« FictionJunction Yuki Kajura LIVE Vol.#4 ~Everlasting Songs Tour 2009~ | トップページ | SISAY インバブラ in ジャパン »

2009年7月26日 (日)

プラネタリウム満天 銀河の輝き 天の川 -宮沢和史とめぐる星空の旅-

東京滞在3日目は1年半ぶりにサンシャインのプラネタリウム満天に行ってきました。

DSC00376 

いま満天では2つの天の川がらみのプログラムを上映していまして1つが上の写真の「銀河の輝き 天の川」もうひとつが特別上映されている「銀河鉄道の夜」です。

DSC00375

今回は平日を利用してこの2つのプログラムをまとめてみてきましたので、その報告を。

まず「銀河の輝き 天の川」ですがタイトル通り天の川を中心としたプログラムです。定番の夏の大三角にかかわる星座の話や七夕伝説の話にはじまり、さそり座から南天の天の川、南十字座にいたる星座の話があり、そこから天の川の正体=銀河系へと話が進んでいきます。

去年見た「恋するオーロラ」の印象が強かったので、満天は全天映像中心であまりプラネタリウム投影は多くないのかなと思い込んでいたんですが、今回のプログラムはプラネタリウム投影中心の内容になっていました。

まぁ、よくよく考えればオーロラなんてプラネタリウムで投影できないから当たり前な話なんですけどね...

「恋するオーロラ」の時も感じたんですが、満天のプログラムで星空を投影しながら音楽が流れる場面があるんですが、いまいち入り込めないんですよね。たぶん、あのあたりが「オススメ対象:カップル★★★」となるところなんでしょうけどね...

個人的には「星のお兄さんプラネタリウムショー」のライブの方が全然良かったです。

見終わって思ったことは「いつかオーストラリアに行って南天の星空を見てみたい」

いろいろ話には聞いて(読んで)いるので、機会があれば一度は行ってみたいなぁと思ってます。JetStarとか使えば、別に行けない金額でもないような気がします。むしろ問題は休暇かな...

そして2本目、実は本日の主目的(笑)の「銀河鉄道の夜」

前回見た後にDVDを購入してちょこちょこ見ているんですが、プラネタリウムで見た全天映像が忘れられなくて6月から再上映がはじまった満天に見に来たわけです。

内容的には前回府中で見た内容と同一でしたが、やっぱり全天スクリーンで見るオープニングシーンは最高に良かったです。そしてさらにちょっとだけお得な出来事が。

上映前にKAGAYAさんの次回作「スターリーテイルズ」の予告編が流れていました。

スターリーテイルズはKAGAYAさんが神話や12星座をテーマにして描いた作品をプラネタリウム番組化するようで、予告を見る限り、見てみたくなるような美しさでした。2012年公開予定とか書いてあったような気がしますが...

また東京に来る機会があれば、まだ見たことのないCGプラネタリウム番組かヒーリング番組を見れればいいなと思います。

|

« FictionJunction Yuki Kajura LIVE Vol.#4 ~Everlasting Songs Tour 2009~ | トップページ | SISAY インバブラ in ジャパン »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47553/45743348

この記事へのトラックバック一覧です: プラネタリウム満天 銀河の輝き 天の川 -宮沢和史とめぐる星空の旅-:

« FictionJunction Yuki Kajura LIVE Vol.#4 ~Everlasting Songs Tour 2009~ | トップページ | SISAY インバブラ in ジャパン »