« 妙高高原で見た天の川 | トップページ | 林泉寺 »

2008年8月14日 (木)

春日山神社と春日山城

前回の書き込みで触れたペルセウス座流星群鑑賞の後、「せっかく新潟まで来たんだから」ということで車中で仮眠した後、翌日は上越市と津南町に出掛けてきました。

上越市に着いてまず向かったのは春日山神社。ひさしぶりの神社めぐり&風林火山ゆかりの地めぐりです。

IMG_0893

ややこしい話なんですけど、春日山城の名前の由来はもうちょっと麓の方にある春日神社から取った名前だそうで、春日山神社は上杉謙信を祀って後から造られた神社と言うことのようです。

IMG_1001

春日山城へはこの神社の横にある謙信像を起点として歩いて登っていくんですが、さすが山城。登っているとものすごい汗が出てきます。たぶん15~20分くらいかけて本丸に到着しました。

IMG_0878

春日山城は城郭が復元されているわけではないので、本丸といっても山頂にちょっと平らな場所があるくらいなんですが、写真のように麓が一望できる場所で、かつてはここから街道の様子などを監視していたと言うことです。

IMG_0883

次に向かったのは毘沙門堂。風林火山でGackt演じる謙信がこもっていたところです。説明板によると中には米沢にある毘沙門天像を修復する際に作られた複製にオリジナルの欠片を納めたものが祀られていると言うことです。

IMG_0889 

毘沙門堂から直江屋敷跡を通って、さらに下っていくと空堀がありました。写真の左側には当時春日山神社の場所から道が通じていて、城へ向かう橋が架かっていたと言うことです。有事の際には橋を落として空堀で敵の足を止める作戦だったそうです。

ためしに降りてみましたが結構な急角度でした。

そんな感じで1週、約1時間ちょっとの散策(?)でした。山城跡は始めて行きましたけど、普段歩いていない人には大変かもって気がしました。

そのあと近くにある林泉寺を見に行ったんですが、そちらは次の書き込みで触れることにします。

|

« 妙高高原で見た天の川 | トップページ | 林泉寺 »

写真」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47553/42163987

この記事へのトラックバック一覧です: 春日山神社と春日山城:

» ペルセウス座流星群 大阪 [YouTube動画ニュースナビ]
集団水着痴女に犯される 動画ダウンロード ■午前二時踏み切りに望遠鏡を担いでった ■薄雲がかかっています ■春日山神社と春日山城 ■ペルセウス座流星群 ■紀北町で遊びまくり?? ■海は大丈夫かなぁ~ ■ありがとう & 星見日和 ■きのうの...... [続きを読む]

受信: 2008年8月15日 (金) 13時25分

« 妙高高原で見た天の川 | トップページ | 林泉寺 »