものみたいです。

Dscf0708_2

苦みが少なくフルーティで飲みやすいビールでした。

2杯目に頼んだのが「モンゴゾバナナ」というビール、その名の通りバナナ味のビールで女性店員さん一押しのビールということでした。

Dscf0709_2

飲んだ感じはまさにバナナ、炭酸バナナって感じの飲み物でした。ビールって言われなければビールだとは思わないんだろうなぁ。飲み物としてはおいしかったです。

3杯目もつづいて女性店員さんの2押し「フローリスチョコレート」、これもその名の通りチョコレート味のビールです。

Dscf0710

注文するとき別の店員さんに「甘いですよ?」と念押しされました(笑)言われて気が付いたんですがベルギーのチョコレート味ビールなので当然使っているのはベルギーチョコ、甘いんですけど結構おいしかったです。バナナビールもそうなんですがビールというよりカクテル飲んでいるような感じの飲み物です。

4杯目はさすがに甘いビールは終了、店員さんにベルギービールの種類について聞いてみたところトラピストビールという修道院で造られるビールがあるということでそのなかからシメイブルーというビールを注文してみました。

Dscf0713

このビールはアルコール度数が9%あるんですが、そのせいかビールよりもアルコール度数の高いお酒のような後味がありました。

そんな感じで今日は4種類のビールを飲んだところでお開きになりました。この後もしばらく出張が続くので、来週もまた別のビールを飲んでみようかなと思います。

地元にもこんなお店あるのか探してみよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

お酒の知識

正月の「新規開拓」という書き込みでも触れたんですが今年はちょっとお酒に関する見聞を深めてみようかなと思っています。

形から入りがちな私なのでまずはお酒に関する資格を探してみました。どうやら「きき酒師」「焼酎アドバイザー」という資格があるみたいなんですが、どうも趣味でお酒の知識を深めるというだけの理由だと費用がかかりすぎるので断念、年会費までは払えないですからね。そもそもおいしく飲めればいいので資格取る必要もないですし...

で、次に気になったのがニンテンドーDS用のソフト「酒匠DS」というソフト。製品概要の中に「こんな人におすすめ」が書いてあるんですが、このうち自分に該当するものが

いつもお店では適当に選んでいた。
いつもとは違うお酒が飲みたくなった。
もっと焼酎をおいしく飲める方法を知りたい。
自分が好きなお酒をもっと増やしたい。
お酒に詳しい友達が素敵に見えた。

まぁ、こんな考えで気になっているわけです(笑)

ただそのためにわざわざDS買うのかっていうことと飲みながらお酒メニューとDS見るのかという疑問があり購入はもうちょっと先になりそうです。

そんな感じでいろいろ考えたんですが、考えてるより呑んでみたほうがいいという当然の結論にいたりまして、さっそく先週末に出張先で会社の後輩と飲みに行ってきました。

私はいつもはほとんど生ビール専門なんですが、今回まずは最初にギネスビールを注文。よく見かけるんですけど考えたら一度も飲んだことないんですよね。で、感想ですが、ん~ビールとは全く違う感覚、自分的にはビールってくくっちゃうと普通のビールの方が良いなぁって感じました。

2杯目は焼酎を頼もうと思ってメニューを見てみたところ「焼き芋焼酎」の文字が...焼き芋焼酎って芋焼酎と違うのかなと思いながら注文してみました。頼んだのは多分鹿児島の「鬼火」という焼酎だったんですけど、飲みやすくっておいしかったです。この日飲んだお酒の中では一番良かったと思います。

3杯目はまた焼酎だったんですが今度は「黒糖焼酎」、残念ながら銘柄は忘れてしまいました(汗)酒が入ると記憶力がねぇ...ちなみにこの焼酎は自分的にはいまいち、基本的にあっさり飲みやすいお酒が好きなんですよね。

そんな感じできもーちよく呑むことができました。これから夏にかけては毎週打ち合わせで出張になる予定なのでこの調子でいろいろなお酒を飲んで好みの銘柄探しを仕事後の楽しみにしていこうかなと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

野辺山高原その2(8/12)

野辺山高原昼の部後半戦です。昼の部前半はこちら

ベジタボールウィズでの予習の後ですが、友人の「高原牛乳を飲みに行きたい」の一言で地元の乳製品製造の会社「ヤツレン」の直売所に行きました。

DSCF0515 ここでは飲むヨーグルトとソフトクリームを食べました。ソフトクリームはコーンの中にヨーグルトが入っているものでひとつで2種類の味を楽しむことができました。でもどうやらホントは最後に混ぜて3種類の味を楽しめるものだったみたいです...残念。

DSCF0513  
そういえば、野辺山を走っていて気になったんですが↑のような牛のマスコット(といっても大人よりでかいですけど)があちこちにありました。それぞれ表情が違うのでなんでかなと思っていたんですが、どうやら地元の人が牧草を巻いたロール(写真左側奥にあるもの)に手を加えて手作りしているものらしいです。結構バリエーションがあったので機会があればいくつか写真に撮ってみたいなと思いました。

さて、ヤツレンでカロリーをいっぱい摂取してしまったので少し歩かなくてはということで次に向かったのが「海尻城跡」です。 
DSCF0520 
ここはもともと武田氏への備えとして築かれた城だったんですが、武田氏の信濃侵攻の際に板垣信方によって落とされた所です。ということでにわか板垣延方ファンとしては行ってみないとと言うことでコースに入れてみました。といっても特に城跡が残ってたりするわけでもないので、友人曰く「ここで到着?」という感じの場所でした。ホントはもう一カ所武田晴信初陣の地「海ノ口城」にも行きたかったんですけど、友人の履き物がサンダルということで断念...

海尻城跡に登ってちょっとだけ汗をかいたのと夜まで時間があったので、次に近くにある海尻温泉灯明の湯という日帰り温泉施設に行きました。泉質はナトリウム泉で色が若干茶色の温泉でした。ここで夕食まで友人となぜかインターネットの暗号化の話で盛り上がってました...(汗)

夕食は昼食と同じくレストラン志奈野に行きました。焼き肉かステーキと考えていたんですがあいにく焼き肉テーブルは予約で満席、となるとステーキになるのですが正直ステーキは結構いいお値段...でも友人から今回のガス代として3,000円をもらったこともあり大奮発してみました。
DSCF0529 お値段6,000円の信州和牛サーロインステーキ250gです...

やわらかくて美味しかったんですが、貧乏性の悲しさか肉の味だけで満足できず一部醤油をかけて食べていました...トホホ

ということで腹ごしらえも完了、日も落ちたところでいよいよ星空鑑賞の開始です。

DSCF0525

| | コメント (0) | トラックバック (0)