« 36,37鞍目 サチノドラゴン、38鞍目 ダイワスキャン | トップページ | はるな梅林 »

2008年3月22日 (土)

ポータブル赤道儀

そろそろ暖かくなってきたので、春の星座の写真でも撮りにどこかに出掛けてみようかなと思ってます。候補地は毎度おなじみの野辺山か倉渕にあるわらび平森林公園キャンプ場を考えているんですが、その際にポータブル赤道儀を購入して持って行こうかどうか悩み中だったりします。

Dscn1394_4

ポータブル赤道儀というのは星の写真を撮影する際に三脚に取り付けて使用するパーツ(上の写真の白い箱の部分)で、これをつかって写真を撮ると長時間シャッターを開いていても星が流れない写真がとれるというものです。

下の2枚は1月にぐんま天文台に行ったときに撮った写真なんですが上の写真が三脚にカメラを固定して撮影したもの(固定撮影)、下の写真が赤道儀を利用して撮影したもの(ガイド撮影)です。

_mg_0417_3

_mg_0422_3

自分が元々撮りたかった星の写真はガイド撮影の写真なんですが、カメラとは別に赤道儀まで購入する予算がなかったため、撮影したくなったら天文台の赤道儀(60万円くらいのものです)使えばいいやと考えていました。

でも、実際に自分で赤道儀で撮影してみると、「星のきれいな場所に出掛けて撮ってみたいな~」と言う気持ちが強くなってくるんですよね(笑)

ということで検討開始、ポータブル赤道儀と言ってもピンキリなんですがそんなに予算もないのでこれにしてみようかと思っています。

アイベル CD-1+(34,800円)
Cd1

他のポータブル赤道儀は6~9万円程度するんですがCD-1は半分強のお値段、その分精度は他の製品より落ちそうなんですが、私の場合広角でしか撮影する予定がないのでこれで十分かなと思っています。

本当はTOASTという新製品(下の写真)も気になっていたんですけど発表されたお値段が約9万円なので候補から脱落...見た目かっこいいんですけどねぇ...

Toast_3

まだ最終判断はしてないんですが、きっと来月くらいには購入記を書いていることでしょう(笑)

|

« 36,37鞍目 サチノドラゴン、38鞍目 ダイワスキャン | トップページ | はるな梅林 »

写真」カテゴリの記事

天文」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ
私もポータブル赤道儀を使っています。
機種はKenkoスカイメモRです。
しかし、星野写真を撮影していると望遠鏡が欲しくなります。赤道儀(小さい物)購入を検討されてはどうでしょうか?
先日、ビックサイトで行われたフォトイメージエキスポに行って来ましたが、ますます赤道儀が欲しくなってきました

投稿: 星好き | 2008年3月24日 (月) 18時34分

こんにちは。星好きさん赤道儀お持ちなんですね。

スカイメモRも候補で考えていたんですけど、どのくらいの予算で折り合い付けたら良いのか難しくて結局まずは省予算で様子見かなと考えています。

望遠鏡も気になるんですけどやっぱり予算が...それに天文台の望遠鏡から入門してしまったのであんまり安いのを購入するとがっかりすることになっちゃいそうで二の足を踏んじゃいます。

投稿: える | 2008年3月25日 (火) 01時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47553/40528862

この記事へのトラックバック一覧です: ポータブル赤道儀:

« 36,37鞍目 サチノドラゴン、38鞍目 ダイワスキャン | トップページ | はるな梅林 »