« もうすこし早く気がついてれば... | トップページ | とうもろこし街道と花咲の湯 »

2009年9月23日 (水)

丸沼・大尻沼 丸沼自然遊歩道

今日は久しぶりに湖畔ウォーキングしてみようと言うことで新規開拓で片品にある丸沼に行ってきました。

DSC00476

丸沼はその名の通り丸沼高原にある湖で丸沼ダムによってせき止められています。そのダムの下流には大尻沼という湖があり、2つの湖の湖畔に沿って丸沼自然遊歩道が作られています。

DSC00459今回は上の地図左下の駐車場から大尻沼の取水口まで歩き、そこから元の道を戻るコースで歩いてきました。最初、地図を見て勘違いしてダムが渡れると思っていたんですけど、よくよく見てみれば「渡し船」...しかもダム近くの駐車場は立ち入り禁止になっていたので考えていた中で最長距離のコースを歩くこととなりました。

で、コース図を良く見ると気がつくんですが駐車場からダムまでの所要時間とダムから取水口までの所要時間が距離と一致しないんです。理由は丸沼側が比較的遊歩道が整備されていて、かつ高低差が少ないのに対し、大尻沼側は細くて高低差がある道でどちらかというとトレッキング?という感じのコースになっているからなんです。

なので往復10キロ弱のこのコース、戻ってくるのに約3時間もかかってしまいました。戻る途中、丸沼側でダムを見に歩いている方と何組かすれ違ったんですが、ダムまでの時間を伝えてから「ダムのところに行ってもまだダム見えないんです」と言っていいものかどうか考えてしまいました。実はダムが湖畔から見えるのは大尻沼の真ん中くらいまで歩かないとなんです。

DSC00464

一応、途中に分かれ道があってダムの真下に行くことはできるんですけど、たぶん期待している景色は下の写真ではなく上の写真のような景色な気がするんですよね。たぶん、この景色が目的なら取水口側から歩いた方がいいかもしれません。それでもだいぶ上り下りしますけどね。

ちなみにこのダム、見ての通りめずらしい作りのダムで、重要文化財に指定されているそうです。

DSC00473

ちなみにダムの下には地図にも載っている渡し船がありました。

DSC00472

DSC00471

乗ってみようと思って引っ張ってみたんですが、びくともせず...もしかしたら向こう側で固定されているのかもしれません。

そんな感じで結構難行なウォーキングでしたが大尻沼側は自然そのままって感じで途中のベンチでぼーっと心地よく過ごすことができました。

DSC00470

|

« もうすこし早く気がついてれば... | トップページ | とうもろこし街道と花咲の湯 »

ウォーキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47553/46294741

この記事へのトラックバック一覧です: 丸沼・大尻沼 丸沼自然遊歩道:

« もうすこし早く気がついてれば... | トップページ | とうもろこし街道と花咲の湯 »