« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の19件の記事

2008年6月29日 (日)

体験乗馬のお供

今日は雨の中朝から乗馬クラブに出掛けてきました。

といっても、レッスンではなく会社の後輩のお供です。実は先日届いた来月のレッスンプログラムと一緒にこんなパンフレットが入ってました。

Scan10091 

はっきりいって乗馬って初期費用と月々の費用がそこそこかかるので知人に自分から積極的には勧めていない(もちろん楽しいよとは話してますが)んですが、ちょうどこんなキャンペーン通知が届いた後に体験してみたいなぁと声がかかったので何回か念押しして体験乗馬に参加と言うことに相成りました。

朝9時集合と言うことで会社の駐車場で合流してクラブに到着、まずは書類記入を横で見物。通りかかったS先生から「えるさん、お手本見せるんですよね?」という予想外の問いかけが。会員の紹介の体験乗馬ってそんな風習があるんですか...偶然、後輩の車で来ていたので事なきを得ましたが(笑)

その後、装備合わせになったんですが見ていると自分の時となんか装備が違う。

1.ブーツを履いた(自分の時は有無を言わせずチャップス使用)

2.プロテクターが自分の時のより薄手

やっぱり人並みの体型を目指す事って大切なんだなと再認識しました。

装備が終わっていよいよ丸馬場へ、わたし的にはひさしぶり~って感じの場所です。そして丸馬場の真ん中で待っていた馬は...「タケノキング」でした。ますますなつかしーって感じです。

最初は乗り方、降り方の説明から。当然、私は知っていること、と思っていたんですが「降りるときは手綱とたてがみをつかんで...」。えっ?降りるときもつかむんだったんだ、ぜんぜんやってなかった(汗)と今更ながらの新知識。来週はつかんで降りてみようと思います。

説明が終わり、いよいよ騎乗。わたしは外側でイスに座ってみていたんですが、なぜかタケちゃんが私の前に来ると一時停止。最初は「写真を撮っているので気にして止まるのかな」と思っていたんですが、3回目くらいに前に来たときに写真を撮ろうとすると、なんか画面からはみ出すくらい近づいてくる...

DSCF1237

実は今回自分で馬に乗らなかったのでカメラや携帯をウェストバッグに入れていたんですが、どうやらこのウェストバッグ(黒)を先生がつけている餌入れと勘違いしたみたいです。一時は丸馬場からはみ出て私の方にやってくるくらいでした。今後はクラブではウェストバッグはつけないようにしとかなきゃ。

そんな感じで常歩、速歩、軽速歩と軽く体験し、体験乗馬は終了となりました。

その後、クラブハウスに戻り自分の時同様システムの説明となったんですが、外乗の説明の時に新情報が!

image

自分が乗馬をやろうとした目的の一つは「金沢外乗で暴れん坊将軍」(笑)なんですが、どうやら他のクラブの会員さんでわざわざ衣装を借りて暴れん坊将軍をやった方がいるそうです。これは自分もそれをめざさなくちゃ、と決意を新たにしました。

image

また、いままであんまり気にしていなかった湯布院外乗の写真を見せてもらったんですが、海あり高原ありととても気持ちよく走れそうな感じ。こちらも新しく目標に加えさせてもらいました。

で、いまになって思うんですが上の二つの写真を見たことで私のこころの中の気持ちが「ホントにやってみたいならやってみてもいいんじゃないの」から「外乗に一緒に行けると良いよね~」(笑)に変化。ちょっとだけ寝返りモードです。

で、そのあと料金やら装備やらの費用面の話をしてどうしましょうと言うことになったんですが、思いがけずその場で入会することに。実は1日検討期間を入れたかったみたいなんですが、説明の方の押しに負けて(あきらめて?)入会することにしたそうです。

そんなことで、ついにクラブに知り合いが入会と相成りました。ファーストレッスンは私の次回のレッスンに合わせて今度の日曜日になったので、初心者駈歩の様子を見られてしまうことになりそうです。

来月もヨシツネで良かった...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

ならまた湖 レイクカヌー

先週の日曜日に去年からの念願だったレイクカヌーに乗りにならまた湖まで出掛けてきました。今回は会社の後輩を引き連れ2人での体験ツアーです。

DSCF1164

今回、お世話になったのは水上にあるアンクルベアーという会社、カヌーの他、ラフティングやMTBなどの体験ツアーも行っているところです。

ツアーガイドをしていただいたのはスタッフ紹介のカヌー&カヤックガイドに写真が載っているモトヒロさん(自称もっくん)、アバウトな説明で参加者みんなからつっこみを入れられてました。

今回、参加したツアーはランチ付きの1日コースだったんですが、こちらは参加者は自分たち2名のみ、そのほか9名のグループが午前コースに参加と言うことで、まずは11名での体験となりました。

今回体験で使用したカヌーは↓、シングルタイプのカヌーです。このほか2人乗りのものやカナディアンカヌーも用意されていて、9人組の方の中には2人乗りに乗っている方もいました。

DSCF1170

ちなみに装備はこんな感じ↓なぜか他の人に比べてライフジャケットが小さく見えてしまうのが泣けるとこです...後ろでサングラスをかけて歩いているのがもっくんです。

DSCF1168

最初にカヌーの説明とパドルの使い方の説明を10分くらい受けました。なんとなくカヌーがひっくり返ったときに元に戻すにはとか細かい話があるのかなと思っていたんですが、もっくんのアバウトな説明で終了(汗)、ひっくり返ったときの話を今してもパニクって忘れてるということで、そのとき説明しますと言うことでした...アバウトすぎる(笑)

湖上での様子はこんな感じ↓、見た目より結構安定していて5分も乗っていればそれなりに気持ちよく楽しむことができると思います。

DSCF1174

午前中は湖の対岸の入江まで移動、往復を含めて1時間半ほどでキャンプ場へ戻ってきました。

ここで午前コースの皆さんとはお別れ、9人組の方は東京の会社の同僚グループ(30代くらい?)で途中水を掛け合ったりしてとても楽しんでいらっしゃいました。もっくんの話によると前日ラフティングを楽しんで、パラグライダー体験の予定だったんですが悪天候で急遽カヌー体験に切り替えられたと言うことでした。

さて、午前コースが終了してもっくんを含めて3人でお昼ということでキャンプ場の炊事場に移動、天気が良ければカヌーで移動して上陸した先でのランチなんですが、あいにく雨が降りそうな雲行きのため屋根の下でのお昼となりました。

お昼ですがダッチオーブンでつくったなすとキノコのガーリックランチです。

DSCF1199

ここでももっくんのアバウトトークにハラハラしながら、できあがりを待っていたんですが、無事完成しあたたかいご飯を食べることができました(笑)とってもおいしかったですよ~。

食休みのあとは3人で午後コースに出発、午後のコースは午前中と趣向を変えてならまた湖の上流側を探検です。

DSCF1201

上流にはところどころに湖に流れ込む川があり、その中で滝になっている(可能性のある)場所を巡っていきました。

上流側に進むとこんな感じ↓でだいぶ雰囲気が変わってきます。DSCF1209

進んだ先にはこんな感じのちっちゃな滝がいくつかあり、雪解け水が流れてきていました。写真の場所で利根川の源流の水を飲んでみようと言うことで落ちてくる水をすくって飲んだりもできました。DSCF1213

そんな感じで午後も約1時間半、午前とあわせて約3時間のカヌー体験となりました。

終了後、もっくんと話をしたんですがカヌー体験で来られる方の中にはキャンプと合わせて、と言う方もいるということなので先日の記事で触れたアウトドア計画、進めてみようかなと企んでます。

とりあえず、カヌーについてはまた夏か秋に誰かを誘ってやってみるつもりです。一日コースだと運動していない人には結構きそうなので半日コースあたりで興味のある人でも探してみようと思います。

解散後、途中の谷川温泉湯テルメ谷川でのんびり1時間ほど露天風呂に浸かって6時半頃に高崎に戻ってきました。

 DSCF1222

そんな感じの日帰りカヌーツアー、食事もついて8,000円でしたが十分楽しむことができました。オススメですよ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

51,52鞍目 ヨシツネ

先週の土曜日にいつもどおりF先生の初心者複合+M先生の初心者駈歩に参加してきました。気がついたら2冊目のレコードブックが終了していたのでフロントで購入、50鞍を過ぎたんですけど複合と駈歩以外のレッスンを受けるのがいつの日になるのかさっぱり予想がつきません。まぁ、もっとも先に進めそうな状態には全然なってないんですけどね...

今回はマイフォトの表紙用にクラブの建物の写真を撮影してきました。

DSCF1161

もうちょっとまともに撮れるだろうというつっこみを受けそうな写真ですね...(汗)

ちなみに今回のレッスンですが予約した日を勘違いして覚えていて、クラブに向かう途中で確認の電話を入れてミスに気がつきました。幸いにレッスン枠もヨシツネもOKだったのでそのまま予約変更、2人の先生にはそれぞれ「なんで?」と質問され、「すいません、勘違いなんです...」と言い訳してました。

レッスンですがヨシツネは前回同様とっても良い感じに扶助に反応してくれまして、とても気持ちよく騎乗できました。複合では先頭で歩いていたんですが、F先生のよく話している「すぐに軽速歩がだせる常歩」もヨシツネだととっても簡単に出せるんです。なんか自分がうまくなったと錯覚しちゃいそうなくらいです。

後半の初心者駈歩でも先頭になったんですが、最後尾の馬がアイルだったためM先生から「近づいちゃダメですよ」とのお達しが。これがこの後の伏線になるとはこのときは気がつきませんでした...

今回の駈歩は参加5頭(ヨシツネ・リック・アベハ・アバ・アイル)で一斉に行ったんですが、前回同様ヨシツネは駈歩が簡単に出ること出ること。そのおかげでホルダーも持たずに乗れるし、今まで指摘され続けていた姿勢も前傾気味にする余裕もできて、多分今まででいちばん駈歩らしい駈歩ができたような気がしました。

で、いい気分のまま2本目へと進んだんですが、駈歩前の軽速歩からなぜかヨシツネは駈歩気味、M先生は「駈歩でも良いですよ」と言っていたのでそのままで駈歩に移行。駈歩を始めてすこししたところでなぜかヨシツネがさらに加速、なんか2段目エンジンに点火したような感じで未知の速度域へ...思わずびっくりして何事かを叫んでしまいました(汗)

M先生の話だと「もしかしたらアイルに追いつこうとしているのかも」と言うことでしたが、もしかすると自分の扶助が強すぎたのかもと言う気もします。

そんなことがあったため、最後の三本目はちょっと扶助を抑えめ、そのせいか反応はしてくれましたがちょっとおとなしめの駈歩でレッスン終了となりました。

レッスン終了後、来月の予約をしてきたんですが専用馬はもちろん2ヶ月目のヨシツネ、今月騎乗してとっても良かったので来月は久しぶりに8鞍の予約を入れてきました。レッスン時間は夏の暑さに負けそう(すでに負けてますが...)なので日曜夕方の複合+駈歩に移動することにしました。もっとも先生は今までと同じ二人ですが...

そんな感じで今月のレッスンは終了、来月は毎週更新しますよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

赤堀花しょうぶ園

今日は朝一番から伊勢崎のお客さんのハードディスクが故障したため、急遽ディスク交換に出掛けてきました。幸い、予備用のディスクを用意してあったので、交換作業と再構成を行いお昼前には復旧することができました。

帰り道の途中、「赤堀花しょうぶ園まつり」と言う看板を見かけましてて、ちょうど昼休みにかかる時間だったこともあり、ちょっとだけ寄り道してみました。

DSCF1131

説明板によるとここは「女掘」という史跡に24,000株の花しょうぶが植えられているということで、花しょうぶが川のように細長く咲いていました。

DSCF1132

DSCF1135

DSCF1139

公園内には花しょうぶの他に咲き始めのあじさいも咲いていて、柔らかいブルーのあじさいが咲いていました。

DSCF1153

そういえば会場内を歩いていてこんなものを見かけました。

DSCF1158  あれ、都市緑化フェアって終わったんじゃなかったんだっけ?HPを見るとどうやらサテライト会場のイベントはまだまだ続くみたいです。となると、終わったつもりでいた都市緑化ぐんまフェアのサテライト会場巡りも、11月まで続いていくことになりそうです。

次の花見物の目標はあじさい、渋川市にある小野池あじさい公園に行ってみようかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

私の夢はサイレンススズカです

乗馬を始めてから、たまに昔競馬中継を見ていた頃の記憶を思い出したくてyoutubeやニコニコ動画で競馬関係の動画を探すときがあるんですが、昨日ニコニコ動画を見ていて気になったタイトルの動画がありました。

説明を見ると99年の宝塚記念みたいなんですが、サイレンススズカは前の年に無くなっているので、なんなのかなと思ってみてみました。

内容はゲートイン前の杉本清アナウンサーの実況なんですが、もう聞いててうるうるしちゃいました。

 

「いつまでもそして何処までも先頭だった、一年前のサイレンススズカのゴールが思い出されます。」

「貴方の夢はスペシャルウィークか、グラスワンダーか。私の夢はサイレンススズカです。夢叶わぬとはいえ、もう一度この舞台で、ダービー馬やグランプリホースと走って欲しかった!」

 

調べてみると結構有名な実況だったみたいなんですが、このころから競馬を見なくなっていたのでいままで全然知りませんでした。

さらに調べてみたところ、杉本さんがこの実況について聞かれたときに

「ファンやったらやっぱりみんな望むやろ。それが夢いうもんや。」
とおっしゃっていたそうです。

いつか北海道に行ってお墓参りしてきたいなぁ...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

ぐんま天文台 望遠鏡使用資格取得講習会「65cm望遠鏡使用資格bc」

DSCF1106

前の書き込みに続き、ぐんま天文台ネタです。というかここからが本編、65cm望遠鏡使用資格講習会レポートです。

今回65cm望遠鏡講習の参加者は5名、受講者4名と受講者の連れの女性でした。前回の65cm講習会は星好きさん1名でマンツーマンレッスンだったの見かけていたので、今回ももしかしたらと思っていたんですが、結構大盛況。受付で聞いたときはあまり操作できないかなと心配したんですが、結果的には人数が多くて良かったと思いました。それについてはこの後で書きます。

まず望遠鏡講習会ってなにするのと言うところから話しますと、天文台にある設備を借りるにあたって、操作方法や注意することの説明を受けたり、実際に望遠鏡を操作して練習したりということを約6時間かけて勉強していきます。

勉強というとお堅いですが、参加者みんなで協力して、いろいろ話しながら試行錯誤していくのでとても楽しい講習会です。

今回、ご一緒した他の参加者の方ですが60代くらいの男性の方2名と見学の女性の方と二人連れの男性の方(40代かなぁ)だったんですが、特に年配のお二人が星猛者。途中アルビレオで撮影の練習したときに2つの星の離角(角距離:二つの星の間の角度差?)をそらで答えていたり、望遠鏡をのぞいて「シーイングがほにゃらら」。やっぱりこれくらいの望遠鏡借りようとするからにはこれくらいの知識が必要なのか...あとでお話ししたところ、その方は40年来の星好きということで、昔手作りで望遠鏡を作られたりと言ったお話も教えていただきました。

講習会本編の話に戻りまして、最初はドーム内で機器の説明からスタート。そのなかでフィルターの話になり、フィルターの種類について質問がありました。当然ながら全く分からない私に対して、ミニ講習会がスタート、フィルターの種類(Johnson-Cousins、ガンシステム、狭帯域)や各バンドの波長の範囲を図を交えて説明していただきました。

DSCF1081

その後、起動手順の説明が進み、いよいよドームオープン、開閉ボタンのスイッチを押させてもらったのもあって、何となく感動です(笑)

DSCF1090

65cm望遠鏡ですが、天文台の写真は高い位置から撮っているせいかそんなに大きく見えないんですが、実際自分で見上げてみるとすごくでかいです。

DSCF1092

宙のまにまにに載っていた「望遠鏡の接眼部からストロボたくと波動砲が打てる」話を思い出して、ちょっとだけやってみたくなりました...もちろん、やらないですよ、多分(汗)

望遠鏡起動後はフォーカス合わせや微調整の方法、天体導入のやり方などの実習になり、土星、火星、月を使って練習を行いました。ちなみにこの望遠鏡で月を見ると明るすぎて目が痛くなります。

ここまでで約2時間半、ここで休憩となったので時間を利用してアルビレオを見てきました。

後半は冷却CCDカメラの講習、最初に機器の取り付け手順の説明からはじまり、ソフトウェアの使い方の説明と進んでいきます。

冷却CCD自体は観察用望遠鏡でも講習を受ける内容なんですが、前回の講習が雪&その後の占有使用が曇りのわたし的には未経験の世界です。そのため、ここでも星猛者さんたちが大活躍。雲の隙間を見つけては、そのあたりにあるメシエ天体を空で言って、望遠鏡をそちらに向けていました。やっぱり好きな人って天体の位置が頭に入ってるんだ...と横で感心してました。

後半の実習で撮影したのはM3、アルビレオ、M57、M51、M13。一個だけアルビレオが入っているのは私がリクエストしたからです(笑)

このころは薄雲が出ていてあまり条件が良くなかったんですが、それでもこんな感じに写真が撮れていました。↓はM51(子持ち銀河)です。

DSCF1103

写真を見るとドーナツ状の黒い丸がありますが、これはCCDについているゴミ?です。天体写真の場合、撮影した後フラット画像やダーク画像と言った写真を撮影して、データ上で割り算やら引き算やらを行い、写真を完成させるため、こんな状態でもできあがりになるとこの丸はなくなると言うことです。

ちなみに天文台のHPを見ると65cm望遠鏡のカメラマウントはNikonのみ書かれているんですが、聞いてみたところCanon用もあり、持って行ったEOS kiss X2にも取り付けることができました。

そんな感じで講習を行い、気がつけば予定時刻を1時間過ぎた午前1時、雲も多くなってきたためここで講習終了となりました。

Scan10078

これでとりあえず星に関する第一目標は一応達成。これからはポータブル赤道儀と天文台占有使用をちょこちょこやりながら、マイペースに星を楽しんでいこうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昼のぐんま天文台

土曜日に予定通りぐんま天文台に出掛けてきました。

いつもなら当然夜に出掛けているんですが、今回は講習会参加のためはじめて日中の天文台の様子を見ることができたので、何枚か写真で紹介をしていこうと思います。

DSCF1058 まずは駐車場横にある遊歩道の入口。ぐんま天文台は観測時に自動車のライトがじゃまにならないよう、駐車場が天文台のある山の下に設置されています。そのため、駐車場から遊歩道を歩いて(登って)いく必要があります。

DSCF1064

遊歩道はしっかり整備されていて、また所々に休憩場所もあるのでのんびり登ればそれほど大変な道ではないと思います。

わたしの場合はいつも遅刻寸前なので一気に駆け上がって、その後死んでますが...

DSCF1065

約500段の階段を上ると天文台が見えてきます。

天文台には屋外施設としてストーンサークルとジャンタル・マンタルという古代の天体観測設備があります。

DSCF1066

どのように使われていたものなのかは天文台のHPを見てみてください。

DSCF1076

天文台の建物はこんな感じになっていて、手前にある建物が館内展示や待機室がある本館です。本館の上にあるドームが太陽望遠鏡で昼に天文台を訪れると太陽のいろいろな画像を見ることができるようになっています。

見えづらいですが、本館の奥にちょっとだけ頭が出ているドームが65cm反射望遠鏡のある7mドームです。65cm望遠鏡は一般観望や占有利用に使われる望遠鏡で今回の講習会が行われる場所はここになります。

本館右側に見えているドームは11mドームと言いまして、ぐんま天文台最大の150cm反射望遠鏡がここに設置されています。

普段の一般観望は150cmと65cmの2台の望遠鏡を使って行われていて、天気が良いときは家族連れとカップルで結構混雑してます。

そんな感じで昼のぐんま天文台の紹介はここまで。残念ながら館内設備の写真を撮っている時間はありませんでした(汗)

高山村あたりにドライブに行かれる方は、ちょっと寄ってみてはいかがでしょう。

追記:マイフォトにも今回撮影した写真を追加しましたので、興味のある方はのぞいてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20,000アクセス達成

熊本出張から戻ってきたらアクセスカウンターが20,000を突破していました。いつも見ていただいている皆様ありがとうございます。

10,000アクセスまでは8ヶ月ほどかかっていたんですが、今回はなんと3ヶ月。ここのところのアクセスを見るとデジカメ関係(EOS kiss X2)とポータブル赤道儀CD-1、それとシサイ関係で新しく見ていただいている方が多いみたいです。

もともと自分の備忘録としてはじめた(今もそうですが)このブログ、まわりの人からどう思われるかもあまり考えず思いついたままを書いていて、また中身もとっても薄い(というかないような...)のに、飽きずにチェックしていただいている方がいることってとても幸せなことなんだと思います。

これからもこのブログを良い意味で自分に対するプレッシャーとして、新しいことに挑戦していければいいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

ピアノバーって良いですね

先週、出張で熊本に行ってきました。

DSCF1003

システム変更の打ち合わせで出掛けたんですが、片道6時間以上の道のりはさすがにくたびれます。打ち合わせをはじめる頃にはもう半分燃え尽きちゃってました(笑)

今回は一泊二日で出掛けまして熊本駅前にある「ホテルニューオータニ熊本」に泊まりまして、夕食後に館内にあるピアノバーに出掛けてみました。

DSCF1004

こんな感じでピアノのまわりがカウンターになっています。ちょうど席が空いていたので弾いている方の一番近くで、さらに正面に夜景が見える席に座ることができました。

ピアノの演奏は曜日によって演奏される方が決まっていると言うことで木曜日の担当は中田由希子さんと言う女性の方でした。

主にお客さんからのリクエスト曲を演奏していたんですが、どちらかというと70年代から80年代のポップス曲を中心のリクエスト。せっかくなので自分も何かリクエストしてみようと思ったんですが、ぱっと出てくる曲がない...

で、思い出したのが先日の幽玄の杜音楽会で聴いた「My Favorite Things(私のお気に入り)」、早速リクエストしてみました。

「サビからで良いですか?」と聞かれまして、もちろんサビくらいしか知らないので「はい」(汗)おなじみの京都に行きたくなってしまうメロディが流れてきました。

コンサートの時も思ったんですが、カウンターでお酒を飲みながらジャズを聴いていると、とても心が満たされていっていろんな事全部忘れて聞き入ってしまいます。このまま癖になっちゃいそうな感じです。

演奏の終わりに近づいたところで、中田さんから急に「そのままテイク・ファイヴ行っちゃっても良いですか?」と聞かれ、条件反射で「はい、どうぞ」。曲名聞いてもなんの曲か分かってなかったんですけどね(汗)。でも聞いてみると、これもCMか何かで聞いたことのある曲。これも良いなぁ~

そんな感じで2曲演奏していただきました。

演奏時間が終わってから、中田さんとはじめてジャズのコンサートを聴きに行ったんですよとかピアノをはじめてみようと思っているんですとか、行きの新幹線にあった小冊子「トランヴェール」のジャズ特集の話などをしてまして、そのなかで何曲かオススメの曲を教えてもらいました。

IMAGE0001

コンサートで曲名聴いたのに忘れてしまった話をしていたので、曲名と演奏者を書いたメモまでいただきました。なので、今回はバッチリ覚えてますよ(笑)

まずはリクエストしたMy Favorite Thingsで勧められたのがジョン・コルトレーン

YouTubeで聴いてみるとコンサートで聴いたのとは違うアレンジですね。

もうひとり、教えてもらったのがビル・エヴァンス枯葉ワルツ・フォー・デビイが良いですよと勧めてもらいました。

そんな感じでとても充実した時間を過ごすことができました。

もともとちょっとしたきっかけで聴いてみたジャズですが、まわりにも詳しいひともいるので、この機会にいろいろ教えてもらいながら、もうちょっと足を突っ込んでみようかなと思いはじめてます。

まずは、上のオススメされたCD持っているか聞いてみよっと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今回も微妙な天気

今日はいよいよぐんま天文台望遠鏡使用資格取得講習会、65cm望遠鏡使用資格bcの受講日です。65cm-553x435

天気はというと...

image

また今回も微妙な天気です。実習は多分20時頃からだと思うのでどうなることやら...

65cm望遠鏡は当然1台しかないので参加者数によってさわれる時間が変わってくると思うんですが、天気が良ければなんとかアルビレオを撮影してこようと思っています。

なんとか晴れて欲しいな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

星と音楽

最近、仕事でさいたま市に出掛けることが多いんですが、ちょこっと気になっている場所があります。

gai01

大宮駅の近くにあるさいたま市宇宙劇場というところなんですが、そこは18時の回が生解説なんです。

実はプラネタリウムには解説員の方がその場で機械を操作しながら生解説をするものとあらかじめ録音されたものを上映するところと2つの種類があります。

ちなみにいままで私が見に行ったプラネタリウムは

生解説のところ

府中郷土の森博物館

・デジタルスタードームほたる

録音のところ

コニカミノルタプラネタリウム満天

ベジタボールウィズ

柏崎市立博物館

といった感じです。

個人的にはやっぱり生解説の方が好きなんで、宇宙劇場にも行ってみたいところなんですが、残念ながらその時間に仕事が終わらなくて今のところいけずじまいです。

で、このあいだHPを見たところ載っていたのが「星空散歩と生演奏の夕べ」というイベント、どうやらアルパという楽器の生演奏+生解説で夏の星座解説が聞けるみたいです。

アルパってどんな楽器なんだろうって思ってウィキペディアで調べてみたところ、

「日本では特にラテンアメリカのフォルクローレで用いられる民族的な楽器を指す。パラグアイペルーメキシコ・中米などで演奏されており、特に盛んなのはパラグアイである。別名、ラテンハープ、インディアンハープとも呼ばれる。」

そう、この間コンサートに行ってきたシサイと同じフォルクローレですよ。なんか、ますます行きたくなってきました。

イベントがあるのは6月28日の土曜日なんで、なんとか都合をつけて行ってみようかなと思ってます。

あ...そういえばさっきの書き込みで

とりあえず誰かを誘ってみて、だめならひとりでおでかけ」

って書いてしまってた...

プラネタリウムっていきなりハードル高いの設定しちゃったな。どうしよう...いきなり例外発動かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウトドア系の趣味

先日会社の同僚と趣味探しの話をしてて、なにか良い趣味ないかという話になり出てきたのがアウトドア関係、ちょうど同僚が翌日にバーベキューをする話からキャンプとかがいいんじゃないかという話になりました。

で、話の流れでキャンプ用品を揃えるのにどれくらいお金がかかるかと言う話になったときに無意識に「一人用テントならそんなに高くないよね」「...。一人で行くんですか?誰か誘って行けばいいんじゃないですか」「あぁ(汗)」

なんかひとりで出掛ける事ばっかりだったんですっかり忘れてしまってましたが、別に「ひとりの休日の過ごし方」を探しているんじゃないんですよね...結果的にひとりなだけで...(泣)

ということで、これ以上変な方向に向かないように心掛けを一つ追加することにしました。

とりあえず誰かを誘ってみて、だめならひとりでおでかけ」

これを忘れず実行、さりげなく逃げ道も用意してあるのが微妙ですが...とりあえずこれを心がけて引き続きいろいろやってみようと思います。

で、本題のアウトドア系の趣味の話なんですが今年、来年くらいの長期目標でキャンプに出掛けてみようかなと思います。

sit0705

キャンプという大きな目的の中に

・ウォーキング(湖畔散歩)

・スターウォッチング

・料理の練習

・レイクカヌー(湖上遊び)

といったものを織り交ぜて、イベントとか主催できたら良いなぁと思います。

マップルのキャンプ場サイトで群馬県、湖畔、カヌー、スターウォッチングの条件で絞り込んで出てきたのが、オートキャンパーズエリアならまた、ちょうど今月22日にレイクカヌー一日体験で出掛ける場所なので、当日現地の様子を見て実現イメージを持ち、少しずつでも目標に向かって前進していこうと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

からだサポート倶楽部

去年の秋以降、出張がつづいて外食生活になってしまい、82キロまで減った体重が気がつけば98キロ、せっかく落とした30キロ分の半分近くをリバウンドで戻ってしまいました。

 

先月中頃に「これではいけない!」ということで、去年と同じようなやり方でダイエットを再開しています。

 

まずは食事制限。朝は普通、昼は春雨スープ+サラダ、夜は豆腐+サラダに戻しまして、いまのところ3週間で4.6キロ減量と去年並のペースで減少できてます。

 

karada

 

運動の方は先週からスポーツクラブを再開していて、できれば今年はプールレッスンにも参加しようと思っています。乗馬も回数を増やして平日のレッスンにも参加しようと思っています。

 

冬の間お休みしていたウォーキングも、そろそろ再開しようと思ってます。昨年に続いての群馬西部、長野東部あたりに加え、新潟にも足を伸ばして見る予定です。さすがに奥只見湖を歩くとかはできないと思いますけどね...それぞれ花の撮影や星見と絡めて1日ドライブコースを計画して歩くつもりです。

 

と、そんな決意を実行するためにレコーディングダイエットに使用しているタニタのからだカルテがはじめた新サービス「からだサポート倶楽部」をはじめてみることにしました。

 

このサービスは目標値を設定し、3ヶ月のあいだその情報を元に管理栄養士、健康運動指導士、サプリメントアドバイザーなどが定期的にアドバイスをしてくれるというものです。

 

3ヶ月後の9月の目標は大きく出て80キロを目指してみようと思っています。月5キロペースは途中まではなんとかなるんですけど85キロからが厳しいんですよね。今度こそアドバイスの力も加えて頑張ってみようと思います。

 

そしてさらに自分にプレッシャーをかけるため、こんなブログパーツをうちのブログに貼っていこうと思います。

からだカルテで計測した体重などの変化をを表示するブログパーツです。これをみればダイエットをさぼってるか一目瞭然、きっとこのブログを見ている知人がプレッシャーをかけてくれるでしょう。

 

まずは90キロ台脱却を目指します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

49,50鞍目 ヨシツネ

今日から先月までのジンクスに変わり、ヨシツネに乗ってのレッスンとなりました。人に優しい馬という話を聞いていたので楽しみにしながらクラブに行ってきました。

DSCF1001

まずはいつも通り、見分けるための写真撮影です。今回からより覚えやすくするため白斑 (頭部、脚部などに見られれる白い毛)の写真も撮影してみました。

DSCF0999

えーと、このページに書いてある分類だとヨシツネの白斑は「星」なのかなぁ...

レッスンの方ですがまずはF先生の初心者複合から。参加3名ということで、ここのところこの時間は結構少人数でレッスンを受けることができてます。

今回は軽速歩をするときに馬の右足(外方脚だったかも?)が前に出るタイミングにあわせて立ち上がる練習です。いままで全然気にしていなかったんですが、どうやら そのタイミングを合わせた方が馬に負担がかからないみたいです。

なんとか、タイミングが合っているか合っていないかの判断はできるようになったんですが、走りながらタイミングを変えようとすると結構グダグダに...F先生も「できるようなら」と言ってはいました。

後半はM先生の初心者駈歩、こちらもいつもどおり7頭立てでのレッスンです。最初は待機だったんですがヨシツネは一頭だけ、M先生の話だと横に他の馬がいると気にする馬と言う事みたいです。

なので、今回は周回路の内側の特等席で他の方の足の位置などをみて参考にすることができました。

レッスンはジンクス、リックオルフェ、アバと4頭1チームで行ったんですが、ヨシくんとっても駈歩が出やすい&揺れが少ないのであまり力まずに駈歩することができました。

先生の説明だと他の馬の駈歩は3節で駈歩をするところをヨシツネは四節で走ると言うことなんですが、これが揺れが少なく感じる理由なんですかね?

今回のレッスンでの指摘事項は内腿の体勢、扶助を出すときに内腿が鞍から離れてしまうを直すようアドバイスをいただきました。

レッスン後、M先生と厩舎にヨシツネを戻したんですが、ヨシツネは神経質で厩舎以外ではオシッコはしないそうです。厩舎に入れたらそのとおり早速用を足してました。

それから馬と関係ない話なんですが、前回・今回とクラブにいる2頭の犬を見かけなかったのでその件もM先生に聞いてみました。

M先生の話だとその2頭はクラブの犬ではなくて正確にはクラブのスタッフの飼っている犬だそうです。白い大きな犬がものすごく人なつっこくて好きなんですが、この犬はもう一頭の犬の散歩をしているときにいつの間にか勝手に付いてきた犬だそうです。

最近見ないけど、タイミングが合えばいるのかなぁ...

以上、今回のレッスン報告はここまで。次回は再来週、6月21日土曜日に参加の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海舟の詩

昨日は会社の同僚、後輩と3人で仕事上がりに飲みに行ってきました。場所は高崎駅西口にあるジャズダイニングバー「海舟の詩」です。

DSCF0995

この場所で飲むことになったきっかけですが、先日の幽玄の杜音楽会の話を会社で同僚にしたところ、ジャズ好きの後輩が行ったことのあるジャズバーの話になり、気分転換に飲みに行こうという話になったためです。

事前に予約を入れてあったため、席は生演奏しているカウンターのすぐ隣、電話の話だとカウンター席の予約も可能だそうです。

DSCF0996

生演奏ですが曜日によって内容が変わっていて、土曜日の夜はピアノの生演奏でした。金曜夜がバンド演奏らしいので、また今度ひとりででも飲みに来ようかなと思います。

DSCF0997

料理の方は肉・魚に力を入れているようで写真左に写っているのが群馬県産 麦豚“榛名の郷”の揚げ物、真ん中上に写っているのが群馬県産のニジマス?のお刺身。どちらも結構おいしかったです。

たまにはこんなところで飲むのも良いですよね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

ぐんまイベントフラワーガイド

ここのところ出張で電車を使うことが多いんですが、出張先(埼玉)の駅でこんな冊子が置いてあるのを見つけました。

Scan10080

どんな内容かというと群馬のイベント開催予定や花の開花時期が時系列順で紹介されていて、ぱっと見ればその時期に行われている行事や見頃の花などが分かるようになっています。↓こんな感じです。

Scan10081

特に花に関しては花毎に開花時期順にオススメスポットが書いてあってとっても重宝しています。

Scan10083

残念なのは掲載期間が6月までになっていること。そろそろ7月以降版が出るかもしれないので、駅に行く機会があればチェックしてみようと思ってます。

6月は花菖蒲、あじさい、ラベンダー見に行こうかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

花と緑のシンフォニーぐんま2008 敷島公園会場

IMG_0153

花と緑のシンフォニーぐんま2008前橋会場巡り、後半は敷島公園会場編です。

群馬の方なら知っていると思いますが、敷島公園といえばバラ園です。実はもともと今日の予定は敷島公園会場だけ行く予定だったんですけど、天気が良かったので前橋公園会場にも出掛けちゃった、というのがホントのとこだったりします。

IMG_0124

バラ園は予想どおり大混雑、ちょうど今が満開らしいので当然なんですけどね。話によるとバラ園は今回の緑化フェアに合わせてリニューアルしたと言うことで、ゆっくりバラを見ながら歩くのに都合がよさそうな作りになってました。

IMG_0141

IMG_0130

IMG_0126

IMG_0135

いろいろなバラの写真を撮影してきたんですが、バラの品種はもう多すぎて覚えてくるのをあきらめました。気になったらまた来年行くって事で目標先送りです。

バラ園を歩いている途中、女性2人連れの方に頼まれて写真を撮ってきたんですが、よくよく考えてみるとここのところ出掛けた先々で写真撮影を頼まれている気がします。知人曰く、「写真撮影を頼みやすそうなオーラが出ている」らしいんですけど、それっていったいどんなオーラ...どうせならもうちょっと役に立ちそうなオーラがいいんですけど...

まぁ実際は単に頼みやすいひとりものがあまりいない場所に出没しているからというのが真相のような気がします。あ、オーラってそういうこと...実は遠回しなイヤミだったのか...

そんな感じで敷島公園会場編は以上です。今回は多少駆け足で廻ってきてしまったので、また来年のんびりと見にこようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花と緑のシンフォニーぐんま2008 前橋公園会場

IMG_0079

 

この間の日曜日、久しぶりに天気が良かったので閉幕のせまった花と緑のシンフォニーぐんま2008の前橋公園会場と敷島公園会場に出掛けてきました。

 

まず最初に向かったのは前橋公園会場、ホントは午前中から出掛けるつもりだったんですが、寝坊してしまい午後からのお出掛けとなりました。

 

前橋公園会場はグリーンドーム前橋の隣にあるんですが、どうやら今日は競輪の開催日と重なったらしく駐車場は会場から遙か彼方。おかげでちょっとしたウォーキングが出来ました。

 

今回、会場で写真を撮ったのは主に青系の花です。青は好きな色なので歩いていて見つかるたびに写真を撮ってきました。

 

IMG_0105

 

IMG_0081

 

IMG_0085

 

また、会場内にあじさいの花々があったのでこちらも撮影してきました。他の花もそうですけど、あじさいと言ってもいろいろな種類があるんですね。

 

IMG_0092

 

IMG_0095

 

IMG_0096

 

後半は南側にあるさちの池の花壇巡りをしてきました。池にうかぶ舟や噴水、とても暑い日だったんでちょっと一息という感じです。

 

IMG_0115

 

最後は神社巡りということで会場の隣にある前橋東照宮に行ってきました。

 

IMG_0111

 

ちなみに去年から続けている神社巡りですが、実はおみやげ代わりにお守りを買ってきてます。そろそろバッグの中身がお守りだらけになってきてるんですが、もしかしてこれってたくさん買ってると御利益下げてたりするのかな...

 

以上、前橋公園会場編でした。敷島公園会場編は次の書き込みということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

スポーツクラブ再開

DSCF0993

昨日、実に半年ぶりにスポーツクラブに行ってきました。昨年秋の出張でさぼり癖が付いてしまったこととその後も仕事が忙しかったこともあり、すっかりご無沙汰状態。

ここのスポーツクラブには会社の同僚、後輩の3人でグループ会員として入会しているんですが、私同様仕事が忙しくてずっとお休み状態の同僚と「このままだとさぼり癖が抜けない!」という話になり、休日出勤の帰りがけに寄ってトレーニングしてきました。

久しぶりのクラブはスタジオプログラムの内容やトレーニングマシンも変わっていて入会したときのように手探り状態。そんななか、スタジオプログラムに新しく増えたZUMBAというプログラムがはじまるところだったんで内容も知らないまま参加してしまいました。

プログラムを見るとZUMBAのレッスンの前にプレZUMBAというレッスン(ZUMBAの振り付けの説明)が20分あったんですが、二人ともこれを「ZUMBAの入門編」と勘違いしてまして「20分ならなんとかなるかも」と気軽に参加、振り付け説明を受けたところで「これはきつすぎる」と言うことで本編前にこっそり退場...(汗)だって、ものすごく速くて全くついて行けないんですよ...

あとで調べてみたところ「1時間で約500から1000カロリーを消費でき...」という記事がありました。確かにあれだけの運動を1時間やればそれだけ減るよなって感じでした。

そんな感じで、こっそり抜け出した後はなぜか置いてあったJOBAに挑戦。ちなみにこれ乗馬クラブにも置いてあります。やったことはないですが...

JOBAをやってみた感想ですが「テレビとか見ながらじゃないとつまらない」という感じです。スポーツクラブで壁に向かって乗っていると1分で飽きます。ながら運動用なんだなと自分的には感じました。

JOBAに乗って本物の馬に乗りたくなってきた(笑)ので、その後は下半身中心のマシントレーニングを行っていきました。

まずはレッグエクステンション、太ももの表側を鍛えます。

211_leg_curl_diago_big

次にレッグカール、こちらは太ももの裏側を鍛えます。

212_leg_ex_diago_big

そして何となくいちばん乗馬向けのトレーニングになると思ったのがアダクター、内転筋郡(内腿の筋肉)を鍛えるので軽速歩で立ったときに鞍に足を密着させるのに役立ちそうです。

206_adductor_diago_big

そして、その後は気になるお腹の贅肉を落とそうと言うことでアブドミナルクランチ

214_abdom_crunch_diago_big

最後は、聞くかどうかよく分かりませんがテレビなどでも聞いたことのあるブルブルマシン(正式な名前忘れました)でぶるぶる振られて終了となりました。

とりあえず、しばらくはリハビリ期間と言うことでマシントレーニングやスタジオプログラムでも筋力トレーニング系を中心に鍛えていこうと思います。

そして今年こそはプールトレーニングにも挑戦...してみたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »