« ならまた湖 レイクカヌー | トップページ | 2代目ぐんまちゃん襲名? »

2008年6月29日 (日)

体験乗馬のお供

今日は雨の中朝から乗馬クラブに出掛けてきました。

といっても、レッスンではなく会社の後輩のお供です。実は先日届いた来月のレッスンプログラムと一緒にこんなパンフレットが入ってました。

Scan10091 

はっきりいって乗馬って初期費用と月々の費用がそこそこかかるので知人に自分から積極的には勧めていない(もちろん楽しいよとは話してますが)んですが、ちょうどこんなキャンペーン通知が届いた後に体験してみたいなぁと声がかかったので何回か念押しして体験乗馬に参加と言うことに相成りました。

朝9時集合と言うことで会社の駐車場で合流してクラブに到着、まずは書類記入を横で見物。通りかかったS先生から「えるさん、お手本見せるんですよね?」という予想外の問いかけが。会員の紹介の体験乗馬ってそんな風習があるんですか...偶然、後輩の車で来ていたので事なきを得ましたが(笑)

その後、装備合わせになったんですが見ていると自分の時となんか装備が違う。

1.ブーツを履いた(自分の時は有無を言わせずチャップス使用)

2.プロテクターが自分の時のより薄手

やっぱり人並みの体型を目指す事って大切なんだなと再認識しました。

装備が終わっていよいよ丸馬場へ、わたし的にはひさしぶり~って感じの場所です。そして丸馬場の真ん中で待っていた馬は...「タケノキング」でした。ますますなつかしーって感じです。

最初は乗り方、降り方の説明から。当然、私は知っていること、と思っていたんですが「降りるときは手綱とたてがみをつかんで...」。えっ?降りるときもつかむんだったんだ、ぜんぜんやってなかった(汗)と今更ながらの新知識。来週はつかんで降りてみようと思います。

説明が終わり、いよいよ騎乗。わたしは外側でイスに座ってみていたんですが、なぜかタケちゃんが私の前に来ると一時停止。最初は「写真を撮っているので気にして止まるのかな」と思っていたんですが、3回目くらいに前に来たときに写真を撮ろうとすると、なんか画面からはみ出すくらい近づいてくる...

DSCF1237

実は今回自分で馬に乗らなかったのでカメラや携帯をウェストバッグに入れていたんですが、どうやらこのウェストバッグ(黒)を先生がつけている餌入れと勘違いしたみたいです。一時は丸馬場からはみ出て私の方にやってくるくらいでした。今後はクラブではウェストバッグはつけないようにしとかなきゃ。

そんな感じで常歩、速歩、軽速歩と軽く体験し、体験乗馬は終了となりました。

その後、クラブハウスに戻り自分の時同様システムの説明となったんですが、外乗の説明の時に新情報が!

image

自分が乗馬をやろうとした目的の一つは「金沢外乗で暴れん坊将軍」(笑)なんですが、どうやら他のクラブの会員さんでわざわざ衣装を借りて暴れん坊将軍をやった方がいるそうです。これは自分もそれをめざさなくちゃ、と決意を新たにしました。

image

また、いままであんまり気にしていなかった湯布院外乗の写真を見せてもらったんですが、海あり高原ありととても気持ちよく走れそうな感じ。こちらも新しく目標に加えさせてもらいました。

で、いまになって思うんですが上の二つの写真を見たことで私のこころの中の気持ちが「ホントにやってみたいならやってみてもいいんじゃないの」から「外乗に一緒に行けると良いよね~」(笑)に変化。ちょっとだけ寝返りモードです。

で、そのあと料金やら装備やらの費用面の話をしてどうしましょうと言うことになったんですが、思いがけずその場で入会することに。実は1日検討期間を入れたかったみたいなんですが、説明の方の押しに負けて(あきらめて?)入会することにしたそうです。

そんなことで、ついにクラブに知り合いが入会と相成りました。ファーストレッスンは私の次回のレッスンに合わせて今度の日曜日になったので、初心者駈歩の様子を見られてしまうことになりそうです。

来月もヨシツネで良かった...

|

« ならまた湖 レイクカヌー | トップページ | 2代目ぐんまちゃん襲名? »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47553/41685731

この記事へのトラックバック一覧です: 体験乗馬のお供:

« ならまた湖 レイクカヌー | トップページ | 2代目ぐんまちゃん襲名? »