« 昼のぐんま天文台 | トップページ | 私の夢はサイレンススズカです »

2008年6月15日 (日)

ぐんま天文台 望遠鏡使用資格取得講習会「65cm望遠鏡使用資格bc」

DSCF1106

前の書き込みに続き、ぐんま天文台ネタです。というかここからが本編、65cm望遠鏡使用資格講習会レポートです。

今回65cm望遠鏡講習の参加者は5名、受講者4名と受講者の連れの女性でした。前回の65cm講習会は星好きさん1名でマンツーマンレッスンだったの見かけていたので、今回ももしかしたらと思っていたんですが、結構大盛況。受付で聞いたときはあまり操作できないかなと心配したんですが、結果的には人数が多くて良かったと思いました。それについてはこの後で書きます。

まず望遠鏡講習会ってなにするのと言うところから話しますと、天文台にある設備を借りるにあたって、操作方法や注意することの説明を受けたり、実際に望遠鏡を操作して練習したりということを約6時間かけて勉強していきます。

勉強というとお堅いですが、参加者みんなで協力して、いろいろ話しながら試行錯誤していくのでとても楽しい講習会です。

今回、ご一緒した他の参加者の方ですが60代くらいの男性の方2名と見学の女性の方と二人連れの男性の方(40代かなぁ)だったんですが、特に年配のお二人が星猛者。途中アルビレオで撮影の練習したときに2つの星の離角(角距離:二つの星の間の角度差?)をそらで答えていたり、望遠鏡をのぞいて「シーイングがほにゃらら」。やっぱりこれくらいの望遠鏡借りようとするからにはこれくらいの知識が必要なのか...あとでお話ししたところ、その方は40年来の星好きということで、昔手作りで望遠鏡を作られたりと言ったお話も教えていただきました。

講習会本編の話に戻りまして、最初はドーム内で機器の説明からスタート。そのなかでフィルターの話になり、フィルターの種類について質問がありました。当然ながら全く分からない私に対して、ミニ講習会がスタート、フィルターの種類(Johnson-Cousins、ガンシステム、狭帯域)や各バンドの波長の範囲を図を交えて説明していただきました。

DSCF1081

その後、起動手順の説明が進み、いよいよドームオープン、開閉ボタンのスイッチを押させてもらったのもあって、何となく感動です(笑)

DSCF1090

65cm望遠鏡ですが、天文台の写真は高い位置から撮っているせいかそんなに大きく見えないんですが、実際自分で見上げてみるとすごくでかいです。

DSCF1092

宙のまにまにに載っていた「望遠鏡の接眼部からストロボたくと波動砲が打てる」話を思い出して、ちょっとだけやってみたくなりました...もちろん、やらないですよ、多分(汗)

望遠鏡起動後はフォーカス合わせや微調整の方法、天体導入のやり方などの実習になり、土星、火星、月を使って練習を行いました。ちなみにこの望遠鏡で月を見ると明るすぎて目が痛くなります。

ここまでで約2時間半、ここで休憩となったので時間を利用してアルビレオを見てきました。

後半は冷却CCDカメラの講習、最初に機器の取り付け手順の説明からはじまり、ソフトウェアの使い方の説明と進んでいきます。

冷却CCD自体は観察用望遠鏡でも講習を受ける内容なんですが、前回の講習が雪&その後の占有使用が曇りのわたし的には未経験の世界です。そのため、ここでも星猛者さんたちが大活躍。雲の隙間を見つけては、そのあたりにあるメシエ天体を空で言って、望遠鏡をそちらに向けていました。やっぱり好きな人って天体の位置が頭に入ってるんだ...と横で感心してました。

後半の実習で撮影したのはM3、アルビレオ、M57、M51、M13。一個だけアルビレオが入っているのは私がリクエストしたからです(笑)

このころは薄雲が出ていてあまり条件が良くなかったんですが、それでもこんな感じに写真が撮れていました。↓はM51(子持ち銀河)です。

DSCF1103

写真を見るとドーナツ状の黒い丸がありますが、これはCCDについているゴミ?です。天体写真の場合、撮影した後フラット画像やダーク画像と言った写真を撮影して、データ上で割り算やら引き算やらを行い、写真を完成させるため、こんな状態でもできあがりになるとこの丸はなくなると言うことです。

ちなみに天文台のHPを見ると65cm望遠鏡のカメラマウントはNikonのみ書かれているんですが、聞いてみたところCanon用もあり、持って行ったEOS kiss X2にも取り付けることができました。

そんな感じで講習を行い、気がつけば予定時刻を1時間過ぎた午前1時、雲も多くなってきたためここで講習終了となりました。

Scan10078

これでとりあえず星に関する第一目標は一応達成。これからはポータブル赤道儀と天文台占有使用をちょこちょこやりながら、マイペースに星を楽しんでいこうと思います。

|

« 昼のぐんま天文台 | トップページ | 私の夢はサイレンススズカです »

天文」カテゴリの記事

コメント

お世話様です。
65cm取得おめでとうございます。
65cmの受講者5人もいらしたんですね
自分は、既に3回(3ヶ月)悪天候の為、キャンセルです。一ヶ月前の予約しかできないのは辛いです。
当日は実習もできたんですね
うらやましーです。
次回(7/5)は、絶対に晴れて貰わないと
かなしいですー

投稿: 星好き | 2008年6月16日 (月) 20時14分

星好きさん、こんばんは。
これで私も晴れて65cm組に仲間入りできました。

3回悪天候ですか...私も星が見れたのは1月に移動式の占有利用以来なので、お気持ち分かります。

雲が多く微妙な天候だったんですけど、ご一緒した方が雲の隙間を見つけてはそのあたりにあるメシエ天体に望遠鏡を向けられていたので、とても楽しく実習できました。

次回こそは晴れると良いですね。わたしも7月後半に予約を入れて見るつもりです。

投稿: える | 2008年6月17日 (火) 02時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47553/41539885

この記事へのトラックバック一覧です: ぐんま天文台 望遠鏡使用資格取得講習会「65cm望遠鏡使用資格bc」:

« 昼のぐんま天文台 | トップページ | 私の夢はサイレンススズカです »