カテゴリー「アウトドア」の7件の投稿

2008年10月19日 (日)

ならまた湖・照葉峡の紅葉

DSC00098

今日は一風変わった紅葉見物に行ってみようと言うことで、6月にカヌー体験をしたならまた湖に会社の同僚と出掛けてきました。

今回お世話になったのはFANTAILの斎藤さんというガイドさん。参加者が自分たち2人だけだったので、専属(笑)でいろいろお話することができました。

残念だったのは、紅葉見物ついでにわんこカヌーの様子をさぐろうとしていたんですが、わんこがいなかったこと。聞いてみたところ、水が冷たくなる時期には少なくなると言うことでした。まぁ、確かにペットを連れてカヌーするくらいの人はペットのこと気にかけますもんね。

来年また良い時期に来てわんこ見物しようと思います。

6月に出掛けたときはあいにくの曇り空だったんですが、今回は下の写真のようにほぼ快晴、空の青さと木々の様々な色のコントラスト?を堪能することができました。

DSC00099

DSC00091

DSC00076

カヌーの後、ちょっと足を伸ばして近くにある照葉峡に寄ってみました。

ここは1kmくらいの間に11の滝があり紅葉の美しい隠れた名所と言うことです。道が狭くてバスが通れないのでそれほどは混雑していませんでした。

IMG_1095

IMG_1098

IMG_1101

あいにく到着したのが4時近かったため日陰での撮影でした。機会があればもう一度じっくり見に行ってみたいと思ってます。

帰りがけ、同僚に勧められて水上温泉で生どら焼きを買ってきました。といっても、自分はあんこがダメなので写真の通りあんこ以外のオンパレードです(笑)

帰ってきてから抹茶オレと一緒においしく頂きました。

IMG_1104

カヌーですがここ半年で三回乗りに行きまして、本格的にやってみても良いかなという気分になってきました。

今年はそろそろシーズンオフになるので来年春にでも思い切って組み立て式のカヤックでも買っちゃうかなと物欲がうずき始めてます(笑)

mb-460T-001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

ひとりキャンプ

先日、asahi.comを見ていてこんな記事を見かけました。

20080802020456

http://doraku.asahi.com/lifestyle/yuraku/080725.html

「ひとりキャンプ」、なんだか名前だけ聞くと一緒に行く人のいないさみしいキャンプ、って感じなんですが、

「誰も知らない自分だけの世界…そんなぜいたくな時間をじっくりと謳歌(おうか)できるのが、男ひとりで楽しむキャンプだ。大自然の中で昼寝するのもよし、本を読むのもよし、ただひたすら酒をあおるのもよし…。自分だけのわがままな時間を過ごすキャンプは、男にとってかけがえのない体験だ。」

と言うものだそうです。まぁ、そういう風に言われるとかっこいい気がしてきます(笑)

「満天の星の下で、たき火を見ながら酒を飲む。これ以上の楽しみはありません!」

そういえば、星を見る事はあっても、星を見ながら何かをした事ってなかったなぁ。星とお酒、一度やってみたい気がします。

秋の目標ということで、そろそろキャンプ挑戦してみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

長瀞カヌースクール

今日は会社の後輩とカヌースクールに参加と言うことで長瀞まで出かけてきました。

DSC00024

スクールに着いてまずは着替え。ならまた湖の時はそのままの格好(Tシャツ、ジーンズ、スニーカー)で乗ったんですけど、今回は短パンに着替えて靴も薄手のものを借りての参加となりました。

今回、参加した「長瀞カヌースクール」は3つのカヌーコースがあるんですが参加したのは「ビジターコース」、瀞場といわれる流れの穏やかな場所での練習です。

ちなみに長瀞という地名は瀞場が長く続く場所ということで付いた名前だそうです(先生談)

まずは柔軟体操を行い、そのあとパドルの使い方の説明を受けました。ならまた湖で使ったパドルは水が垂れないよう出っ張った部分があったんですけど、今回のパドルは何もなし。案の定、こぐたびにちょっとずつ水が垂れてきて下はびっちょりでした。

DSC00030

ちょうどお盆休みと言うこともあり、川はラフティングのボートやライン下りの舟で大混雑、写真のように人まで流れてくる程で、しまいには埼玉県警まで流れてくるくらいです。

DSC000381

レッスン自体は一日の長を生かして行きも帰りも先頭でゴール。上りは流れを気にしながら楽しみ、下りは流れに乗ってスピードを楽しみとレイクカヌーとは違う楽しみを味わってきました。

また、レッスンしていた場所でご一緒した年配の男性と犬のモモちゃんが一緒にカヌーを楽しんでいる様子を見て、とってもうらやましく感じました。

DSC000371

飼い主の方に聞いてみたところ、ちっちゃい頃から水に慣れさせておとなしく乗るようになったと言うことです。レトリバーだから川で泳げるだろうと思った(笑)と、とても楽しそうにお話ししてくれました。

DSC000391

※追記

調べてみたらならまた湖で犬と一緒にカヌーに乗る「わんこカヌーツアー」と言うのがありました。ものすごい参加してみたいです。

 

レッスン終了後、スクールの方オススメの福田家というおそば屋さんで昼食、福汁(ごまと味噌のつけ汁)のおそばを食べてきました。

DSC00043

そして最後は亜佐美冷蔵でかき氷、のはずだったんですがこちらが予想以上に大混雑...

DSC000491

さすがに炎天下1時間以上(?)並ぶのも厳しかったので今回は断念、また時期を替えて行ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

ならまた湖 レイクカヌー

先週の日曜日に去年からの念願だったレイクカヌーに乗りにならまた湖まで出掛けてきました。今回は会社の後輩を引き連れ2人での体験ツアーです。

DSCF1164

今回、お世話になったのは水上にあるアンクルベアーという会社、カヌーの他、ラフティングやMTBなどの体験ツアーも行っているところです。

ツアーガイドをしていただいたのはスタッフ紹介のカヌー&カヤックガイドに写真が載っているモトヒロさん(自称もっくん)、アバウトな説明で参加者みんなからつっこみを入れられてました。

今回、参加したツアーはランチ付きの1日コースだったんですが、こちらは参加者は自分たち2名のみ、そのほか9名のグループが午前コースに参加と言うことで、まずは11名での体験となりました。

今回体験で使用したカヌーは↓、シングルタイプのカヌーです。このほか2人乗りのものやカナディアンカヌーも用意されていて、9人組の方の中には2人乗りに乗っている方もいました。

DSCF1170

ちなみに装備はこんな感じ↓なぜか他の人に比べてライフジャケットが小さく見えてしまうのが泣けるとこです...後ろでサングラスをかけて歩いているのがもっくんです。

DSCF1168

最初にカヌーの説明とパドルの使い方の説明を10分くらい受けました。なんとなくカヌーがひっくり返ったときに元に戻すにはとか細かい話があるのかなと思っていたんですが、もっくんのアバウトな説明で終了(汗)、ひっくり返ったときの話を今してもパニクって忘れてるということで、そのとき説明しますと言うことでした...アバウトすぎる(笑)

湖上での様子はこんな感じ↓、見た目より結構安定していて5分も乗っていればそれなりに気持ちよく楽しむことができると思います。

DSCF1174

午前中は湖の対岸の入江まで移動、往復を含めて1時間半ほどでキャンプ場へ戻ってきました。

ここで午前コースの皆さんとはお別れ、9人組の方は東京の会社の同僚グループ(30代くらい?)で途中水を掛け合ったりしてとても楽しんでいらっしゃいました。もっくんの話によると前日ラフティングを楽しんで、パラグライダー体験の予定だったんですが悪天候で急遽カヌー体験に切り替えられたと言うことでした。

さて、午前コースが終了してもっくんを含めて3人でお昼ということでキャンプ場の炊事場に移動、天気が良ければカヌーで移動して上陸した先でのランチなんですが、あいにく雨が降りそうな雲行きのため屋根の下でのお昼となりました。

お昼ですがダッチオーブンでつくったなすとキノコのガーリックランチです。

DSCF1199

ここでももっくんのアバウトトークにハラハラしながら、できあがりを待っていたんですが、無事完成しあたたかいご飯を食べることができました(笑)とってもおいしかったですよ~。

食休みのあとは3人で午後コースに出発、午後のコースは午前中と趣向を変えてならまた湖の上流側を探検です。

DSCF1201

上流にはところどころに湖に流れ込む川があり、その中で滝になっている(可能性のある)場所を巡っていきました。

上流側に進むとこんな感じ↓でだいぶ雰囲気が変わってきます。DSCF1209

進んだ先にはこんな感じのちっちゃな滝がいくつかあり、雪解け水が流れてきていました。写真の場所で利根川の源流の水を飲んでみようと言うことで落ちてくる水をすくって飲んだりもできました。DSCF1213

そんな感じで午後も約1時間半、午前とあわせて約3時間のカヌー体験となりました。

終了後、もっくんと話をしたんですがカヌー体験で来られる方の中にはキャンプと合わせて、と言う方もいるということなので先日の記事で触れたアウトドア計画、進めてみようかなと企んでます。

とりあえず、カヌーについてはまた夏か秋に誰かを誘ってやってみるつもりです。一日コースだと運動していない人には結構きそうなので半日コースあたりで興味のある人でも探してみようと思います。

解散後、途中の谷川温泉湯テルメ谷川でのんびり1時間ほど露天風呂に浸かって6時半頃に高崎に戻ってきました。

 DSCF1222

そんな感じの日帰りカヌーツアー、食事もついて8,000円でしたが十分楽しむことができました。オススメですよ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

アウトドア系の趣味

先日会社の同僚と趣味探しの話をしてて、なにか良い趣味ないかという話になり出てきたのがアウトドア関係、ちょうど同僚が翌日にバーベキューをする話からキャンプとかがいいんじゃないかという話になりました。

で、話の流れでキャンプ用品を揃えるのにどれくらいお金がかかるかと言う話になったときに無意識に「一人用テントならそんなに高くないよね」「...。一人で行くんですか?誰か誘って行けばいいんじゃないですか」「あぁ(汗)」

なんかひとりで出掛ける事ばっかりだったんですっかり忘れてしまってましたが、別に「ひとりの休日の過ごし方」を探しているんじゃないんですよね...結果的にひとりなだけで...(泣)

ということで、これ以上変な方向に向かないように心掛けを一つ追加することにしました。

とりあえず誰かを誘ってみて、だめならひとりでおでかけ」

これを忘れず実行、さりげなく逃げ道も用意してあるのが微妙ですが...とりあえずこれを心がけて引き続きいろいろやってみようと思います。

で、本題のアウトドア系の趣味の話なんですが今年、来年くらいの長期目標でキャンプに出掛けてみようかなと思います。

sit0705

キャンプという大きな目的の中に

・ウォーキング(湖畔散歩)

・スターウォッチング

・料理の練習

・レイクカヌー(湖上遊び)

といったものを織り交ぜて、イベントとか主催できたら良いなぁと思います。

マップルのキャンプ場サイトで群馬県、湖畔、カヌー、スターウォッチングの条件で絞り込んで出てきたのが、オートキャンパーズエリアならまた、ちょうど今月22日にレイクカヌー一日体験で出掛ける場所なので、当日現地の様子を見て実現イメージを持ち、少しずつでも目標に向かって前進していこうと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年5月30日 (金)

日本一の朝プロジェクト

この間、出張で高崎線に乗ったときに車内でこんな冊子を見つけました。

yamanashi Scan10084

「大人の愉しみ」という言葉に惹かれて見てみたところ「日本一の朝プロジェクト」という記事が載っていました。それによると「日本一の朝を迎えられる八ヶ岳南麓で、朝を楽しむためのプログラムを提供するプロジェクト」とのことです。

見ると「乗馬」「ノルディックウォーキング」「朝フォト」といった、いままではじめてみた趣味がいくつか紹介されています。となれば、きっと他にも面白そうなものもあると思い検索してみたところ、こんなホームページがありました。

image

いろいろなプログラムがあるんですが、気になったのが「朝ツリークライミング」、「山で朝カヤック」、「森林ノルディックウォーク」「バードウォッチング散歩」、どれか一つでも良いので今年の夏にやってみたいなと思いました。

このプロジェクトの開催場所は清里近辺ということなので、以前チェックしたペンション「スケッチブック」に泊まって、朝はアウトドア体験、昼はのんびり、夜は星見。そんなのんびりした一日...過ごしてみたいですよね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

レイクカヌー

秋にやってみようと思っていたことでタイミングが合わなくてできなかったことがあります。タイトルにも書いてあるとおりレイクカヌーです。

パラグライダーで空から自然を堪能して、ウォーキングや乗馬(まだまだ外乗できるのは先ですが)で地上から自然を堪能してと来て、さて次はということで考えたのが水中(笑)。最初に思いついたのはスキューバダイビングでした。

ただ、時期的に夏が終わってしまっていたことと体験するだけにしてもそこそこ費用がかかりそうなので今年は見送って、その代わりに何かないかなぁと調べていたところ水中じゃないけど水上もありかなということでカヌーを思いつきました。

特にレイクカヌーに絞った理由としては、

・流れがなくてのんびり過ごせそう

・秋に湖畔の紅葉を眺めながら楽しめそう

・群馬県内の湖で体験できるため日帰りで1日コースが体験できる

という理由だったんですが、具体的な計画に至らないまま出張に出かけてしまい、帰ってきてから調べてみたところ、ほとんどのところが11月上旬でシーズン終了となってしまっていました。

残念ですが今年の体験はあきらめて来年春以降に挑戦してみようと思います。また、スキューバダイビングについても余裕があれば同様に挑戦してみようと思います。

続きを読む "レイクカヌー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)