カテゴリー「写真」の59件の投稿

2010年5月13日 (木)

あしかがフラワーパーク ふじのはな物語

ひたち海浜公園を後にした後、せっかく足を伸ばしたので藤の花が見頃を迎えているあしかがフラワーパークにも行ってみようと思い、できたての佐野田沼ICを下りてフラワーパークに向かってみました。

IMG_2354

ひたち海浜公園は早朝に移動していたので気がつかなかったんですが、よく考えたらGW連休最終日案の定駐車場に入るまでが大渋滞です。昨年末のイルミネーションでも混雑していたので、その規模の渋滞は予想していたんですが今回は臨時駐車場がはるか手前から作られているほどの混雑でした。

でも、実際に中に入ってみると混雑も納得する花盛り、大藤の迫力に圧倒されるだけでなく、そのほかの花々も見頃を迎えているものが多く、花に囲まれた充実した時間(フラワーパークだから当たり前かもしれないですが...) を過ごすことが出来ました。

IMG_2318

IMG_2309

IMG_2337

IMG_2347

ところで、場内を散歩していてこんなものを見つけました。

IMG_2351 

噂には聞いたことがある栃木名物レモン牛乳...

IMG_2352

もちろん、おいしく頂いて来ましたよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国営ひたち海浜公園 ネモフィラハーモニー

GW明けから出張が続いていたため、投稿が遅くなってしまいましたが、休暇を利用してひたち海浜公園のネモフィラを見てきたので、その様子を書いていこうと思います。

IMG_2238-1

ネモフィラはここ何年かいろいろな花の写真を撮影してきた中で、私的には一番大好きな花だったりします。なので、当たり前に花の名前を話に出すんですが、以外と一般的な知名度は低いようで上のような写真を見せないとなかなかイメージしてもらえなかったりします。

また、逆に上の写真のようなイメージがあるので芝桜とひとくくりに思われてしまう場合もあったりします。本当は下の写真のような花なんですよ。

IMG_2268

ネモフィラにもいろいろな種類があり、もっと紫色のものや水玉模様のものもあるんですが、私のイチオシは上のような柔らかなブルーの葉だったりします。

そんなネモフィラ好きな私ですが、先月まではひたち海浜公園で丘一面のネモフィラが見れることは全然知らなくて(KOKIAつながりで秋にコキア(ほうき草)の紅葉が見れるのは知っていたんですが)、東京に出張したときに偶然手に取ったパンフレットの写真を見て「これは絶対に見に行かなくちゃ!!」とこころに誓いました。

高崎からひたち海浜公園に行くのは実は恐ろしく単純で、北関東道(勝手にネモフィラロードと呼ぶことにします(笑))を2時間半ひた走り、高速を下りたらもうそこがひたち海浜公園です。

混雑すると事前に聞いていたので6時に自宅を出発し開門の9時半を待っているつもりだったんですが、混雑のため到着直後の8時半に開門。皆さん、目的はネモフィラのようで30分後くらいには丘が人でいっぱいになってしまったので、早い時間に撮影できたのはラッキーでした。

IMG_2236

IMG_2240

IMG_2251

ネモフィラ以外では、菜の花やチューリップも咲いていて、特にチューリップは様々な色の花がきれいに植えられていて、とても素晴らしかったです。

IMG_2261

IMG_2277

IMG_2283

来年以降もネモフィラの咲くころに行ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

あしかがフラワーパーク 光の花の庭

12月24日に栃木県足利市にあるあしかがフラワーパークで行われているイルミネーション「光の花の庭」に行ってきました。

IMG_2102

前日から小山市に出張に出掛けていて戻りがてらで寄ってみようと軽い気持ちで思っていたんですが、当日がなんの日かすっかり忘れていました...

クリスマスだったんですよ

おかげで道路は大混雑、中もカップルだらけ(もっとも普段からイルミネーションはそうな気もしますが)入場までが一苦労でした。

でも中に入ってみたら、想像していた規模よりはるかに大きくやっていたのでとても楽しむことができました。カボチャの馬車や藤棚をイメージしたイルミ、警笛の音付の銀河鉄道などなど様々なイルミを楽しむことができました。

IMG_2114 IMG_2120

IMG_2078

IMG_2093

IMG_2109

わざわざ行くとなると、距離が結構ありますが、北関東道もあるのでまた来年も見に行ってみようかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

Blue Ocean ~海のプレミアムイルミネーション~

昨日から一泊二日で東京へ出張していたんですが、仕事先の近くにあるカレッタ汐留で12/1から始まったイルミネーション「Blue Ocean ~海のプレミアムイルミネーション~」を見に行ってきました。

Blue Ocean

Blue Ocean

実はこのイルミネーション、葉加瀬太郎がプロデュースというもので11月のコンサートに行ったときにパンフレットが入っていて見てみたいなと思ってました。

Blue Ocean

とはいえ、わざわざそのために東京というのも...ということであきらめてたんですが、ちょうどタイミング良く出張と言うことで気合いを入れて愛機キスデジX2とクロスフィルター持ってたくさん写真撮ってきました。

Blue Ocean

上の写真で分かるように「海」をテーマにしたイルミネーションで海原や海をイメージした青い光、珊瑚をイメージした様々な色の光のタワーで構成されています。

Blue Ocean

さらに三十分に一度音楽に合わせてイルミネーションやレーザー、スモーク、シャボン玉を使ったスペシャルプログラムショーも行われていました。

Blue Ocean

ショーの最後には葉加瀬太郎と言うことで情熱大陸が流れるんですが、見ている後ろで関係者?の人なのか手拍子を促している様子の人がいました。コンサートに行った身としては分からなくはないですけど、イルミネーション見ながら手拍子というのは難しいのでは...とちょっと思いながら見てました。

ということでいよいよイルミネーションシーズン、去年は仕事で写真が撮れなかったのでその分今年はいろいろなところに出掛けてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

徳明園 秋の紅葉ライトアップ

21日の仕事上がりに週末から始まった高崎の洞窟観音にある徳明園の紅葉ライトアップを見に行ってきました。いままであまり知らなかったんですが高崎の紅葉スポットを調べるとほとんどのページで登場してくる場所です。

IMG_2004

和風の建物を中心にした庭園をライトアップしていて、白色光以外にオレンジ色や緑、青といった様々なライトで木々をライトアップしていました。

到着したのが閉園1時間前の19時過ぎで、お客さんは十数人くらいという感じでした。駐車場はおそらく20台くらい停められるのかなといった感じです。

今回の場所は三脚もOKだったんですが、有名な場所は三脚禁止のところも多いと言うことで練習をかねて、すべて手持ちで撮影してみました。もっとぶれるかなと思ったんですが、照明が明るいこともあって予想よりはちゃんとした写真が撮れた気がします。

徳明園

徳明園

徳明園

受付でフォトコンテストの応募用紙をもらったんですが、競争率はあまり高くないと言うことなのでダメ元で応募してみようかなぁ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月31日 (土)

葉加瀬太郎コンサートツアー2009 My Favorite Songs

今日はコンサート関係では東京以外では初の県外遠征!

長野のホクト文化ホールで行われた葉加瀬太郎さんのコンサートに行ってきました。さすが本名「長野県県民文化会館」でっかいです。

DSC00523

ちょうど公園の紅葉が真っ盛りだったので、開演までの時間を利用して写真撮影をしてきました。

DSC00516

DSC00525

DSC00529

こんなきれいな紅葉しているなら一眼持ってくれば良かったなと後悔...やっぱりカメラはいつも持ち歩いていないと思いました。

今回わざわざ長野まで遠征してこのコンサートに来た理由ですが、ひとつはYOUTUBEで見た情熱大陸の演奏シーンがとても楽しそうだったこと。

もうひとつが9月に発売された「My Favorite Songs」というアルバムの収録曲がほとんどイマージュメンバーの曲だったこと。

image

この2つの理由で見に行ってみようと思いました。

IMG_0104

会場の客層は老若男女という感じで年配の方から家族連れまでホント幅広かったです。男女比はやっぱりというか女性が多め。自分の席の両脇が自分同様一人の方でしたが、両側とも女性の方でした。

コンサートの内容ですが二部構成になっていて一部がニューアルバムからの曲、つまり葉加瀬版ライブイマージュという感じですね。どの曲も良かったんですが、最後の2曲cobaさんのSARAと小松亮太さんのリベルタンゴがすごい良かったです。

第一部
1.ソングオブライフ
2.地球に乾杯
3.TAKUMI
4.黄昏のワルツ
5.エトピリカ
6.SARA  

7.リベルタンゴ


 

第二部は葉加瀬さんの今までの曲中心の構成。もちろん目的の情熱大陸も良かったんですが、初めて聞いたワイルドスタリオンズという曲もとっても格好良かったです。

第二部
1.風の子供たち
2.霧島
3.サンシャインシャワー
4.ワイルドスタリオンズ
5.ピクチャーオブマインド
6.サムシングインザウィンド
7.ボーントゥスマイル
8.情熱大陸
アンコール
シルクロード

2部の途中にはMCコーナーが2つあって、ひとつは葉加瀬さんが長野を歩いた様子を撮影した写真を見ていく「葉加瀬太郎のどっこい巡業日記

image

内容は「味噌チャーシューラーメン」「納豆カレー」「ソフトクリーム」とほとんど食べてばっかりの写真でした。葉加瀬さんによると「イタリア料理に置き換えて考えれば前菜のパスタ・メインディッシュ・デザートだから問題ない!」と言うことでした。なるほど、そういう考え方があったのか。

もうひとつのMCはピアニストのマチェックさんに日本語をもっとマスターしてもらう企画「マチェックヤナスの今日のお言葉

その地方にちなんだ日本語をマチェックに書いてもらう企画なんですが、今回書かれていた言葉は「八幡屋礒五郎」

なんのことだか全然知らなかったので見ても???だったんですが、地元の方には大受け。どうやら善光寺にある有名な七味唐辛子屋さんのようでした。

MCが結構楽しかったので、群馬公演があったら良かったのになぁとちょっとだけうらやましく思ってしまいました。

さて、これで10月に予定していたコンサートは一通り終了。つぎは12月後半から1月にかけての怒濤の5連続で合計26回、二週間にひとつペースを達成して、コンサート強化年を締めくくろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

鼻高展望花の丘 コスモスまつり

IMG_1946

今日は近くの鼻高展望花の丘にコスモスを見に行ってきました。

いま咲いているのは早咲きのコスモスとキバナコスモスなどが中心で中心部近くの畑の遅咲きコスモスはまだこれからという状態です。

IMG_1912

IMG_1943

IMG_1953

IMG_1961

ちなみに花の丘の全体図はこんな感じ。ピンクの部分が花畑で上と下のピンクの部分が早咲きのコスモス、一番目立つ道路沿いの真ん中が上の写真の遅咲きコスモスになっています。

IMG_1931

コスモス以外にもトロロアオイ、日々草、ラベンダーセージ、レウカンサ、千日紅、彼岸花、ソバの花と一通り歩けば、たくさんの秋の花が見られるようになっています。

IMG_1936

IMG_1937

IMG_1925

IMG_1928

IMG_1921

IMG_1958

天気が良い日は北関東の山々を背景に花を見ることができますのでぜひぜひでかけてみてください。

IMG_1913

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

高崎観音山 万灯会

先週末8月22日に高崎観音山で行われた万灯会(第13回ろうそく祭り)を見に行ってきました。

IMG_1813

IMG_1847万灯会というのは仏様に灯明を供え、滅罪生善や所願成就を祈祷する行事で、もともと高野山で行われている行事を平成9年から高崎の観音山でも行っているのだそうです。

正直なところ、出掛ける前の週まで地元でありながらこのお祭りのことは全く知りませんでした。イベントって気にしてみないと気がつかないものなんだなと改めて実感しました。

 IMG_1817

観音山の万灯会では写真のような灯明が約1万5千個参道に沿っておかれています。参道は道に沿って1列ですが上の写真の平和塔と白衣観音下にはたくさんの灯明が置かれていました。

今回、三脚を持って行くかどうするか迷ったんですが高崎市役所の駐車場に車を置いてそこから歩いて観音山を登ることにしたので三脚なしでの撮影になりました。感度を上げたりできるだけ設定を変えてみましたがやっぱりこういった明かりを撮影するには三脚(高さの低いもの)があった方がいいなと思いました。

IMG_1830

参道を歩いて行って白衣観音の足下までやってくると、この場の雰囲気との違和感&聴き覚えのある音楽が聞こえてきました。

なんと、フォルクローレの生演奏!!

IMG_1840

聞こえてきた曲が7月の菅平で聞いた曲だったのでまさかSISAY!と思って見に行ったんですが、写真の通り別のグループの方でした。バンド名を見たんですけど残念ながら忘れてしまいました。

ちょうど写真を撮ったときにコンドルが飛んでいくがはじまったので聴いていたんですがSISAYバージョンともだいぶ違うアレンジになってました。

せっかく来たので参拝しようと言うことでまずは円光くぐりの行列にならびました。

IMG_1833

上の写真のようなアーチをくぐると観音様の世界に入り、心穏やかで実りの多い1年が過ごせると言うことです。くぐる前にお坊さんにお清め?で頭を軽く叩かれ?ました。

ちなみに上のフォルクローレグループはこの先にいるので、おそらく観音様の世界の住人だとおもいます...

そして、もうひとつ。せっかく来たので灯明を一つ購入して願掛けをしてきました。

IMG_1846

この灯明の反対側に名前と長い事を書いて観音様に奉納してきました。御利益あったらこのブログで宣伝しますので観音様よろしくお願いします(笑)

IMG_1845

こんな感じで、のんびり歩きながら明かりを楽しめるお祭りでした。写真だと分かりませんが、たくさんの灯明の灯りがそれぞれ明るさを変えながら一面に光っているのを見るのは心が落ち着きますよ。

近くに住んでいる方は一度は行ってみるといいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

吹割の滝

ゆり園を後にして向かったのは途中の道沿いにある吹割の滝です。

実は今日のメインテーマは「滝の写真を撮ってみよう」ということでこっちが目的地だったんです。

車をドライブインの駐車場に止めて(無料とでていますがお店で買い物をするのが条件のようです)、下流から滝に向かいました。

滝に向かう遊歩道で案内放送が流れていたんですが、聞いてみるとなにか違和感が...

「本日はふきわれの滝に~」

あれ、ここってふきわりの滝って読み方じゃなかったの...上毛カルタでもそう読んでたはず...と思って帰ってきてから調べてみました。

image

image

さりげなく改訂されてる!!変わっていくのは力あわせて~だけだと思ってたのに...

image

と、ショックを受けながら歩いているうちに最初の滝、鱒飛の滝に到着しました。

IMG_1763

比較物がないのでなにか小さく見えますが、滝のなかにある岩が2mくらいだったような気がします。

IMG_1762

予想していたよりも水量が多く、ものすごい勢いで水が落ちていました。細長い滝よりもこういう風な方が迫力がありますね。

つづいて上流に向かって歩いて行くといよいよ吹割の滝が出現。

IMG_1776

この写真だとちょっと形が分かりづらいので上からの写真を載せときます。

image

実はこの滝、写真のように川の一部がえぐられていて、そこが一面の滝になっています。横に長いことから「東洋のナイアガラ」とも呼ばれているそうです。だいぶスケールは違いますけどね。

ちなみに写真は上の写真の人影がある場所から撮影したんですが、

見ての通り、ここ柵というモノがありません。岩に白線が引いてあって、そこをはみ出すと警備員の方が笛を吹くというなんともおおらかな状態です。

でも、ホームページには「最近渓谷内での事故(死亡事故等)が多発しています。」って注意書きがあるんですよね。

IMG_1785

そりゃ、足でも滑らせれば確実に落ちますからね。

出掛ける前に読んだ滝の撮影法ではズームレンズを使用って書いてあったんですけど、ここだと近くて広すぎて全く入り切りませんん。広角の方がオススメかもしれないです。

IMG_1789

IMG_1796

下の写真は滝の下流の崖ですが不思議な形をしていました。これもきっと川が浸食した後なんでしょうね。

IMG_1801

ホントはこの先に橋を渡ったりする遊歩道があったんですが、ゆり園でだいぶ足にガタが来ていたので、そのまま来た道を戻って車へとたどり着きました。

いままで意識して滝見物なんて行ったことなかったんですけど、ダイナミックでいいですね~

これからは山に行ったときは滝巡りも織り込んでみようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

尾瀬岩鞍ゆり園

今日は元々出掛ける予定はなかったんですが、久しぶりにいい天気だったので避暑も兼ねて片品方面にドライブに行ってきました。

最初に向かったのはこちら。

IMG_1727

決して先日の嬬恋鹿沢ゆり園の使い回しじゃないですよ(汗)

今日行ったのは尾瀬岩鞍ゆり園です!

もともとゆり園に行こうと思ったのは、NHKの夜のニュースでここが紹介されていたからだったんですが、元々の出掛け予定の方向が真逆ということで嬬恋鹿沢に出掛けていたというわけです。

まぁ、咲いてる花は大体一緒(のようにみえた)ので花の説明は省略。

IMG_1729

ここも嬬恋同様リフトで登って歩いて下りてくると言うのが基本パターンだったんですが、嬬恋に比べて距離が長い...

IMG_1712

IMG_1730

場内放送では長さ900mと言ってたんですけど、花を見やすいように道がジグザグになっているのでおそらくは1キロくらいはあったかなと思います。上の写真の右下にちょっとだけ見える建物がゴールです。

しかもゲレンデの勾配をひたすら下っていくので、下についた頃には足がパンパン...

ということで、いつもどおりの撮ってきた写真でお楽しみください。

IMG_1736

IMG_1750

IMG_1740

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧