« 乗馬クラブへの道はなかなか険しい... | トップページ | 早川渕 彼岸花の里 »

2009年9月14日 (月)

ビッグバンド・ジャズ with 北村英治

DSC00454 

先週の日曜に軽井沢の大賀ホールで開かれた「ビッグバンドジャズwith北村英治」に行ってきましたので今回はそのご報告を。

今回のコンサートは6月の「原信夫とシャープス&フラッツ」コンサートでビッグバンドジャズを聴いて「また聴きに行ってみたいな」と思い、近くで行われるビッグバンドジャズコンサートを捜していたのがきっかけです。

LHO2

チケット料金の安さと演奏曲を見て即決で購入してしまいました。チケットは結構すぐに売れてしまったようで8月中には全席完売。8月のグリーンイマージュでは1Fのみを使っていたんですが、今回はなんと二階の立見席とステージ後ろの合唱席までお客さんがいる大盛況でした。ちなみに今回の座席はこんなところ、正面奥の後ろから2段目の席です。

DSC00455

奥といっても見てのとおり小さいホールなのでとおいとかそんなことは全然ありませんでした。

客層は原信夫さんのときと同様60代前後の夫婦で来ている方がほとんど。司会の方の話もその世代の方に向けた内容になっていましたから、こういったコンサートの客層はだいたいその辺なんでしょうね。

コンサートは2部構成で1,2部とも演奏はライトハウスオーケストラという慶応大学のOB中心のアマチュアバンドの方々でした。なんでも「大学対抗バンド合戦」という番組で活躍したメンバーが中心とのことでしたが、聞きながら「そんな番組があったんだ」と感心してしまいました。

ゲストは1部はヴォーカルの石川早苗さん、2部はクラリネット奏者の北村栄治さんでした。曲目リストはこんな感じです。

Scan10125

Scan10126 一部、二部共に聞いたことがある曲がほとんどで予備知識なしで楽しめるコンサートでした。

特に一部最初のグレンミラー楽団の3曲、「ムーンライト・セレナーデ」「アメリカン・パトロール」「イン・ザ・ムード」は今までも聞いたことがある曲でしたが、ついつい聴きながら指でリズムとってしまいました。

このコンサート、どうやら毎年開催されている(今回は四回目)ということなので、また来年も聴きに来ようと思います。

|

« 乗馬クラブへの道はなかなか険しい... | トップページ | 早川渕 彼岸花の里 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47553/46213094

この記事へのトラックバック一覧です: ビッグバンド・ジャズ with 北村英治:

« 乗馬クラブへの道はなかなか険しい... | トップページ | 早川渕 彼岸花の里 »