« 39,40鞍目 ダイワスキャン | トップページ | お花見(大垣城・墨俣城) »

2008年4月 6日 (日)

行ってきました!「星のお兄さんプラネタリウムショー」

月曜日からの岐阜出張ですが、一旦別のお客さんとの打合せのため埼玉に移動して金曜日夜に岐阜に戻ってきました。

結局土曜・日曜日とも仕事になってしまったんですが、土曜日の仕事が順調に終わったため、リフレッシュしに前々から行きたかった「スターライトライブ 星のお兄さんプラネタリウムショー」に出掛けてきました。

DSCF0830

場所はラフォーレ琵琶湖というリゾートホテルにある「デジタルスタードームほたる」というプラネタリウムです。ロビーではマスコットキャラのびわっち君がお出迎えです。まぁ毎度のことですがロビーを見回しても男性一人もんは自分以外見つからず...あんまり男性ってプラネタリウムって見ないのかなぁ。

開場時間になり星のお兄さん自らのチケットチェックを受け場内へ。今回のプラネタリウムは「スターライトライブ」と銘打っている通り、前半はゲストによるミニライブ、後半は星のお兄さんによる星空解説という2部構成(実際は最後に星のお兄さんの歌が入る3部構成)、あわせて2時間オーバーの長丁場です。

DSCF0834

前半のゲストライブは京都を中心に活動しているMITSUさんのライブで全部で6曲(オリジナル5曲カバー1曲...だったかな)を歌っていました。以前サンシャインシティの満天で「山崎まさよし×満天 恋するオーロラ 」を見たことがあるのでプラネタリウム×音楽というのは体験済みなんですけど、やっぱり生歌、生演奏は違いますよね~

歌に聴き入りながらキーボードの方の演奏見てて、「あれだけ弾けると気持ちいいだろうなぁ」と思い、全然進歩してないキーボードの練習を戻ったら頑張なくちゃといつもの事ながら気持ち(だけ)新たにしてました。

ライブが終わり、いよいよ星のお兄さんの出番です。お兄さんも言っていたんですが今日はお客さんの入りが悪く(定員の4分の1以下くらい)そのせいか、とっかかりお客さんのリアクションが薄かった気がしました。やっぱりそういうのってその場の空気に左右されますからね。

内容についてはネタばれ(お兄さん曰く、DVDの値段はネタの値段(笑)らしい)になるので触れませんがテーマは春の星座と夏の星座でした。とは言っても今まで見た他のプラネタリウムの解説とは(視点が)全然違います。プラネタリウム装置も駆使?してとても楽しい解説でした。秋・冬編も見たいんだけど、そうそうこれないからDVDで我慢かな。

ということで終了後にお兄さん自ら販売しているDVDを購入、その場でサインしてもらってきました。

DSCF0838

一応断っておきますけど、もともと買う予定だったんで衝動買いじゃないですよ!

とりあえず今回のスターライトライブでプラネタリウムめぐりは一段落(興味あるプログラムがあればもちろん見に行きますけど)、いままで見た(聞いた)プラネタリウム解説を生かして、少しでも星座の話とか知り合いに出来るようになれれば良いなと思ってます。

|

« 39,40鞍目 ダイワスキャン | トップページ | お花見(大垣城・墨俣城) »

天文」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47553/40782448

この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきました!「星のお兄さんプラネタリウムショー」:

« 39,40鞍目 ダイワスキャン | トップページ | お花見(大垣城・墨俣城) »