« 幽玄の杜音楽会 Vol.11 「弦楽&フルートコンサート」その1 | トップページ | 「かぐや」、月に還る »

2009年5月26日 (火)

幽玄の杜音楽会 Vol.11 「弦楽&フルートコンサート」その2

ということで、幽玄の杜音楽会クラシックコンサートの続きです。

前回までのお話で見た目「お茶の間管弦楽団」という感じになりましたが、この距離で聴ける機会もそうないだろうと言うことで違う意味でワクワクしながら開演を待ちました。

ちなみに演奏を行うのは高崎を本拠とする群馬交響楽団のメンバー4人。

DSC00286 左からフルートの白水さん、ヴァイオリンの渡会さん、チェロの中田さん、ヴィオラのプラムさんの4人です。

曲の合間の解説は渡会さんが話していたんですが、なんとなく口調や声から児玉清さんをイメージしてしまいました。

コンサートは休憩を挟んでの2部構成で前半はメンデルスゾーンを中心とした構成でした。(注:ここからは音楽知識のない自分が聞いた話を起こしたものなので信憑性が不明です。おかしなところがあったら指摘していただけると助かります)

まず1曲目はメルカダンテのフルート四重奏曲ホ短調より第2楽章...えー、タイトルしか説明できません。

つづいて2曲目はメンデルスゾーンの春の歌、これはさすがに知ってました(笑)渡会さんによるとクラシックでは生誕XX年とか没後XX年記念の演奏曲を組むのがお約束(笑)と言うことでした。確かに良くは見る気がしますが...ということは今年はメンデルスゾーンがいっぱいなのか...

3曲目は同じくメンデルスゾーンの弦楽四重奏曲第3番 ニ長調 作品44-1。第1楽章から第4楽章までの約20分のフルバージョンの演奏でした。

実はこの曲、本来は弦楽器(ヴァイオリン2、チェロ、ヴィオラ)の四重奏なんですが今回は第一ヴァイオリンのパートをフルートが演奏するという試み(日本初、いや少なくとも群馬初(笑))とのことでした。

見ていて思ったのは、フルート20分演奏って大変そう...フロートの白水さんは汗だくになりながらの演奏でした。

 

そして、ここで10分間の休憩。

 

休憩後、戻ってきて先ほどの白水さんの熱演の種明かしが。どうやら外で演奏するつもりで防寒対策に厚着をしていたそうです(笑)

後半、最初はメンデルスゾーンの結婚行進曲を題材にちょっと変わった演奏からはじまりました。

まず最初にオリジナルの演奏を行った後、変奏曲と言うことでいろいろなヴァリエーションの結婚行進曲の演奏を行いました。

「ワルツ風」「ラグタイム風」「昔の音楽風」「コンチェルト風」「ラプソディ・イン・ブルーのイン・ブルー風」「タンゴ風」「ナポリ風」

なんだかよく分からないものもありますが、言われて聞いてみると「あぁ、それっぽい感じ」という気がします。しかし実はそう感じる理由は、結婚行進曲と別の曲を混ぜてしまっているからのような気が...終わった後、「ホントの変奏曲はちゃんとアレンジするんですけど...」と言っていたので、たぶんホントに混ぜてたんでしょうね。

その後、「旅立ち、おくりの音楽」をテーマにショパンのピアノ・ソナタ第2番「葬送」、グリーグのオーゼの死、シューベルトの死と乙女、バッハの甘き死よ来たれと続きました。

今回のコンサートの依頼を受けた3月におくりびとが話題になっていたため考えた曲選とのことでしたが、よく考えると夜の神社での演奏...どんな感じなのかぜひ神楽殿での演奏を聴いてみたかったです。

最後はいい日旅立ちと昴と谷村新司の曲2曲を演奏してとりあえず終了。場所がお茶の間コンサートになったせいか、一緒に小声で歌う女性が約2,3名...正直なところ、しずかに聴いていてほしかった...

最後にアンコールで2曲、おくりびとの主題歌?のチェロ演奏とカッチーニのアヴェマリアで終了、約2時間のコンサートでした。

感想としては、クラシックをあまり聴いたことのない自分でも眠くならずに(笑)楽しく演奏を聴くことができました。やっぱり取っ掛かりは大切ですからね。

会場を出ると雨がほとんどやんでいまして特別にライトアップされた神社を見ることができました。

IMG_1246

IMG_1249

|

« 幽玄の杜音楽会 Vol.11 「弦楽&フルートコンサート」その1 | トップページ | 「かぐや」、月に還る »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47553/45131172

この記事へのトラックバック一覧です: 幽玄の杜音楽会 Vol.11 「弦楽&フルートコンサート」その2:

« 幽玄の杜音楽会 Vol.11 「弦楽&フルートコンサート」その1 | トップページ | 「かぐや」、月に還る »