« 2008年9月 | トップページ | 2009年2月 »

2008年10月の7件の記事

2008年10月19日 (日)

ならまた湖・照葉峡の紅葉

DSC00098

今日は一風変わった紅葉見物に行ってみようと言うことで、6月にカヌー体験をしたならまた湖に会社の同僚と出掛けてきました。

今回お世話になったのはFANTAILの斎藤さんというガイドさん。参加者が自分たち2人だけだったので、専属(笑)でいろいろお話することができました。

残念だったのは、紅葉見物ついでにわんこカヌーの様子をさぐろうとしていたんですが、わんこがいなかったこと。聞いてみたところ、水が冷たくなる時期には少なくなると言うことでした。まぁ、確かにペットを連れてカヌーするくらいの人はペットのこと気にかけますもんね。

来年また良い時期に来てわんこ見物しようと思います。

6月に出掛けたときはあいにくの曇り空だったんですが、今回は下の写真のようにほぼ快晴、空の青さと木々の様々な色のコントラスト?を堪能することができました。

DSC00099

DSC00091

DSC00076

カヌーの後、ちょっと足を伸ばして近くにある照葉峡に寄ってみました。

ここは1kmくらいの間に11の滝があり紅葉の美しい隠れた名所と言うことです。道が狭くてバスが通れないのでそれほどは混雑していませんでした。

IMG_1095

IMG_1098

IMG_1101

あいにく到着したのが4時近かったため日陰での撮影でした。機会があればもう一度じっくり見に行ってみたいと思ってます。

帰りがけ、同僚に勧められて水上温泉で生どら焼きを買ってきました。といっても、自分はあんこがダメなので写真の通りあんこ以外のオンパレードです(笑)

帰ってきてから抹茶オレと一緒においしく頂きました。

IMG_1104

カヌーですがここ半年で三回乗りに行きまして、本格的にやってみても良いかなという気分になってきました。

今年はそろそろシーズンオフになるので来年春にでも思い切って組み立て式のカヤックでも買っちゃうかなと物欲がうずき始めてます(笑)

mb-460T-001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

コスモスまつり in いたくら

IMG_1082

秋のお花見第二弾、ということで久しぶりのロングドライブで板倉町で行われているコスモスまつりに行ってきました。

なんでも「東京ドーム12個分以上の広さに、 8000万本のコスモス」と言うことなので一面のコスモスに囲まれる事を期待して出発。

板倉は同じ群馬県内と言っても群馬の最東端、太田まで高速が延びたのでそんなにかからないだろうと思っていたんですが、インターからさらに30分以上、全部で一時間半ほどのドライブになりました。

IMG_1083

会場に着いてみると確かに一面のコスモス畑、見渡す限りピンク色の世界です。

今回、ここに来た目的ですが実はこれです。

IMG_1073

そうです。見ての通りの熱気球です。

これに乗って上からコスモス畑を見てみようと言うことでわざわざやってきたわけです。

三連休の真ん中かつ満開ということで、熱気球の順番待ちは大行列、とはいえこれが目的なのでそのまま列の最後尾へ。

並んでから気がついたんですけど、やっぱり今回もひとりで並んでいるのは自分だけ...んー、どこかに同じような男性っていないのかなぁ...

で1時間以上待ってあと15分くらいで自分の番というところで

「風が出てきたので本日は終了しま~す」

 

「えぇ~っ、ここまで待ったのに...(泣)」

ということで熱気球乗れずと相成りました。残念。

教訓としては「風に影響されるものは午前中に片付けろ!」、群馬の午後の風は予測しておかないとと言うことを再認識させられました。

ということで、とりあえず恒例の写真を何枚か。

IMG_1077

IMG_1079

IMG_1084

帰り際に露店があったのでお昼代わりに焼きまんじゅうでも食べようと思ったんですけど、なぜか一件もなし。

もしかして東毛地方では焼きまんじゅうは食べないのかなと思いつつ、焼き鳥を食べて現地を後にしました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

75,76鞍目 ジンクス

今回から久しぶりのジンクス月間開始です。

まずはI先生の初心者駈歩からだったんですが、やはりヨシツネ、ライナスと続いた反応が良い馬からの切り替えは予想以上に大変でした。

歩いてはくれるんですがペース調整をしようとしてもマイペース。いろいろ試行錯誤していて指摘されたのが、扶助を出すときの足の位置。どうやら本来の位置より後側で扶助を出しているみたいです。

駈歩は前回同様アクセルを踏みっぱなしにしない練習。やってみるとジンクスもちょっとの扶助で駈歩に...なるほど、力任せじゃなってことですね。その後、発進後に速歩の扶助で継続をさせる練習を行い、それもそれなりに行うことができました。

と、ここまでは良かったんですが大変だったのが後半の図形運動。

前回同様M先生のレッスンだったんですが、ジンクスが前の馬のペースで走ってくれません...しかも気を抜くとショートカットして柵の内側に行こうとしたり。

図形運動のM先生はスパルタ風で、乗りながらいろいろ言われるんですが、そうはいってもジンクスが言うことを聞いてくれないのであたふた。一段落ついたところで「あわてちゃだめですよ」と言われ。「慌てさせてるのは先生では...」と思いつつのレッスンでした。

次回のレッスンは一週空いて再来週の土曜日、今日と同じく初心者駈歩と図形運動の予定です。

ジンクスになれるまで初心者複合も予約入れようかな...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

鼻高展望花の丘 コスモスまつり

IMG_1052

乗馬同様書き込みが遅くなってしまいましたが、実は先月の23日に市内の鼻高展望花の丘にコスモス見物に行ってきました。

ここには春に菜の花見物で出掛けたんですが、出掛ける度に「近くにもこんな場所があるんだな」と感心します。

コスモス以外にもいろいろな花が咲いていたので、写真を撮ってきました。いつもの事ながらなんていう花なのかは分かりませんが(汗)

IMG_1033

IMG_1043

IMG_1046

後になってここに行った話を知人にしたところ、板倉町に大きなコスモス畑があると教えてもらいました。

ということで、今週末の連休を利用してそちらにも出かけて見ようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

73,74鞍目 ライナス

やっと書き込み追いついた(笑)ってことで、今日のレッスンのことを書こうと思います。

前回分の書き込みで書き忘れていたんですが、前回レッスンに言ったときに受付で自分がライナスに載っている写真を2枚頂きました。

最初、頂いたときは「???」だったんですけど、聞いてみると前々回のレッスンの時に撮影していた会員の方がいらっしゃって、撮影して頂いた写真とのことでした。

Tさんという方からだと名前は伺ったんですが、残念ながら名前もお顔も分からない方なのでここでお礼を言わせて頂こうと思います。

「ありがとうございました」

ここを見て頂いている会員の方でTさんご存じの方がいらっしゃいましたら、伝えて頂けると幸いです。

ということで、ここからレッスンの話です。

今回はひさしぶり(時期的に)の初心者複合+駈歩の集中レッスンだったんですが、指導員の方が初のI先生(女性)でした。

いまでこそうちのクラブは3人の女性指導員がいるんですが、自分が入ったときは全員男性。ということで角馬場で初めての女性指導員でのレッスンとなりました。

複合レッスンではいつもどおり常歩から軽速歩の練習だったんですがI先生のアドバイスでペースが遅いときは軽くキック。どちらというとゆっくりと加速させていくといった感じの軽速歩のレッスンでした。

駈歩レッスンでは駈歩発進の扶助に集中してレッスンを行いました。

前回のレッスンの話でも書いたように駈歩扶助のあと、足で抱え込んでしまう癖がついてしまっているので、一瞬だけ扶助をして通常の足の位置に戻す練習を行いました。

いままでやってみなかったので気がついていなかったんですけど、ライナスって一瞬だけ扶助出すだけで駈歩出るんですね(汗)

そんな感じで気持ちよい駈歩発進を6本ほど練習してレッスン終了となりました。

レッスン終了後、I先生から「次もこの調子でいきましょう」と言われたので、「次回からはジンクスなんですよ」と言ったところ、「ジンクスですか...ちょっと出ずらいかもしれませんね」と少し怯んでしまってました。

ということで、次回からは3回目の専用馬となるジンクスで駈歩と図形運動に挑戦です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

71,72鞍目 ライナス

続いて9月27日のレッスンのことを書こうと思います。

ホントは9月13日の次のレッスンは9月20日の予定で準備をして自宅を出掛けたまでは良かったんですが、直前で仕事のトラブルが発生して初の当日キャンセル(泣)

自分には全然非がない理由なのに、専用馬代金が飛んでいく・・・

ということで一週飛ばしてのレッスンとなりました。

今回もレッスン内容は前半はO先生の駈歩、後半はM先生の図形運動です。

駈歩レッスンではO先生の「いけるようだったら駈歩出してみましょう」との言葉で駈歩扶助に挑戦。そこで落馬の原因が何となく分かりました。

O先生に言われたのは「駈歩が出た後も扶助のまま足で抱え込んでしまっている。それだとアクセルを踏みっぱなしにしているのと同じ」と言うことでした。

思い返してみると落馬した駈歩レッスンの時に目標にしていたのは「駈歩が出た後いかに駈歩を継続するか」。これを何とかするため、駈歩が出た後もリズムを取って扶助を出す練習をしていてライナスが加速、落馬という感じでした。

ということで、言われたアドバイスは「足で抱え込んでバランスを取らない」、確かに言われてみればもっともですよね。

続く後半の図形運動ですが今回はF先生から急遽変わったM先生のレッスンでした。

内側の柵を4箇所だけ残して外し、いろいろな図形運動を行いました。

やった内容は(たぶん)

・中央線上手前変換

・斜め手前変換

・巻乗り

だったと思います。自分以外の方は何回かレッスンされているようでそのほかの図形運動も組み合わせて練習されていました。

巻乗りはなんとか軽速歩で出来たんですが、あいかわらずドキドキしながらの騎乗...ついつい大きく廻りすぎたり途中でペース落としちゃったりとまだまだの内容でした。

レッスンが終わってから、ライナスの残り2鞍のスケジュール調整と来月の専用馬の予約をしてきました。

ライナスの方は残念ながら図形運動の空きがなかったため、初心者複合+駈歩の集中レッスンを予約してきました。

で、来月の専用馬ですが(たぶん駈歩が出にくいという理由で)ジンクスです。第2候補もサチだったので、そろそろ専用馬候補も一周したのかもしれないですね。

気がつけば次のレッスンはもう10月、そろそろ乗馬はじめて1年...まだまだ先は長そうな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

69,70鞍目 ライナス

9月以降、仕事が忙しくなってましてすっかり更新をサボってしまってました。乗馬クラブはサボっているわけではないので、まとめて書き込みして追いつこうと思います。

まずは9月13日の時のことを書こうと思います。

実はこの日からレッスン内容が前半駈歩、後半図形運動に変わりました(いままでは前半複合、後半駈歩でした)。

そう、落馬して復帰後しょっぱなが駈歩レッスンだったんです。

指導員はひさーしぶりのO先生、ずばずばっとダメだしされました。

言われたのは鐙にかける足の位置。いままで足の幅の一番広い場所にかけるようにしていたんですがO先生のアドバイスはもっと前の指の付け根あたり。やってみると確かにこっちの方が立ちやすかったです。

駈歩ですが、さすがに前回のあとということで自分だけ軽速歩のレッスンという形でした。まずはスピードに慣れるところからだったんですけど、やっぱり落馬の後遺症?でライナスの動きが変わるとドキドキしてしまい、ものすごく固くなってしまいました。O先生も言ってましたが、徐々に慣れて行くしかないかなと言うところです。固くなったせいか翌日以降、ものすごい筋肉痛に襲われてました。

後半は初の図形運動、指導員はF先生です。

内容は巻乗りで、以前の複合レッスンで常歩で行ったものを軽速歩で行うというものでした。

ここでもライナスが加速するとすぐに手綱を引いてしまい、巻乗り中に減速、常歩での巻乗りになってしまいました。

そんな感じでビクビクしながらの復帰戦、しばらくは慣れることが目標になりそうな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2009年2月 »