« ひとりキャンプ | トップページ | 67,68鞍目 ライナス »

2008年8月17日 (日)

65,66鞍目 ライナス

今週も暑い中、F先生の初心者複合とM先生の初心者駈歩に参加してきました。

 

まずは、洗い場での間抜けな会話から。

 

洗い場に出てF先生にライナスの場所を聞いたところ、「まだ出していないので連れてきてもらえますか」と言われ、厩舎へ行ったところその前のレッスンから厩舎に戻る馬で大渋滞中。

 

ちょっと待っていようと思い、入口に立っていたところ横にいた馬が顔を近づけてきたので、なでていると連れていた女性指導員の方が「ひとなっつこい子でしょう」と話しかけてきたので「そうですね」と答えた後、「なんて子ですか」と質問。すると...

 

「ライナスです」「...(汗)」

 

「えるさん、今日ライナスですよね」「はい...」

 

知っているなら先にライナスって言って欲しかったです(泣)

 

一応、言い訳しておくとライナスの顔は見てない状態での会話ですので...

 

ということで、本編。

 

複合はここのところすっかり定番となった先頭でのペースメーカーでした。自分的にはあんまりペース一定じゃない気がするんですけど、F先生によるとペース守って走っているという事みたいです。

 

そして、休憩を挟んでM先生の駈歩。休憩中にM先生から「今日も人数少ないんですよ(2名)」と言われて「やっぱり暑いから避けるんですかね」と返したところ、「そろそろ皆さん感づいてきたみたいですね」とさわやかに語ってました。まぁ、自分も専用馬じゃなければ逃げたいところなんですけどね...

 

今回の駈歩で指摘されたのは駈歩中の手綱の扱い方で、常に張りつつ引っ張りすぎないという事でした。馬の首の動きに合わせて手首を前後させるということでちょっとオーバーアクション気味に挑戦してみたところ何となく良い感じ。でも、手がうまくいったところでM先生から「今度は足が...」とのお言葉が。

 

なんか無限ループ気味な気が(汗)

 

レッスン後、9月の予約をすることになり今月に引き続いてライナスをお願いしたんですが、M先生より驚きの提案が。

 

「来月から初心者複合の代わりに図形運動やってみますか」

 

角馬場デビューから苦節46鞍、ついに新レッスンに突入です。

 

とういうことで、9月2週より初心者駈歩+四級取得のためのレッスン図形運動に参加となりました。

 

いよいよ馬のコントロール、どんなことになるか今から楽しみです。

|

« ひとりキャンプ | トップページ | 67,68鞍目 ライナス »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。2ヶ月で1万アクセスって凄いハイペースですね!ちとビックリです。

「無限ループ」凄く良くわかります。どこかを直すとどこかが悪くなるんですよね。私も以前先生に「乗馬は一つずつではなくて全体を少しずつ底上げしていくんだ」と言われました。

投稿: おねむ | 2008年8月18日 (月) 00時40分

おねむさん、こんばんは。

私も今のペースにはだいぶ驚いています。よくよくログを見ていると、写真をまとめて見てくれる方がちょこちょこいるようで、そのときに結構カウンタが上がってしまっているみたいです。

私もこのレッスンの時に「どこかを直すと・・・」と言う話を先生にしたところ、「それを繰り返していく中で少しづつでも意識せずに出来るようになっていけばいい」と言われました。やっぱり継続は力なりなんでしょうね。

投稿: える | 2008年8月18日 (月) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47553/42197294

この記事へのトラックバック一覧です: 65,66鞍目 ライナス:

« ひとりキャンプ | トップページ | 67,68鞍目 ライナス »