« Blue Ocean ~海のプレミアムイルミネーション~ | トップページ | シルク・ド・ソレイユ コルテオ(二回目) »

2009年12月19日 (土)

高崎の第九コンサート

コンサートから2ヶ月以上経ってしまい、完全に時期を外してしまったんですが、去年12月のコンサートネタを書いていこうと思います。

12月最初のコンサートはこれ、地元高崎で行われた第九コンサートです。

DSC00550

高崎には「高崎第九合唱団」という合唱団があり、毎年12月に群馬交響楽団の演奏で第九の演奏会を行っています。

せっかくクラシックを聴き始めたので、こういう季節の定番コンサートも行って見ようと言うことでチケットを購入。チケットは自由席なんですが混雑状況が分からなかったので今回はそれとは別に事前確保席も購入してみました。要は指定席ですね。

で、確保していただいた席はこんな場所でした。

DSC00548

おそらく中央列の真ん中を中心にした左右が確保席ではないかなと思います。混雑状況ですが自分の座席から見える範囲はホントの端っこ以外はほとんど満席になっていたと思います。

コンサートですが二部構成になっていましてプログラムは以下のようになっています。

第一部
クリスマスキャロルメドレー
  もろびとこぞりて
  神の御子は今宵しも
  ああベツレヘム
  荒野のはてに
  きよしこの夜
ハレルヤコーラス

第二部
交響曲第9番ニ短調作品125「合唱付」

第一部ですが、曲数が2曲と言うことで確か20分くらいで休憩になったと思います。休憩時間に「もしかしてすぐに終わっちゃうコンサートなのかな」とちょっと心配になってきました。

そうです。ご存じの方は当然知っていると思いますが、この時点で私は第九の演奏時間がどれだけかかるか全く知らなかったんです(汗)

DSC00549

休憩が終わり群響メンバー、合唱団メンバーに加え、ゲストの歌手の方々が位置についたんですが合唱メンバーも全員着席...やっと状況がつかめてきました。

説明しますと第九の演奏時間は全体で約75分、つまり1時間15分になる曲です。しかも合唱があるのは最後の第4楽章なのでそれまでの50分以上の間は合唱団の方はお休みになるわけです。

そしていよいよ演奏スタート。そしてここでまたにわかクラシックファン故の衝撃が...

「第一楽章の出だし聴いたことがある」

決して第九の出だしを聴いたことがあるという反応ではなく、この曲知ってるという反応な訳です。つまり第一楽章は第九と別の曲という理解をしていたわけです(笑)無知ですねぇ~

さらに同じ事が第二楽章のはじめでも(笑)自分の中では第九は3曲のクラシックとして認識されていたわけです。いやぁ、聴きに行ってみて良かった。

そんな状態で知らない部分の方が多い曲で、長丁場の曲でしたがさすが名曲と言うことなのか、うとうとすることもなく楽しむことができました。第四楽章の盛り上がりはやっぱり格好良かったです。

ということで結果的には2時間弱というコンサートでした。

帰りがけに市役所前広場でおこなわれている「たかさき光のページェント」の写真を撮りながら帰路につきました。

DSC00555

来年(もう今年ですが...)もまた聴きに行ってみようと思います。

|

« Blue Ocean ~海のプレミアムイルミネーション~ | トップページ | シルク・ド・ソレイユ コルテオ(二回目) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47553/47688224

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎の第九コンサート:

« Blue Ocean ~海のプレミアムイルミネーション~ | トップページ | シルク・ド・ソレイユ コルテオ(二回目) »