« ぎおん柏崎まつり KOKIAコンサート | トップページ | 音楽のある街、たかさき »

2009年7月28日 (火)

ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会

さて、前回の書き込みにつづいて、いよいよ花火大会の事を書いていこうと思います。

一応今回も写真を撮ってみましたが、感想を書きたくなるような花火はうまく撮影できない(範囲が広すぎる&いっぱい上げすぎて明るすぎる)ので基本ほとんど見て楽しむことに集中していました。

柏崎の花火は下の写真のような港の堤防を利用した場所で打ち上げが行われます。1.5キロの堤防(左側の赤線)を利用した一斉打ち上げと海岸から海上、海中に向かって打ち上げる海中空スターマインなど、陸上花火ではできないと思われる様々な花火を見ることができます。

kashiwazaki

今回観覧した指定席は上の写真黄色の点の場所です。指定席から見るとほぼ前方180度にわたって打ち上げられる花火が見られるというわけです。

IMG_1555 

上の写真は日没前に撮影したものですが、ほぼこの範囲が上の左側赤い線の範囲になります。100発同時打ち上げはここから同時に花火が打ち上がるわけです。

目玉となる花火はパンフレットが便利(めんどくさい)ので引用(笑)

Scan10106

ここに載っている目玉の花火は生で見ると、特にものすごい感動します。どれか一つと言われても困るくらい素晴らしい花火のオンパレードで、尺玉100発や柏崎市民一同では視界がすべて花火で埋め尽くされるくらいです。

さがしてみたら去年のものですがダイジェスト動画があったので載せておきます。結構雰囲気が分かるかなと思います。

 

去年は海から浜に向かって風が吹いていたため上の動画でも分かるように連発すると煙で花火が見えなくなる場面が多々ありました。また、進行上煙が残っていても次に進む事が多かったため、まわりからは「もったいないー」という悲鳴が上がってました。

今年は弱いながらも浜から海への追い風、また終盤は煙の回復を待っての打ち上げとなったため、激しい花火も堪能することができました。

尺玉300連発は去年は後半煙しか見えなかったので残念な印象しか残っていなかったんですが、今年見たものはとても素晴らしかったです。

そんな感じでほぼ全編感動しっぱなしの1時間45分でした。

これからも毎年行ければいいなぁと思います。

|

« ぎおん柏崎まつり KOKIAコンサート | トップページ | 音楽のある街、たかさき »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47553/45762138

この記事へのトラックバック一覧です: ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会:

« ぎおん柏崎まつり KOKIAコンサート | トップページ | 音楽のある街、たかさき »