« 69,70鞍目 ライナス | トップページ | 73,74鞍目 ライナス »

2008年10月 5日 (日)

71,72鞍目 ライナス

続いて9月27日のレッスンのことを書こうと思います。

ホントは9月13日の次のレッスンは9月20日の予定で準備をして自宅を出掛けたまでは良かったんですが、直前で仕事のトラブルが発生して初の当日キャンセル(泣)

自分には全然非がない理由なのに、専用馬代金が飛んでいく・・・

ということで一週飛ばしてのレッスンとなりました。

今回もレッスン内容は前半はO先生の駈歩、後半はM先生の図形運動です。

駈歩レッスンではO先生の「いけるようだったら駈歩出してみましょう」との言葉で駈歩扶助に挑戦。そこで落馬の原因が何となく分かりました。

O先生に言われたのは「駈歩が出た後も扶助のまま足で抱え込んでしまっている。それだとアクセルを踏みっぱなしにしているのと同じ」と言うことでした。

思い返してみると落馬した駈歩レッスンの時に目標にしていたのは「駈歩が出た後いかに駈歩を継続するか」。これを何とかするため、駈歩が出た後もリズムを取って扶助を出す練習をしていてライナスが加速、落馬という感じでした。

ということで、言われたアドバイスは「足で抱え込んでバランスを取らない」、確かに言われてみればもっともですよね。

続く後半の図形運動ですが今回はF先生から急遽変わったM先生のレッスンでした。

内側の柵を4箇所だけ残して外し、いろいろな図形運動を行いました。

やった内容は(たぶん)

・中央線上手前変換

・斜め手前変換

・巻乗り

だったと思います。自分以外の方は何回かレッスンされているようでそのほかの図形運動も組み合わせて練習されていました。

巻乗りはなんとか軽速歩で出来たんですが、あいかわらずドキドキしながらの騎乗...ついつい大きく廻りすぎたり途中でペース落としちゃったりとまだまだの内容でした。

レッスンが終わってから、ライナスの残り2鞍のスケジュール調整と来月の専用馬の予約をしてきました。

ライナスの方は残念ながら図形運動の空きがなかったため、初心者複合+駈歩の集中レッスンを予約してきました。

で、来月の専用馬ですが(たぶん駈歩が出にくいという理由で)ジンクスです。第2候補もサチだったので、そろそろ専用馬候補も一周したのかもしれないですね。

気がつけば次のレッスンはもう10月、そろそろ乗馬はじめて1年...まだまだ先は長そうな感じです。

|

« 69,70鞍目 ライナス | トップページ | 73,74鞍目 ライナス »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47553/42694879

この記事へのトラックバック一覧です: 71,72鞍目 ライナス:

« 69,70鞍目 ライナス | トップページ | 73,74鞍目 ライナス »