« はじめての楽器体験 -ミュージック高崎ジャパン- | トップページ | イタリア・オペラ 名曲アリア・コンサート »

2009年8月31日 (月)

焼きまんじゅうめぐり はじめます

先日、本屋に行ったときにレジにこんな本が置いてありました。

DSC00398

見て最初に思ったことは...「焼きまんじゅうぐんまちゃん!」もちろんゲットしてきてスキャン。

Scan10121

そして遅ればせながら思ったのは「久しぶりに焼きまんじゅう食べたい!」

他県の方でここを見てる方に一応説明しときますと、群馬ではおやつに酒饅頭を味噌だれで焼いたものを子供の頃から普通に食べてます。社会人になってから、他県の人がびっくりしているのを見てこっちがびっくりするくらい普通の食べ物です。

なのでちゃんと群馬のPRポスターにも載ってます。

DSC00424  それにしても、このポスター。ものすごいインパクトです...

ちなみに各名物の分布はこんな感じ。駅伝ぐんまちゃんのすきまを埋めただけとも言いますけどね。

image

さて、話を戻しまして焼きまんじゅうはこんな感じに作ります。

image

写真のはちょっと大き目ですけどね(笑)

焼きまんじゅうガイドブックによると、ひとことで焼きまんじゅうとは言っても各お店に特徴がありタレと焼き方に様々な種類があるみたいです。

タレ

・味噌と砂糖のさらり系

・水飴を加えたベタベタ系

・ねっとり煮込んだ蜜系

・焼きながら燻製蜜化させる原嶋屋系

・みたらし団子系

焼き方

・まんじゅうのふんわり感を残した浅焼き

・表面をカリカリ香ばしく焼く中焼き

・タレが焦げてちょっと苦く感じるくらい焼く深焼き

たぶん、私が食べたことがあるのはさらり系の浅焼きのみです。まさかこんなにバリエーションがあったとは...

ということで、今度から県内に出掛ける時を利用していろいろな焼きまんじゅうを食べ比べしていこうと思います。

|

« はじめての楽器体験 -ミュージック高崎ジャパン- | トップページ | イタリア・オペラ 名曲アリア・コンサート »

ぐんまちゃん」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47553/46084662

この記事へのトラックバック一覧です: 焼きまんじゅうめぐり はじめます:

« はじめての楽器体験 -ミュージック高崎ジャパン- | トップページ | イタリア・オペラ 名曲アリア・コンサート »