« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月の19件の記事

2008年8月23日 (土)

67,68鞍目 ライナス

え~、現場で見られていた方はご存じでしょうが、今回は大事件発生です(汗)詳しくは後半で...

今日は小雨(始まる頃にはほとんどやみましたが)のなか、いつも通り初心者複合と初心者駈歩に参加してきました。

前半の複合は全6頭。確かライナス、アバ、ヨシツネ、アイル、サチノドラゴン、クリゲクンの順だったと思います。

レッスンの最初にそれぞれ注意を与えるくらい癖のあるメンバーだそうです。自分はいつもながらの先頭なので、それほどはおっかなびっくりじゃなかったんですけど、後ろの方の方々はそれぞれ「離れないように」「近づかないように」とちょこちょこ声をかけられていました。

ライナスは天気のせいでハエがいなかったため、今日はいつもよりは集中モード、複合レッスンはとっても順調にこなすことができました。

休憩時間は近くにいたアバとクリゲクン(でいいのかな)を撮影。

DSC00067

DSC00071

目の周りが黒いのは人間と同じでクマなんですかね?

そして休憩後は三頭(ライナス、サチ、カリーノ)で駈歩レッスンです。

最初の駈歩は前回同様駈歩は出るんだけど、すぐに止まっちゃう状態。M先生によるとバランスがおかしいのかもということで、2回目は右手でホルダーを持って駈歩レッスンをすることになりました。

で、駈歩が出たんですけどこのあとなにか今までのライナスの挙動とちがう感覚(M先生によると加速したみたいです)を感じたところまでは覚えているんですけど、そのあとどうやらパニックになってホルダーから手を放して手綱を上に引いたようです。

で、結局体勢を崩して外側に落っこちました(汗)。11ヶ月目にして初の落馬です。

落ちる前のことはよく覚えてないんですけど、落ちる瞬間はいろいろ考えるもののようで、どういう体勢で落ちるのかなとか踏まれないかなとか思いつつ落下しました。

落ち方は良かったのか悪かったのか腰(というかおしりの上側)から落っこちまして、とりあえず安静と言うことでそのまま担架で退場...上向いていたので見えなかったですけど、きっと注目の的だったんでしょうね(笑)

ちなみに、このときコンタクトを落としました。角馬場で見かけた方(絶対無理)はご連絡をお願いします(笑)

退場後ですが、クラブの方が病院の手配をしてくれてマイクロバスで診察を受けに行ってきました。レントゲンを撮ってみたところ幸い骨には異常なしと言うことで痛み止めの薬を頂いてクラブに戻ってきました。ちょうど、来週はレッスンを入れていないのでこの後問題なければ、9月は当初の予定通り再開のつもりです。

実は階段下で担架で横になっているときに、私が落馬するところを見ていた方に声をかけて頂いて落っこちたときの状況とかを教えていただいたんですが、話している途中で「ブログ見てまよす」という予想外の言葉が...常々、ブログを見ている方に声をかけてもらえればいいなとは思っているんですが、まさか担架の上で言われることになるとは予想外でした(笑)

病院から戻った後もロッカールームで別の方に声をかけていただいたりということもあったりして、クラブの職員の方、会員の方の優しい雰囲気を改めて感じることができました。

 

ご心配していただいた皆様、打撲で澄んだみたいなので大丈夫です。ご心配していただきありがとうございました。

 

とりあえず、頭ではそれほど恐怖感を感じてないんですけど果たして次に乗ったときにどうなるのか、次回に注目(?)です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

65,66鞍目 ライナス

今週も暑い中、F先生の初心者複合とM先生の初心者駈歩に参加してきました。

 

まずは、洗い場での間抜けな会話から。

 

洗い場に出てF先生にライナスの場所を聞いたところ、「まだ出していないので連れてきてもらえますか」と言われ、厩舎へ行ったところその前のレッスンから厩舎に戻る馬で大渋滞中。

 

ちょっと待っていようと思い、入口に立っていたところ横にいた馬が顔を近づけてきたので、なでていると連れていた女性指導員の方が「ひとなっつこい子でしょう」と話しかけてきたので「そうですね」と答えた後、「なんて子ですか」と質問。すると...

 

「ライナスです」「...(汗)」

 

「えるさん、今日ライナスですよね」「はい...」

 

知っているなら先にライナスって言って欲しかったです(泣)

 

一応、言い訳しておくとライナスの顔は見てない状態での会話ですので...

 

ということで、本編。

 

複合はここのところすっかり定番となった先頭でのペースメーカーでした。自分的にはあんまりペース一定じゃない気がするんですけど、F先生によるとペース守って走っているという事みたいです。

 

そして、休憩を挟んでM先生の駈歩。休憩中にM先生から「今日も人数少ないんですよ(2名)」と言われて「やっぱり暑いから避けるんですかね」と返したところ、「そろそろ皆さん感づいてきたみたいですね」とさわやかに語ってました。まぁ、自分も専用馬じゃなければ逃げたいところなんですけどね...

 

今回の駈歩で指摘されたのは駈歩中の手綱の扱い方で、常に張りつつ引っ張りすぎないという事でした。馬の首の動きに合わせて手首を前後させるということでちょっとオーバーアクション気味に挑戦してみたところ何となく良い感じ。でも、手がうまくいったところでM先生から「今度は足が...」とのお言葉が。

 

なんか無限ループ気味な気が(汗)

 

レッスン後、9月の予約をすることになり今月に引き続いてライナスをお願いしたんですが、M先生より驚きの提案が。

 

「来月から初心者複合の代わりに図形運動やってみますか」

 

角馬場デビューから苦節46鞍、ついに新レッスンに突入です。

 

とういうことで、9月2週より初心者駈歩+四級取得のためのレッスン図形運動に参加となりました。

 

いよいよ馬のコントロール、どんなことになるか今から楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひとりキャンプ

先日、asahi.comを見ていてこんな記事を見かけました。

20080802020456

http://doraku.asahi.com/lifestyle/yuraku/080725.html

「ひとりキャンプ」、なんだか名前だけ聞くと一緒に行く人のいないさみしいキャンプ、って感じなんですが、

「誰も知らない自分だけの世界…そんなぜいたくな時間をじっくりと謳歌(おうか)できるのが、男ひとりで楽しむキャンプだ。大自然の中で昼寝するのもよし、本を読むのもよし、ただひたすら酒をあおるのもよし…。自分だけのわがままな時間を過ごすキャンプは、男にとってかけがえのない体験だ。」

と言うものだそうです。まぁ、そういう風に言われるとかっこいい気がしてきます(笑)

「満天の星の下で、たき火を見ながら酒を飲む。これ以上の楽しみはありません!」

そういえば、星を見る事はあっても、星を見ながら何かをした事ってなかったなぁ。星とお酒、一度やってみたい気がします。

秋の目標ということで、そろそろキャンプ挑戦してみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

30,000アクセス達成

おかげさまで昨日の夜に30,000アクセスを突破しました~

今回はなんと20,000アクセスから2か月ちょうどで達成です。

検索キーワードをみるとどうやら開設一周年でネタが一回りしたせいで、去年の記事が引っかかる数が多いみたいです。

また、夏に向けて星を見る場所を探している方が多いらしく、「星 野辺山」という検索ワードで来られる方も結構多かったです。

夏にやろうとしていたことも大体終わってしまったので、これからはのんびり更新になると思いますが、日々の気になったことなどちょっとしたことでも書き込んでいこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

ステラウィンドウ

夕べ、テレビをつけたところザ・ベストハウス123という番組で「ものスゴいプラネタリウムBEST3」というコーナーがありました。

3位はイギリスにあるプラネタリウム、1位は大平貴之さんのスーパーメガスターIIだったんですが、2位で紹介された「ステラウインドウ」と言う商品がとっても気になりました。

 image

http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/ram/070924/tt.ram

この商品はパソコンに重力&地磁気センサーを取り付けて星を表示させ、パソコンを動かすとそれに合わせて画面内の星が移動するというものです。

昼間に見えない星を見つけたり、下に向けて南半級の星を見たりすることもできるようです。

また、音声入力で星の名前を指示すると、その星の場所をガイドしてくれる機能もあるようです。

イメージビデオが下のアドレスで公開されているので気になる方はのぞいてみてください。

window

http://fruit-lab.com/html/gazo_/sozai/stellar/stellar.html

以前の書き込みで紹介したSkyScoutをさらに進化させたようなソフトなので、自分的にはとっても興味津々です。

番組の中の話だと8月発売予定らしいので手が届く値段であれば購入して見ようかなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

津南町 ひまわり広場

上越市立水族博物館を後にして、1時間半ほど山沿いをドライブして津南町に向かいました。自分の車は開発者の方のインタビューによると「山道を気持ちよく走れる」ことを目標に調整していたらしいんですが、確かにとっても気持ちよくドライブすることができました。

津南町ではひまわり広場というひまわり畑を見てきました。

IMG_1017

ちょっと雲が多くなってきていたのが残念だったんですが、写真のように一面のひまわりが同じ方向を向いて咲いている風景は大迫力で写真なのに絵のような錯覚に陥ってしまいます。

ひまわり畑の中は迷路になっていたので、歩いてきてみたんですがでっかいハチがいっぱい飛んでいました。また、水族館同様ここも男ひとりで迷路を歩いている人間はいなかったのでちょっと肩身の狭い思いをしつつ、10分ほどかけて外に戻ってきました。

IMG_1028

IMG_1029

ひまわりは見ているとなんか元気が出る気がするので、今回撮った写真を壁紙にして仕事中に元気をもらおうかなと思っています。

以上、「新潟でおもいっきり見たいものを見てこよう」ツアー(ひとりですが)道中記でした。

また、来年もやってみようかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上越市立水族博物館

高田城を見た後、向かったのは海岸近くにある上越市立水族博物館です。

IMG_0989

前日、上越市内の観光情報を調べていたところ夏の間イルカショーが行われていることが分かり、急遽出掛けることにしました。

予想された事態でしたが、ここにはまったく男ひとりという組み合わせがいなかったのでカメラを構えて写真を撮りまくって過ごしていました。望遠レンズを使ったため結構いい写真が撮れた気がします。

最初に念願のイルカショーを見にステージへ、ここは夏の間だけ他の水族館からイルカがやってきてショーを行っているそうで、今回は下田海中水族館(イルカとふれあえる水族館←一度行ってみたい場所です)からやってきたハンドウイルカのサーフがショーを行っていました。

IMG_0931

ショーではトレーナーの男性と一緒に遊んだり、会場から選ばれた子供と握手したりと言った内容で約15分のショーでした。

IMG_0934

IMG_0935

IMG_0938

今回はサーフ一頭でのショーだったので、機会があればいっぱいイルカがいるショーにも出かけて見たいなと思いました。

IMG_0958

ちなみにお魚やペンギンも撮影したんですが、水槽の撮影はシャッター速度が遅くてうまくいかなかったです。次回、水族館に行くときまでには撮影方法を勉強してリベンジしたいところです。

そして上越市立水族博物館を後にして、最後の目的地津南町のひまわり広場に向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高田城

林泉寺の次に向かったのは、上越市内にある高田城です。

IMG_1011

高田城は江戸時代に松平忠輝の居城として築かれた城で消失した三重櫓が復元されています。春日山城はお城といっても城跡並みだったので、写真撮影目的で出かけて見ました。

IMG_1003

到着してみるとお城の外堀は見渡す限り蓮でいっぱい、「東洋一の蓮」と呼ばれることもあるくらいの蓮畑だそうです。ちょうどはすまつりが開催されていたので、急遽蓮の花の撮影にも挑戦してきました。IMG_1002

IMG_1009

風があったんで、花が揺れてなかなか撮影しづらかったです。掘りの中だから近づくこともできず、下の写真のように橋から見れる花がカメラを持っている人に大人気でした。

そして、高田城で史跡めぐりは一段落。次は毛色を変えて上越市立水族博物館に向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

林泉寺

春日山城に続いて向かったのは近くにある林泉寺というお寺です。

IMG_0990

ここは上杉謙信(長尾景虎)が幼少時に預かられていた寺で、長尾氏(上杉氏)の菩提寺に当たるお寺です。

IMG_0998

山門裏側に掲げられている「第一義」の文字は上杉謙信の書と伝えられているもので、現在かかっているものは複製ですが、写真左側にある展示館にオリジナルが展示されていました。

IMG_0896

また、入口にある惣門は春日山城にあった搦手門を移築したものと伝えられているそうです。

IMG_0992

境内右側には宝物館があり、謙信ゆかりの品々が展示されていました。毘沙門天像とか肖像画とかがあったんですけど、どれが本物でどれがレプリカなのかがいまいち分かりませんでした。

IMG_0996

境内奥には墓所があり、上鴫謙信のお墓もありました。

Scan10095

帰りがけに受付で聞いた話だと、来週末に謙信公祭が行われると言うことで、今年も謙信役としてGacktがやってくるそうです。

きっと来週は大混雑でしょうから、今週で良かったと思いつつ次の目的、高田城へ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春日山神社と春日山城

前回の書き込みで触れたペルセウス座流星群鑑賞の後、「せっかく新潟まで来たんだから」ということで車中で仮眠した後、翌日は上越市と津南町に出掛けてきました。

上越市に着いてまず向かったのは春日山神社。ひさしぶりの神社めぐり&風林火山ゆかりの地めぐりです。

IMG_0893

ややこしい話なんですけど、春日山城の名前の由来はもうちょっと麓の方にある春日神社から取った名前だそうで、春日山神社は上杉謙信を祀って後から造られた神社と言うことのようです。

IMG_1001

春日山城へはこの神社の横にある謙信像を起点として歩いて登っていくんですが、さすが山城。登っているとものすごい汗が出てきます。たぶん15~20分くらいかけて本丸に到着しました。

IMG_0878

春日山城は城郭が復元されているわけではないので、本丸といっても山頂にちょっと平らな場所があるくらいなんですが、写真のように麓が一望できる場所で、かつてはここから街道の様子などを監視していたと言うことです。

IMG_0883

次に向かったのは毘沙門堂。風林火山でGackt演じる謙信がこもっていたところです。説明板によると中には米沢にある毘沙門天像を修復する際に作られた複製にオリジナルの欠片を納めたものが祀られていると言うことです。

IMG_0889 

毘沙門堂から直江屋敷跡を通って、さらに下っていくと空堀がありました。写真の左側には当時春日山神社の場所から道が通じていて、城へ向かう橋が架かっていたと言うことです。有事の際には橋を落として空堀で敵の足を止める作戦だったそうです。

ためしに降りてみましたが結構な急角度でした。

そんな感じで1週、約1時間ちょっとの散策(?)でした。山城跡は始めて行きましたけど、普段歩いていない人には大変かもって気がしました。

そのあと近くにある林泉寺を見に行ったんですが、そちらは次の書き込みで触れることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月13日 (水)

妙高高原で見た天の川

 前回の書き込みで野辺山か湯ノ谷で見る予定だったペルセウス座流星群ですが、結局当日夕方時点の天気予報がどちらも曇りだったため予定を変更。第3の候補地として新潟県妙高市を目指してみることにしました。

もともと予定していなかったため事前のリサーチをほとんどしていなくて、目的地もホントは下の地図にある笹ヶ峰に行くつもりだったんですけど、ナビの設定間違って地図の上の方に書いてある本館の方へ行ってしまったくらいでした。(ちなみに間違いに気がついたのは帰ってきてからです)

image

それでも近くに明かりのない駐車場を見つけて流星群見物&写真撮影を楽しんでくることができました。

今回の写真撮影の目的はずばり『天の川』の撮影です。

F値1.4のレンズSIGMA30mm F1.4 EX DC /HSMポータブル赤道儀CD-1+を使って撮影に挑戦してみました。

下の写真は左側に彦星(アルタイル)、右側に織り姫星(ベガ)があって真ん中を天の川が流れている写真です。

IMG_0859

露出時間 : 240.00秒 ISO感度 : 100 レンズ絞り値 : F1.6
 

今回、3分露出と4分露出で撮影してみたんですけど思ったほど星が流れていないので5分露出も可能かなと思います。

実は撮影中に何枚か星が流れているんですけど、さすがにそれは写っていないと思っていたんですが、帰ってきて見てみたら映っている写真がありました。

IMG_0856 

真ん中ちょっと下側にうっすらと白い線が延びています。びっくり(汗)

拡大するとこんな感じです。

IMG_08561

まぁでも正直なところ、流星は撮影するより生で見て一瞬を楽しんだ方がいいなと思いました。これからも特に流星狙って撮影って感じにはならないと思います。

次回の遠征は間違えていきそびれた笹ヶ峰で長時間撮影してもっときれいな天の川写真を目指してみようと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

ペルセウス座流星群、天気が微妙...

久しぶりに星の話です。

今日の夜、ペルセウス座流星群が極大を迎えます。夜半前は月が出ているため、日が変わって13日に入ってから明け方までが流星群を見るのに向いている時間のようです。

うちの会社は明日まで仕事なので、仕事が終わっていったん家に帰ってから、星のきれいな場所にでかけて朝まで過ごす予定です。

去年は野辺山高原のしし岩の駐車場で見ていたので、今年もそこにいくつもりだったんですが、天気予報を見ると

image

なんか、だめっぽい...

となると、別の場所と言うことで以前の書き込みで触れた新潟の湯之谷村の予報を見ると

image

ん~、野辺山よりはいいけど一番いい時間が...

とりあえず明日夕方の天気予報を見てどっちに行くか決めようと思います。

またてるてるゆうまちゃん貼っておこっと。

rain

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

サイバーショットW170購入

昨日の乗馬の記事でも書きましたが、先週末にコンパクトデジカメを新調しました。

IMG_0826

いままではフジのFinepix Z2と言うカメラを使っていたんですが、今回後継機として購入したのはソニーのサイバーショットW170というモデルです。

購入の理由ですが、Z2を使っていて厳しいなと思った写真をうまく撮ることです。

EOS kiss X2を購入した今、Z2の出番は主に乗馬クラブや仕事で出掛けた先で見かけたもの、イベントやスポーツでのスナップ写真の撮影なんですが、逆光や室内撮影といった状況下でフルオートで撮影すると思ったような写真が撮れない事が結構あるんです。

たとえば乗馬の写真ですが上が先週Z2で撮影したライナス、下が今週W170で撮影したライナス、撮影した場所も全く一緒です。

DSCF1266

DSC00008

こんな感じで今時のカメラは全自動でも逆光や背景が明るい場合でも全体のバランスを調整してきれいな写真が撮れるみたいです。

また、夜景撮影や花火撮影にも使えると言うことでX2を持っていないときにもそれなりに対応可能かなと思い購入した次第です。

なんかスマイルシャッターとかいろいろ機能があるんですけど、まだまだ使いこなせていないので、また機会があれば感想を書いてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長瀞カヌースクール

今日は会社の後輩とカヌースクールに参加と言うことで長瀞まで出かけてきました。

DSC00024

スクールに着いてまずは着替え。ならまた湖の時はそのままの格好(Tシャツ、ジーンズ、スニーカー)で乗ったんですけど、今回は短パンに着替えて靴も薄手のものを借りての参加となりました。

今回、参加した「長瀞カヌースクール」は3つのカヌーコースがあるんですが参加したのは「ビジターコース」、瀞場といわれる流れの穏やかな場所での練習です。

ちなみに長瀞という地名は瀞場が長く続く場所ということで付いた名前だそうです(先生談)

まずは柔軟体操を行い、そのあとパドルの使い方の説明を受けました。ならまた湖で使ったパドルは水が垂れないよう出っ張った部分があったんですけど、今回のパドルは何もなし。案の定、こぐたびにちょっとずつ水が垂れてきて下はびっちょりでした。

DSC00030

ちょうどお盆休みと言うこともあり、川はラフティングのボートやライン下りの舟で大混雑、写真のように人まで流れてくる程で、しまいには埼玉県警まで流れてくるくらいです。

DSC000381

レッスン自体は一日の長を生かして行きも帰りも先頭でゴール。上りは流れを気にしながら楽しみ、下りは流れに乗ってスピードを楽しみとレイクカヌーとは違う楽しみを味わってきました。

また、レッスンしていた場所でご一緒した年配の男性と犬のモモちゃんが一緒にカヌーを楽しんでいる様子を見て、とってもうらやましく感じました。

DSC000371

飼い主の方に聞いてみたところ、ちっちゃい頃から水に慣れさせておとなしく乗るようになったと言うことです。レトリバーだから川で泳げるだろうと思った(笑)と、とても楽しそうにお話ししてくれました。

DSC000391

※追記

調べてみたらならまた湖で犬と一緒にカヌーに乗る「わんこカヌーツアー」と言うのがありました。ものすごい参加してみたいです。

 

レッスン終了後、スクールの方オススメの福田家というおそば屋さんで昼食、福汁(ごまと味噌のつけ汁)のおそばを食べてきました。

DSC00043

そして最後は亜佐美冷蔵でかき氷、のはずだったんですがこちらが予想以上に大混雑...

DSC000491

さすがに炎天下1時間以上(?)並ぶのも厳しかったので今回は断念、また時期を替えて行ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

63,64鞍目 ライナス

今日も先週に引き続き午前中の初心者複合+駈歩レッスンに参加してきました。そして暑さも先週に引き続き厳しそうなので、まずは受付でアセステを購入。

image

アセステというのはヘルメットや帽子の内側に貼って、頭部の汗を吸収するシートのようなものです。先週のレッスンの時は下を向くとヘルメットのつばから汗がしたたり落ちていたため、今回購入してみました。

先週はちょっと寝坊したので馬装の途中からだったんですが、今回は余裕を持って到着したため馬装から開始。ライナスの場合は通常の馬装+鞍の下にスチロール板(なんて名前なのか不明)を装着します。

先週、ライナスの写真を撮っていて周りの明るさでうまく写真が撮れなかったのでいろいろ考えていたんですけど、そろそろ今まで使っていたコンパクトデジカメも値段分は働いたかなと言うことで新しくコンパクトデジカメを購入することにしました。

そちらの感想はまた改めて書きますが、早速撮った写真がこちら。

DSC00008

前のカメラに比べると背景が明るくなりすぎずライナスの顔もしっかり写っています。やっぱり4年の歳月の技術進歩はすごいですね。

さて、肝心のレッスンですがまずは初心者複合、今回は4頭でのレッスンとなりました。

その中に栗毛でちっちゃい馬がいて「あの馬なんだろう?」って思ったんですけど、結局名前を聞きそびれて謎のまま。F先生が乗っている方に向かって「角馬場に出てない馬なので」といった感じの話をしていたのは聞こえたんですけど...

思いつく馬がある方、良ければ教えて頂けるとうれしいです。

前回のレッスンでだいぶハエが気になっていたライナスですが、今回レッスンに集中させるため、いつもより手綱を短くしてたるまないように心掛けたせいか、ほとんどハエを気にかけずにレッスンをこなすことが出来ました。

レッスン終了前にリラックスモードで歩かせたとたん、ハエを気にしまくりモードに戻ったので、恐らくこのやり方が正解なのかなと納得。

休憩中、M先生と話していたところ「チャップスにかびが!」と指摘されてしまいました。どうやら、先週ライナスを洗ったあとぬれたまましまってしまったのが原因みたいです。とりあえず、拭き取れば大丈夫みたいなので、これからは気をつけようと思います。

後半の駈歩は暑さのせいか、参加頭数2頭!もしかして休む間なしかも...と思ったんですけど一頭づつ2回のレッスンになりました。

今回のレッスンでは内方姿勢(?)についての説明と練習をした後に駈歩レッスンになったんですが、実際にやってみると駈歩はすっと出るもののあっという間に終了...

M先生に聞いてみると「継続扶助で触れている内方脚をさらに押し込んでみてください」といわれたんですけど、なかなか実践できず今回はあまり長く駈歩が続きませんでした。次回の課題は駈歩の継続に決定です。

ちなみにM先生がレッスン後「ヨシツネは駈歩だせば続く馬でしたから、それになれちゃっているんでしょう」と言ってました。

そういう大切な新事実はできれば先に...と思いつつ、ライナスを洗ってレッスン終了となりました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

ミュージアムで夏をすごそう

先日、偶然「高崎前橋経済新聞」というHPに載っているこんな記事を見つけました。

1216981400_photo
非売品の「ゆうまちゃん秘密メモ」がもらえる「スタンプラリー」

群馬県は、夏休み中に県内の美術館・博物館を回ってスタンプを集めると「ゆうまちゃん秘密メモ」や「ゆうまちゃんカレンダー付きタンブラー」がもらえるスタンプラリーを開催している。

スタンプラリーは年齢制限なし

ゆうまちゃんファン必見

 

必見ですか...必見ですよね。

さて、タンブラー狙って博物館巡りしようかな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

61,62鞍目 ライナス

先週末にいろいろ予定を詰め込みすぎて書き込みが遅くなってしまいましたが、先週日曜日にいつも通り初心者複合+駈歩のレッスンに参加してきました。

今月からヨシツネに変わり騎乗するのはライナス、後輩が乗馬クラブに入会したおかげで浮いたチケット代でちょっとだけ奮発です。

DSCF1263

で、まずは見分けがつくように白斑の撮影。

DSCF1264 

写真を撮っているとお隣で準備をしていた方に声を掛けていただいて、ライナスと一緒に写真に写ってきました。

ホントは顔だけボカシてここに載せようかなと思っていたんですけど、家に帰ってきて見てみてびっくり!プロテクターの下のお腹が...

頑張ってダイエットしようと改めて決意した次第です(泣)

さて、ライナスですが乗ってみた印象としてはヨシツネ同様「乗りやすい」という第一印象でした。ただ、だいぶハエを気にしてしまっていて常歩していると、しょっちゅう止まってしまいます。

F先生、M先生どちらからも「ハエを気にしないくらい集中させるよう頑張ってください」と言われてしまいました。

それから、先月までヨシツネに乗っていたせいか、無意識に扶助が超ソフトになっているみたいで、こちらはM先生から「もっと普通で大丈夫ですよ」とのお言葉。確かに言われてみると駈歩が出ないかびくびくしちゃっていました。「いまならスキャンに乗るといいのかも」と心の中で思いつつレッスンを受けていました。

ちなみに今回から先月の夕立の反省に基づき、午前中のレッスンに変更したんですが、すっかり暑さのことを忘れていました。

もともと先月は暑さ対策で夕方にしたのに、バカですよね(笑)

で、見事に手袋だけ真っ白に残して日焼けしてきました...

さらにあまりの暑さに駈歩の二本目でバテバテ。M先生に感想聞かれて思わず「足がもうだめです...」

次回、暑さ対策をもうちょっと考える必要がありそうです。

レッスン終了後、はじめて馬に水を掛けることになりました。

前足、後足から始めてだんだんお腹に水を掛けていくんですが、途中で突然水がストップ。「?」と思って下を見るとライナスがホース踏んでる...どけてもどけてもまた踏まれるマンガのような展開をしているとM先生が見かねて「こうするといいですよ」とホースをライナスの背中に掛けてくれました。なるほどね。

そんな感じで水浸しになりつつの8月最初のレッスンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

たんばらラベンダーパーク

日曜の午前中に乗馬クラブに行った後、午後からたんばらラベンダーパークまでドライブに出掛けてきました。

IMG_0785

ここはホームページに書かれている話では関東一のラベンダー畑ということのようで沼田ICを降りてから現地までちょっと渋滞気味になっていました。

そもそもなんでラベンダー?かといいますと、学生時代に北海道にドライブに行ったときに富良野でラベンダー畑を見たかったんですけどあいにくラベンダーの時期に行くことができず、それ以来「いつかラベンダー畑を見に行きたい」と思っていたからなんです。

IMG_0787

場内に入るとゲレンデ上にラベンダーやいろいろな花が植えてありました。最初登りはリフトで、って思ったんですけどウォーキング代わりにってことで歩いて登ることにしました。案内板によると約20分でメインのラベンダー畑に着くとのことです。

当然ながら道はひたすら上り坂、時間はともかく予想以上に体力が必要でした。途中何枚か写真を撮りつつ進みます。

IMG_0802

上まで歩くとちょうどモデルさんの撮影会をやってました。せっかくなので一枚撮ってみましたが、全然センスのない写真に...人物写真ってこのカメラで初めてだもんなぁ。しかも、よくみるとラベンダーないじゃん(笑)

IMG_0798

で、その後はいよいよラベンダー畑の散策です。

IMG_0799

IMG_0805

IMG_0815

いまは早咲きの品種が満開で中咲きの品種は咲き始めらしいのでたぶん、今週から来週にかけてがいちばんの見頃かなと思います。

最後はラベンダーソフトクリームを食べて、クールダウン。

DSCF1272

それでも、だいぶ汗をかいてしまったのでナビで近くの温泉を探してみたところ、桜川温泉ふじやまの湯というところが見つかったのでそちらに直行。

DSCF1273

やっぱり、群馬の山の方に出掛けたら温泉ですよね~

という感じで、久しぶりのひとりドライブを楽しんできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高崎まつり 大花火大会

タイトルをつけていて去年と全く同じになっちゃったんですけど、いちいちタイトル変えるのも強引なんで同じタイトルで行きます。

土曜日に地元高崎の夏祭り「高崎まつり」の花火大会を見に行ってきました。場所は去年同様、会場近くの知人宅(4階)です。

去年はひたすら飲んでいたんですが、ことしは飲みながらもシャッターを押して写真撮影もしてみました。

IMG_0747

IMG_0702

まぁ、飲みながらの撮影なんで先週に比べて明らかに気合い(写真については)が入っていません。あくまでメインはのみって事で(笑)

見ていて思ったんですけど、打ち上げ場所の自由度のせいか水上花火と比べちゃうと結構パターンが限られちゃうんですね。

まぁ、柏崎の場合は海上花火でも結構珍しい打ち上げ方らしいんで単純比較できないのかもしれないですけど...

花火自体はそんな感じで見ていましたけど、やっぱり友人と一緒に花火を見ながらお酒を飲んで話すのって楽しいですよね。

ということで、結論。花火はひとりで見るとさみしい(もったいない)と言うことが実感できた夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »