« 20,000アクセス達成 | トップページ | ぐんま天文台 望遠鏡使用資格取得講習会「65cm望遠鏡使用資格bc」 »

2008年6月15日 (日)

昼のぐんま天文台

土曜日に予定通りぐんま天文台に出掛けてきました。

いつもなら当然夜に出掛けているんですが、今回は講習会参加のためはじめて日中の天文台の様子を見ることができたので、何枚か写真で紹介をしていこうと思います。

DSCF1058 まずは駐車場横にある遊歩道の入口。ぐんま天文台は観測時に自動車のライトがじゃまにならないよう、駐車場が天文台のある山の下に設置されています。そのため、駐車場から遊歩道を歩いて(登って)いく必要があります。

DSCF1064

遊歩道はしっかり整備されていて、また所々に休憩場所もあるのでのんびり登ればそれほど大変な道ではないと思います。

わたしの場合はいつも遅刻寸前なので一気に駆け上がって、その後死んでますが...

DSCF1065

約500段の階段を上ると天文台が見えてきます。

天文台には屋外施設としてストーンサークルとジャンタル・マンタルという古代の天体観測設備があります。

DSCF1066

どのように使われていたものなのかは天文台のHPを見てみてください。

DSCF1076

天文台の建物はこんな感じになっていて、手前にある建物が館内展示や待機室がある本館です。本館の上にあるドームが太陽望遠鏡で昼に天文台を訪れると太陽のいろいろな画像を見ることができるようになっています。

見えづらいですが、本館の奥にちょっとだけ頭が出ているドームが65cm反射望遠鏡のある7mドームです。65cm望遠鏡は一般観望や占有利用に使われる望遠鏡で今回の講習会が行われる場所はここになります。

本館右側に見えているドームは11mドームと言いまして、ぐんま天文台最大の150cm反射望遠鏡がここに設置されています。

普段の一般観望は150cmと65cmの2台の望遠鏡を使って行われていて、天気が良いときは家族連れとカップルで結構混雑してます。

そんな感じで昼のぐんま天文台の紹介はここまで。残念ながら館内設備の写真を撮っている時間はありませんでした(汗)

高山村あたりにドライブに行かれる方は、ちょっと寄ってみてはいかがでしょう。

追記:マイフォトにも今回撮影した写真を追加しましたので、興味のある方はのぞいてみてください。

|

« 20,000アクセス達成 | トップページ | ぐんま天文台 望遠鏡使用資格取得講習会「65cm望遠鏡使用資格bc」 »

天文」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47553/41539195

この記事へのトラックバック一覧です: 昼のぐんま天文台:

« 20,000アクセス達成 | トップページ | ぐんま天文台 望遠鏡使用資格取得講習会「65cm望遠鏡使用資格bc」 »