« お花見(大垣城・墨俣城) | トップページ | 花と緑のシンフォニー ぐんま2008 »

2008年4月 7日 (月)

今回のターゲットは「アルビレオ」

岐阜出張から戻る今週の土曜日ですが、2月の講習会の際に雪のため実習が出来なかったぐんま天文台の占有使用に行ってくる予定です。

_MG_0422

週間天気を見ると今のところ雨とかはなさそうなんですけど、まだ5日も先の話なのでどうなることやらって感じです。

今回参加する目的は講習会で出来なかった実習の代わりなんですが、実は申し込みの際にCCDではなく持ち込みカメラで申請しちゃってます。なぜかというとCCDで撮った写真処理するのが大変そうなので(汗)...それこそ実習しろって突っ込まれそうですが。

まぁ、これからも出掛けるでしょうから今回は前回より大口径の望遠鏡にEOSKiss合体させて撮影に励んでみるつもりです。

で、今回撮影しようと思っているのがタイトルにも書いたアルビレオ、白鳥座のβ星でくちばしの部分にあたる星です。肉眼では一つの星に見えますが望遠鏡で見ると青い星と黄色い星が近くにある二重星でその美しさから「天上の宝石」と呼ばれています。

アルビレオを撮影してみようと思ったのは、自分が天文台に通うきっかけになった星がこの星だからです。以前の書き込みに書いたこともありますが、自分が最初に星の趣味を始めてみようと思ったときには星座探し以外のことは考えていなかったんです。でも高山村へ星空の様子を見に出かけたついでに望遠鏡でアルビレオを見せてもらって、望遠鏡や写真撮影などもう一歩この趣味に踏み込む気持ちにさせてくれたという星なんです。

その日の観望では惑星(木星など)を見せてくれていたんですけど、ちょうどそのときに観望に参加していた女性二人組の方が「アルビレオ見れますか」とリクエストして見ることが出来たんです。

このタイミングが違ったら、きっと最初の計画通りたまに星空を見る位で終わっていたんだろうなと思うと偶然ってとっても大切な事なんだなと思います。

当日アルビレオが東の空に上ってくるのは1時過ぎ、夏の大三角形の星野写真と合わせてきれいな写真を撮ってこようと思います。

|

« お花見(大垣城・墨俣城) | トップページ | 花と緑のシンフォニー ぐんま2008 »

天文」カテゴリの記事

コメント

私は先週の土曜日に観察用の占有利用をしてきました。天気もよく良い写真が撮れました。
えるさんと同じくEosKissを使用しました。
デジカメ直焦点撮影されるのでしたらこの時期、おとめ座周辺にある銀河団が良いですよ
りょうけん座のM51(子持ち銀河)もお勧めです。
デジカメでよく写りビックリします。
今週の土曜日12日は、65センチ望遠鏡の占有利用をする予定です。
天気が良ければいいですね!

投稿: 星好き | 2008年4月10日 (木) 13時09分

こんにちは、星好きさんもEOSKissなんですね。ぐんま天文台の機材で撮影するのにはNikonの方が良さそうだったので購入時には迷ったんですが天体写真で使っている方が多そうだったのでEOSKissにしました。

おとめ座銀河団、全然知りませんでした。M51ともども今日の撮影でさっそく挑戦してみようと思います。

予報を見ると今夜までは晴れの予報のところと曇ってくる予報を出しているところと両方あるので、なんとか朝まで晴れて星が見れると良いですね。

投稿: える | 2008年4月12日 (土) 10時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47553/40793863

この記事へのトラックバック一覧です: 今回のターゲットは「アルビレオ」:

« お花見(大垣城・墨俣城) | トップページ | 花と緑のシンフォニー ぐんま2008 »