« 高崎観音山 万灯会 | トップページ | 東京佼成ウインドオーケストラ演奏会 -ミュージック高崎ジャパン- »

2009年8月29日 (土)

昭和音楽大学吹奏楽団「昭和ウインド・シンフォニー」演奏会 -ミュージック高崎ジャパン-

今週はいよいよ高崎の行われるブラスバンドのイベント「ミュージック高崎ジャパン」ということで、まずは昭和音楽大学吹奏楽団の演奏会に行ってきました。

IMG_0092

会場は群馬音楽センター。よくよく考えてみたら、成人式以来19年ぶりの入場です...

今回のコンサートは事前申し込みによる無料コンサートで会場で引換券を指定席券に交換して入場するしくみになっています。

開場時間直前についたのでどんな席になるか不安だったんですが、なんとほぼど真ん中。別のコンサートのチケットを買うときにオススメされたエリアだったのでほぼベストポジションで聴くことができました。座席から見たステージはこんな感じです。

IMG_0093

今回の演奏会は「マスク」をテーマにした曲を演奏と言うことで和洋取りそろえてマスクがらみの選曲でした。セットリストはこんな感じ。

IMG_0094

印象に残ったのは1部、2部それぞれの最初の曲「マスク」。オーケストラの迫力とスピード感があって、知らない曲でしたが楽しく聴くことができました。

そして2部最後の「オペラ座の怪人」はもうかっこいいーって感じですごい良かったです。指揮者の方が結末を含めてあらすじをすべてバラしてくれましたが(笑)、それがあったおかげでこの曲はどんなシーンなのかなとイメージしながら聞き入ることができました。

そしてアンコールは2曲、1曲目は6月のシエナのコンサートでも演奏していたマーチ「青空と太陽」。なんでも昭和音楽大学の作曲科の学生さんが書かれた曲だそうですが、いかにもマーチ!って感じの曲でとても楽しく聴ける曲でした。

アンコール2曲目はウエストサイドストーリーのマンボ。途中2回「マンボ!」と叫ぶ部分があるんですが、演奏しながらメンバーみんなで叫んでました。下の動画の立ち上がらない版といった感じですね。

 

正直、いくまでは大学の楽団というイメージでどうなのかなと思っていた部分もあったんですが、すごい楽しいコンサートでした。

よく言われる表現ですが「音楽は音を楽しむこと」という言葉を実感できるコンサートだったと思います。

シエナや幽玄の杜の時も思いましたが、演奏会ってイメージより全然楽しいです。明日、明後日も楽しみだなぁ~

|

« 高崎観音山 万灯会 | トップページ | 東京佼成ウインドオーケストラ演奏会 -ミュージック高崎ジャパン- »

旅行・地域」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47553/46056588

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和音楽大学吹奏楽団「昭和ウインド・シンフォニー」演奏会 -ミュージック高崎ジャパン-:

« 高崎観音山 万灯会 | トップページ | 東京佼成ウインドオーケストラ演奏会 -ミュージック高崎ジャパン- »