« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の6件の記事

2009年12月27日 (日)

Kalafina LIVE 2009~progressive~

前週の怒濤の三連続に続いて年末年始は横浜BLITZでの梶浦由記さん関係ライブ二連チャンです。

その第一弾と言うことではじめてkalafinaのライブに行ってきました。

DSC00575

kalafinaは梶浦さんプロデュースのユニットで元々は映画「空の境界」の主題歌を歌うために結成されたユニットです。

一般的には下の曲「storia」がNHKの歴史秘話ヒストリアの主題歌になっているので一番有名かもしれないですね。

横浜BLITZは1階の立ち見席と2階の座席がありまして、今回は2階席からの鑑賞となりました。去年の梶浦さんのコンサートもそうでしたが、2階席は1階席に比べてものすごくおとなしかったです。いいような悪いような...

セットリストは以下の通りです。毎度ながら他のサイトからのいただき物ですが...

01.Lacrimosa
02.serenato
03.love come down
04.傷跡
05.君が光に変えて行く
06.interlude 01
07.ARIA
08.seventh heaven
09.光の旋律
10.storia
11.lirica
12.うつくしさ
13.また風が強くなった
14.Kyrie
15.音楽
16.progressive

Encore
17.oblivious
18.明日の景色
19.sprinter

kalafinaは最初の頃から聴いていたわけではないんですがまだアルバムも一枚だけなので新曲以外はほとんど知っている曲でした。

内容的にはもう安心の歌唱力。梶浦ワールドに浸ることができました。ただ、どっちを選ぶかというとやっぱり梶浦さんのソロプロジェクトFictionJunctionの方かなって気もちょっとだけしました。

ということで、2週後の梶浦由記コンサートに続きま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

あしかがフラワーパーク 光の花の庭

12月24日に栃木県足利市にあるあしかがフラワーパークで行われているイルミネーション「光の花の庭」に行ってきました。

IMG_2102

前日から小山市に出張に出掛けていて戻りがてらで寄ってみようと軽い気持ちで思っていたんですが、当日がなんの日かすっかり忘れていました...

クリスマスだったんですよ

おかげで道路は大混雑、中もカップルだらけ(もっとも普段からイルミネーションはそうな気もしますが)入場までが一苦労でした。

でも中に入ってみたら、想像していた規模よりはるかに大きくやっていたのでとても楽しむことができました。カボチャの馬車や藤棚をイメージしたイルミ、警笛の音付の銀河鉄道などなど様々なイルミを楽しむことができました。

IMG_2114 IMG_2120

IMG_2078

IMG_2093

IMG_2109

わざわざ行くとなると、距離が結構ありますが、北関東道もあるのでまた来年も見に行ってみようかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

国府弘子 ピアノソロ・コンサート

Scan10005

土日の第九コンサート、コルテオに続き、高崎で行われた国府弘子さんのクリスマスコンサートに行ってきました。

会場はいつもコンサートにでかけている群馬音楽センター、ではなく高崎市民文化会館です。ちなみにここも市役所同様イルミネーションでライトアップされていました。

DSC00570

今回の座席はこんな場所です。この場所で真ん中辺りになりますのであまり大きくはないホールです。

DSC00573

コンサートは二部構成になっていまして、以下のような内容でした。

第一部
ラプソディー・イン・ブルー
見上げてごらん夜の星を
ホワイトクリスマス
ジプシー・バロック
スノー・ホワイト

第二部
スペシャル・リクエストコーナー

ちなみにこのリストはパンフレットにあった内容であくまで予定です。

実際には第一部も国府さんがおしゃべりをしながら曲を演奏していく構成でしたので、変更や追加があったような気がします。

第二部は入場時にお客さんが書いたリクエスト曲を国府さんが即興でどんどん弾いていくという内容。いくつか飛ばした曲もありましたが、よくぞこれだけ覚えているなとびっくりしながら聞いていました。

しかもちゃんとジャズ調にしながら演奏していく様子は、楽器を演奏している人を見るのが好き(笑)的にもとても楽しかったです。

今まで見てきたコンサートとはちょっと毛色の違うコンサートでしたが、こういうコンサートも楽しいなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

シルク・ド・ソレイユ コルテオ(二回目)

DSC00558

2月に出張先の休日を利用して見に出かけたコルテオが全国公演を経て東京に戻ってくるということで、2回目の鑑賞に出掛けてきました。

seat

今回の座席は上の赤い点の場所、なんと正面(円形ステージですが一応中心)の1列目です!!ステージまではわずか1mというものすごく迫力のある場所でステージを見る事ができました。

前回の座席と比べたメリット・デメリットですがメリットはなんと言っても迫力!空中で行われる演目は見上げる格好になりますが自分の頭上近くで行われているように見えるので大迫力です。ステージ上の演目でも外周部を回る出演者が目の前を通ってくのが見れたり、最後のツアーニクでは鉄棒を回っている出演者が自分のところまで飛んできそうなくらいの迫力でした。

逆にデメリットとしては近すぎて全体が見渡せないこと。自分の場合は前回がちょうど全体を見渡せる席だったので今回は集中してみることができましたが、はじめての席がここだとどっちを見ていいのかちょっと悩んでしまうかもしれません。

そんな感じで子供の頃に戻って上を見上げてぽかーんと感動する時間を過ごすことができました。

コルテオ鑑賞はたぶん今回で終わりかなと思いますが、次のシルクの公演やディズニーリゾートにあるZEDにも機会が(というか相手)があれば行ってみたいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

高崎の第九コンサート

コンサートから2ヶ月以上経ってしまい、完全に時期を外してしまったんですが、去年12月のコンサートネタを書いていこうと思います。

12月最初のコンサートはこれ、地元高崎で行われた第九コンサートです。

DSC00550

高崎には「高崎第九合唱団」という合唱団があり、毎年12月に群馬交響楽団の演奏で第九の演奏会を行っています。

せっかくクラシックを聴き始めたので、こういう季節の定番コンサートも行って見ようと言うことでチケットを購入。チケットは自由席なんですが混雑状況が分からなかったので今回はそれとは別に事前確保席も購入してみました。要は指定席ですね。

で、確保していただいた席はこんな場所でした。

DSC00548

おそらく中央列の真ん中を中心にした左右が確保席ではないかなと思います。混雑状況ですが自分の座席から見える範囲はホントの端っこ以外はほとんど満席になっていたと思います。

コンサートですが二部構成になっていましてプログラムは以下のようになっています。

第一部
クリスマスキャロルメドレー
  もろびとこぞりて
  神の御子は今宵しも
  ああベツレヘム
  荒野のはてに
  きよしこの夜
ハレルヤコーラス

第二部
交響曲第9番ニ短調作品125「合唱付」

第一部ですが、曲数が2曲と言うことで確か20分くらいで休憩になったと思います。休憩時間に「もしかしてすぐに終わっちゃうコンサートなのかな」とちょっと心配になってきました。

そうです。ご存じの方は当然知っていると思いますが、この時点で私は第九の演奏時間がどれだけかかるか全く知らなかったんです(汗)

DSC00549

休憩が終わり群響メンバー、合唱団メンバーに加え、ゲストの歌手の方々が位置についたんですが合唱メンバーも全員着席...やっと状況がつかめてきました。

説明しますと第九の演奏時間は全体で約75分、つまり1時間15分になる曲です。しかも合唱があるのは最後の第4楽章なのでそれまでの50分以上の間は合唱団の方はお休みになるわけです。

そしていよいよ演奏スタート。そしてここでまたにわかクラシックファン故の衝撃が...

「第一楽章の出だし聴いたことがある」

決して第九の出だしを聴いたことがあるという反応ではなく、この曲知ってるという反応な訳です。つまり第一楽章は第九と別の曲という理解をしていたわけです(笑)無知ですねぇ~

さらに同じ事が第二楽章のはじめでも(笑)自分の中では第九は3曲のクラシックとして認識されていたわけです。いやぁ、聴きに行ってみて良かった。

そんな状態で知らない部分の方が多い曲で、長丁場の曲でしたがさすが名曲と言うことなのか、うとうとすることもなく楽しむことができました。第四楽章の盛り上がりはやっぱり格好良かったです。

ということで結果的には2時間弱というコンサートでした。

帰りがけに市役所前広場でおこなわれている「たかさき光のページェント」の写真を撮りながら帰路につきました。

DSC00555

来年(もう今年ですが...)もまた聴きに行ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

Blue Ocean ~海のプレミアムイルミネーション~

昨日から一泊二日で東京へ出張していたんですが、仕事先の近くにあるカレッタ汐留で12/1から始まったイルミネーション「Blue Ocean ~海のプレミアムイルミネーション~」を見に行ってきました。

Blue Ocean

Blue Ocean

実はこのイルミネーション、葉加瀬太郎がプロデュースというもので11月のコンサートに行ったときにパンフレットが入っていて見てみたいなと思ってました。

Blue Ocean

とはいえ、わざわざそのために東京というのも...ということであきらめてたんですが、ちょうどタイミング良く出張と言うことで気合いを入れて愛機キスデジX2とクロスフィルター持ってたくさん写真撮ってきました。

Blue Ocean

上の写真で分かるように「海」をテーマにしたイルミネーションで海原や海をイメージした青い光、珊瑚をイメージした様々な色の光のタワーで構成されています。

Blue Ocean

さらに三十分に一度音楽に合わせてイルミネーションやレーザー、スモーク、シャボン玉を使ったスペシャルプログラムショーも行われていました。

Blue Ocean

ショーの最後には葉加瀬太郎と言うことで情熱大陸が流れるんですが、見ている後ろで関係者?の人なのか手拍子を促している様子の人がいました。コンサートに行った身としては分からなくはないですけど、イルミネーション見ながら手拍子というのは難しいのでは...とちょっと思いながら見てました。

ということでいよいよイルミネーションシーズン、去年は仕事で写真が撮れなかったのでその分今年はいろいろなところに出掛けてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »