« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の11件の記事

2008年2月27日 (水)

ぐんま天文台「冬のダイヤモンドを探そう」

今週末に県立ぐんま天文台でボランティア自主企画「冬のダイヤモンドを探そう」というイベントがあります。

先週末に望遠鏡講習にいったこともあり元々は参加しない予定だったんですが、雪でまったく星を見ることが出来なかったので予定を変更して行ってこようと思います。

冬のダイヤモンドというのは冬の南の空の一等星のうちの6個をむすんだ線が六角形になることから付けられている名前で冬の大三角とならんで有名なものです。

_mg_0424_2

いままでぐんま天文台のイベントは一人で参加していたんですが、今回ちょうど会社の後輩が星を見に行ってみたいと言ってきたのですかさずゲット、もちろん今回も男ですが(笑)

ボランティアの方の説明を聞いて冬の星空の説明トークを盗んでこようと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

春にやってみたいこと

ということで引き続き春にやってみたいことを書いていこうと思います。まずは継続ものから。

・乗馬・・・顔を見て馬が分かるよう名前と顔を覚える

 なんか冬の目標に比べるとグレードダウンしてる気がします(笑)とはいえ、これから特に急いで4級を取ろうというつもりもない(もちろん取れるよう努力はしますが)ので、春の目標としては「洗い場に行ったときに自分の今日乗る馬を見つけだせる」ように角馬場担当の馬だけでも覚えていこうと思います。

今のところ見分けが付くのは「アバ」「ジンクス」「アイル」...要は色が違う馬だけです(笑)

結構厳しい目標設定かも...

・星・・・星がきれいな場所探し&ポータブル赤道儀購入

 星の方もおそらく春にはぐんま天文台の望遠鏡操作資格講習会がないと思うのでおおざっぱな目標設定です。ドライブがてらぐんま天文台、野辺山高原に続く星見スポットを探してみる予定です。今考えているのは昨年ウォーキングに行った野反湖、近場では榛名湖に行ってみようかと思っています。

また、先日ぐんま天文台で赤道儀を利用して撮影した写真の魅力にはまってしまったのでポータブル赤道儀を購入して風景と星空の一緒に写っている写真を撮影してみたいなと思っています。

それから仕事の日程が合うようであれば琵琶湖のデジタルスタードームほたるで「星のお兄さんのプラネタリウムショー」にも行ってみたいところです。

・音楽・・・歌う・聴く・弾く・吹く いろいろなことに挑戦

音楽関係はまぁ、そう急には進歩しない(たぶん向いていないので)ので相変わらずマイペースにやっていこうと思っています。

歌う ひとりカラオケはストレス解消を兼ねて月一くらいで行きたいなと思ってます。

聴く 先日のライブに引き続きKOKIAのコンサートに出かける予定です。そのほか新規開拓でいろいろな歌を聴いてみようかなと思っています。

弾く キーボードはマイペースで(笑)

吹く レッスンに空きができたらサックス教室に行ってみようと思います。

・アウトドア、スポーツ・・・レイクカヌー、ウォーキング、スポーツクラブ

まずは秋に行きそびれたレイクカヌー、5月頃に行ってみようかなと思っています。ウォーキング、スポーツクラブは冬の間さぼってしまっていたのでそろそろ再開してみようと思ってます。ダイエットしていたのがリバウンドし始めているので再開しないとまずい状態ですし...

・写真撮影・・・星景写真、夜景写真、花の写真

カメラの方ですが先ほど書いた星景写真撮影、夜景がきれいな場所での夜景撮影、それと明るい時間の撮影ということで花の写真を撮ってみようかなと思っています。手始めに3月に榛名や箕郷で行われる梅まつりで梅の写真を、3月、6月頃にぐんまフラワーパークで季節の花の写真を撮ってみようかと思っています。

・その他・・・ガラス工芸・城めぐり・水族館

 諏訪湖にある北澤美術館に行ってガラス作品の鑑賞と吹きガラス製作を体験してこようと思っています。もちろんその後は諏訪湖をひとあるき(笑)

 城めぐりは去年の神社巡りに続いて長野を中心にドライブにいこうと思っています。考えているのは松本城高島城春日山城上原城跡海ノ口城跡あたりです。

水族館は...先日行けなかったことでフラストレーションがたまっているので、これも仕事の日程が合えばリベンジで名古屋港水族館、もしくはKOKIAコンサートの日を利用してしながわ水族館エプソン品川アクアスタジアムに行ってみようかなと思っています。

そんな感じで思いつくままに書いてみましたが毎度の事ながら、絶対に3ヶ月でやりきれない自信があります!果たして3ヶ月後の書き込みでどれだけ達成できている事やら...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬にやってみたこと

そろそろ3月、だんだんと冬から春へと移っていく時期と言うことで11月の終わりに書き込んだ「秋にやってみたこと&冬にやってみたいこと」の結果について書いてみようと思います。正直、今回は非達成目標がいっぱいです...

・乗馬・・・4級ライセンス取得&角馬場デビュー

 これは達成。とはいえ角馬場デビューしてからの進歩がない気がしますが...

・星・・・ぐんま天文台「観察用望遠鏡利用資格a」「観察用望遠鏡使用資格b」取得

 これも達成。残るは「65cm望遠鏡使用資格bc」!

・テニス・・・対戦スポーツをひとつくらい始めてみたいので、会社の人に教えてもらう予定

 これは相変わらず非達成。毎度の事ながら春に持ち越し。

・スケート・・・市内にあるウェルサンピア高崎で約30年ぶりに(笑)

 行っている時間なし。平日の仕事上がりにと企んでいたんですが夜間営業なしのため頓挫。

・スキー・・・約10年ぶりに挑戦、スタッドレスタイヤ買わないと...

 スタッドレスは購入(笑)、スキー場までは行ったんですけどねぇ...3月に行こうかどうかちょっとだけ検討中。

スノーシュー・・・水上あたりで体験ツアーに参加予定

 とっても地味なレジャーのため、つきあってくれる相手がなく頓挫。たぶん体験ツアーにひとりで参加する人はほとんどいない気がするので、いつか道連れができたら行ってみようと思ってます。

・自動車・・・気温が低い冬~春の間にツインリンクもてぎのスキルアップミーティングに参加予定

 主におサイフの都合で参加できず。スタッドレス履いちゃったのも一因です。

・カメラ・・・デジタル一眼レフカメラを購入して冬の風景や星空の撮影

 これは達成。引き替えにコンタクトなくしましたが(泣)

・キーボード・・・とりあえず買って始めてみるところから(笑)

 これも買ってみるのが目標で書いてあるので一応達成...かな(笑)

・ものづくり系・・・藤岡にある「土と火の里」でガラス細工体験

 これは未達成。春に出かけた先でやってみようと思ってます。

と、こんな感じです。

引き続き、春にやってみたいことを書こうと思いますが長くなりそうなので、そちらは次の書き込みで書いてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

KOKIA Live in 苗場プリンスホテル white notes Vol.2

Dscf0802

今日は苗場プリンスホテルで行われるKOKIAのライブ「KOKIA Live in 苗場プリンスホテル white notes Vol.2」に行ってきました。

昨日のぐんま天文台の天気である程度覚悟はしていたんですが、苗場までの道中はなかなかすごい状態でした。

月夜野ICまで関越道を使い、そこからは国道17号での移動だったんですが17号で猿ヶ京温泉を過ぎてからは完全に吹雪...ときどき目の前10mも見えなくなる有様です。苗場に入っても吹雪は続いていて、プリンスホテルの看板を見逃してうー単する羽目になってしまいました。ちなみに↓がホテル到着時の様子です。

Dscf0800

写真だと分からないですが雪が真横に飛んで顔にぶつかってくるくらいです。

雪のレポートはこれくらいにして本題です。2時半頃に会場のカクテルラウンジ「シャトレーヌ」にいったんですがすでに結構な人数の方が会場待ちをしていました。会場10分前くらいに整理番号順に並んだんですが、自分の整理番号と列の長さから見てたぶん150人弱くらいのお客さんがいたんじゃないかと思います。

席は整理番号順に自分の気に入った席を選んでいく方式で74番の自分の時は正面の席(2人1テーブル)は全部埋まっていたんですが、偶然前の方は1人だったため正面最後列(といっても5列目くらいですが)に座りました。こんな感じに見える場所です。

Dscf0801

席に着くとドリンクメニューが...カクテルラウンジでのライブなのでカクテルが1つ選べるんですが、当然運転があるためノンアルコールのオリジナルカクテル「生まれたての白」を選びました。

Dscf0803

ちなみに左にあるのがアルコール入りのカクテルで名前は確か「Lacrima」(自分で飲まなかったので記憶が怪しいです)、どちらもKOKIAの曲名から付けられている名前です。

ライブですが時間は開演3時半、アンコール終了が5時くらいだったので約1時間半ほどだったと思います。会場が小さかったこともあり生歌の迫力にしびれながら歌詞をじっくり聞くといった感じで楽しみました。帰りながら車の中でCD聞いてきたんですけどやっぱり生歌聞いた後だと迫力が...

演奏した曲はギター伴奏での曲やピアノの弾き語りの曲など全部で10曲くらいだったんですが、特に印象に残ったのは新アルバムに収録されている「届きますように」、シングルのカップリングでアルバム未収録の「僕の気持ち」、アンコールで歌ったライブバージョンの「わたしにできること」の3曲です。

特に「僕の気持ち」はいままで聴いたことがない曲だったんですが、切ない歌詞に惹かれてしまい帰ってきて早速CDを注文してしちゃいました。

行ってみるまではどういった客層なのかがあんまり分からなかったんですが、行ってみて見てみると結構幅広い感じでした。男女比は7:3くらい(もうちょっと女性がいたかも)、年齢は結構高めで20代後半から40代くらいの方が多かったです。それと家族連れも何組かいて、自分の斜め前の先にいた小学生の子供たちもおとなしく聞き入っていました。

そんな感じで大満足の1時間半でした。来年もここでライブをやりたいと行っていたのでまた機会があれば参加してきたいと思います。

今回あんまり新アルバムの曲は歌わなかったんですが、そちらについては4月に行われるデビュー10周年コンサートで歌うそうです。実はそちらのチケットも優先予約で購入済み、久しぶりに有給休暇を取って楽しんでこようと思います。

ライブ後はちょうど苗場にいるヨコGさんと少し話してから戻ってきたんですが、安全策をとって湯沢IC経由で帰ったのが裏目に出て関越トンネルの事故渋滞に遭遇、5時間近くかけての帰還となりました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年2月23日 (土)

ぐんま天文台「観察用望遠鏡使用資格 b c」講習会

Dscf0792

きょうは夕方から県立ぐんま天文台望遠鏡使用資格取得講習会に参加してきました。

前回の12月に観察aという資格を取り移動式望遠鏡を使えるようになったんですが、今回の観察bcではより大きな観察用望遠鏡を使用することが目的になります。

家を出たときは風は強いながらも晴れていたんですが、天文台が近づくにつれだんだん雲行きが怪しくなっていき天文台に着いたときにはこんな状態になっていました。

Dscf0790

なので当然ながら星を実際に見ながらの練習はできなくなり、説明中心のショートバージョンでの講習となりました。

今回、講習会で使用する観察用望遠鏡ですが前回の講習で使った移動式望遠鏡と異なりパソコンでの自動導入が可能な優れものです。最初の講習では初期設定の手順を聞いた後、実際に星を導入する練習を行いました(もちろん何も見えませんが...)。1月に占有使用で初期調整に3時間以上かけた事を思うと涙が出るくらい簡単です。

Dscf0796

練習は2人一組で行ったんですが一緒になった方は前回の観察aでも一緒だった方で気軽に話しながら練習することができました。

そして後半は冷却CCDの講習です。冷却CCDというのは星の撮影に使うCCD(デジカメにも付いている撮影素子)を常時冷やしながら撮影する装置です。CCDは温度が上がると暗電流(ダーク)が発生してしまい撮影した写真にノイズが入ってしまうんですが、これを冷却(講習では-20℃)で冷却することによりノイズを押さえようという装置なんです。

この装置(というより制御ソフト)について2時間ほどの講習を受けました。位置あわせの方法にはじまり、ダーク画像・フラット画像といわれる画像の意味とこれを利用した画像補整方法と言った内容の講習でした。冷却CCDって奥が深いんだなぁ、絶対説明覚えきれないなぁ...と思いつつあっというまの計3時間でした。

雪が激しいこともあり今回はここで早めに終了、お一人ノーマルタイヤで来ていた方がいたんですけど無事に帰れたのかちょっと心配です。

さて、これで全3回の望遠鏡講習も2回完了、残ったのはいよいよ65cm望遠鏡操作資格です。今回65cmはひとりだけ講習を受けていた(マンツーマン指導うらやましい)んですが、どうも観察bc受けた人が次にみんな受講するって訳でもなさそうです。たぶん次の講習会では65cmは開催されないと思うので次々回(たぶん9月頃)にいよいよ65cm望遠鏡に挑戦です!

でも、その前に晴れた日に観察用望遠鏡の練習しないと忘れちゃいそう...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

レッスン定員が増えてる

今週の月曜日に3月のレッスンスケジュールが届いて、さっそく雪で延期になったレッスンの振り替えと3月の予約を入れてきました。3月も4鞍で引き続きサチノドラゴンに乗る予定です。

スケジュールを見ていて気になったのが定員でいままでは初心者複合+駈歩だと「定員8名」と書かれていたのが、今月のスケジュールを見ると「定員8~10名」になっているんです。実際スクールの予約記入表を見ても今までの8名分の記入欄の下に2名分の枠が追加されていたので、これからは最大10人でのレッスンになる可能性があるみたいです。

複合はともかく駈歩で10人となると結構レッスン時間が限られてしまいそう(駈歩のレッスンは1~3名程度で交代で行うため)なので、春からは日曜昼のレッスン減らして平日夜のレッスンに移った方が良いのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

32,33鞍 サチノドラゴン

2月5日から始まった出張ですが14日に無事終了しまして群馬に戻ってきました。で、さっそく今週末から乗馬再開です。

本当なら2月3日からサチノドラゴン月間の予定だったんですが雪のため今回が初騎乗、M先生に聞いたところでは専用馬予約の方は今日から一ヶ月間で大丈夫と言うことでした。

いつもどおり着替えをして洗い場に行ったところM先生の姿がない...馬は5頭ほど並んでいるんですが2ヶ月乗っていたスキャンでさえ額で見分けている始末の自分ですから、初めてのサチノドラゴン(これからはM先生の呼び方にならってサチくんと書いていきます)が見分けられるはずもなし。ちょうどやってきた厩務員の女性に聞いてみようとしたところ同じタイミングで他の方が「リックオルフェって...」、良かった自分だけじゃなかったと一安心、その後サチくんも教えてもらいました。

頭絡をつけるときですが無口を外そうとするとなぜか首を上下にスイング、これっていやがっているのかなぁと思いつつなんとか無口を外して頭絡をつけようとしたところ頭をさげてつけるのを手伝ってくれました。スキャンは全然そういうコトしてくれないんでアバの時も感動したんですけど、もしかしてそっちの方が普通なのかなと思いつつ取り付け完了。

馬場に出て、まずは初心者複合のレッスンだったんですが最初のM先生の説明で「サチくんは人が嫌いなんでたまに後ろ足を跳ね上げます」...毎度のことですが初めて聞く情報ですよ。専用馬ってお勧めするときと乗るときの説明に差を感じるんですけど...あえて修行の道を偉ぶってコンセプトなんですかねぇ。

サチくんに乗ってみてびっくりしたのが揺れ、軽速歩の時に立ち座りのタイミングがとれないくらい揺れません。いままでは反動を利用して立っていたんですけど今回は自分の力で立ち上がるってくらい感覚が違っています。このときM先生からもらったアドバイスは「座ったタイミングで足の扶助をしてみてください」、座るたびに足をきゅっきゅと締めるのは結構きつかったです。

そのあとはパイロンを立てて軽速歩をしながらの方向転換。常歩だとうまくいくんですけど扶助のタイミングが遅いのかサチくんはパイロン前でいったん常歩、通過すると再び加速って感じでした。

そんな感じで前半は終了、今日は風が強くて砂埃が舞っていたためコンタクトの自分は涙目での騎乗でした。

そして後半はいつもどおりの駈歩、馬が変わったせいか今回はアバと2頭でのレッスンです。待っているうちにやる気がなくなった?サチくんをなんとか速歩に持って行って駈歩の扶助...ってタイミングでなんか後ろが上がって止まったー(汗)

そうです、M先生が行っていた後ろ足の跳ね上げです。体が前のめりになって踏ん張ったせいでふくらはぎがつりかけました。M先生によると「そのときはなめられないように鞭使って動かしてくださいね」ということなので、その言葉通り再開。そしてまた「駈歩はじめー」で大ブレーキ...全部で3回やられてしまいました。心の中で「もしかしてスキャンより難敵なのでは」と思いつつ四度目の正直で駈歩開始となりました。

駈歩も速歩同様あんまり揺れません。最初のうちは駈歩が始まってないと勘違いしたくらい揺れが少ない感じでした。扶助にも反応してくれるし後ろ足をあげるのがなければ良い馬なんだけどなぁと思いつつ2回のレッスンを楽しんできました。駈歩の際のM先生のアドバイスは「膝が鞍から離れているのでしっかりと押さえ込みましょう」、そういわれてみれば扶助するとき足が開いちゃっているんですよね。次回以降気をつけないと...

レッスン後、頭絡を無口に変えるときも最初と同様、頭絡を外すと自分から頭を下げて無口をつけるのを待っていました。やっぱり馬によってやるやらないが別れるものなんですね。

レッスン終了後はいつもどおり着替えて、と行こうと思ったんですが受付に上がる階段の下にいる乗馬クラブで飼っている犬のところへ、2頭いるうちの大きい犬(どっちかが「おやじ」とかいう名前だった気がするんですが...)がしっぽ振っていたのでなでながらふかふかの冬毛を堪能してきました(笑)

で、2階に上がって延期になった次の騎乗予約を、と思ったんですが2月中はわたしとサチくんと予約の空き時間が合わなかったため3月に持ち越し、希望としては8日か9日の騎乗に加えて2月同様4鞍の専用馬予約で3月は計6鞍で行ってみようかなと思っています。

そんな感じで始まったサチノドラゴン月間、次回はもうちょっとサチくんの扱いをうまくして後ろ足を跳ね上げられることのないようがんばって見ようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

名古屋観光

名古屋観光
名古屋観光 by (C)える

↑クリックでアルバムページに移動します。

先週から出張で岐阜に来ているんですが、土・日の2日間作業をしてなんとか月曜日に休日を取ることが出来ました。

で、休日を利用して名古屋に行ってきました。前日夜まで仕事だったため朝起きてから目的地探し、とりあえず何カ所か行き方だけ確認しました。

まずは東海道線に乗って名古屋へ。まずは昼食と言うことで名古屋名物らしいひつまぶしを食べに松坂屋の中にある「あつた蓬莱軒」と言うお店に行ってみました。なんでもひつまぶし発祥のお店らしく混雑していると言う情報があったため少し早めに11時半頃に到着したんですが、エレベーターを降りるとなんか長い行列が...その時点で1時間半待ちと言うことで残念ながら断念しました。

代わりのお昼をどうしようかと言う話になり、ちょうど松坂屋の隣の広場で行われていた「名古屋中国春節祭」でお昼を食べることになりました。

Dscf0727

それぞれ屋台で気になるものを購入し、お互いに味見しつつ昼食を取りました。

Dscf0726

食事の後は、地下鉄に乗って名古屋城に向かいました。

Dscf0762

行くまではそんなに長い時間楽しめないかなと思っていたんですが、中の展示を見ながら廻っていたら気がつけば2時間ほど時間が経っていました。

中の展示によると本来の名古屋城は戦時中の火災で全焼してしまって、現在の天守閣が再建されたらしいのですが、消失前の様子が白黒写真で残っているのを見て当時のままの状態で残っているお城を見に行ってみたいと言う気が...近場だと松本城、遠いですけど姫路城とか見に行ってみたいです。

名古屋城を出て次に向かったのは名古屋港にある「名古屋港水族館」、前々から水族館に行きたかったので無理を言って行ってみることにしました。

が、ここで悲劇が...名古屋城で思いの外楽しめたせいで駅を出た時点で4時過ぎになっていて、入り口に無情にもこんな立て看板が...

Suizokukan

え~~~~~~~~~~(泣)

大ショックです...開館時間を調べるのを忘れたのがいけないんですけど、あと30分早く着けば...と大後悔、くやしいのでガラス越しに中を覗くだけ覗いてきました(笑)

Dscf0767

それでも当然満たされないのでそのままなぜかミュージアムショップへ。気がつけば手にはこんなものが...

Dscf0787

イルカのぬいぐるみ買っちゃってました...(汗)また車の中がファンシーに...

それでも(当然ながら)満たされないのでそのままお隣にある名古屋港イタリア村へ。ここはヴェネチアをイメージしたショッピングモールで、そのなかにあるヴェネチアンガラス美術館を見学してきました。

Dscf0775

Dscf0777

館内は撮影禁止のため写真がないんですが1階が古典的なヴェネチアングラス作品、2階が現代的な作品展示となっていました。1階の作品のなかには気に入ったものがいくつかありまして、一番気になったのが下の写真の作品です。

Dscf0789

この作品は赤いガラスの上に白いガラスを重ねたうえで白い部分を削って絵柄を描いている作品なんですが、写真には写ってない口の部分の鮮やかな赤と白とのコントラストがとてもきれいでした。

美術館をでるとちょうど日が暮れたところで町並みがきれいだったので何枚か写真を撮ってみました。

Dscf0772

Dscf0773

Dscf0779
Dscf0783

この後名古屋に戻り「世界の山ちゃん」で呑み食いしてホテルに戻りました。

まぁ、結構楽しめた一日だったんですがなんと言っても水族館に行けなかったのが悔やまれます。またいける機会があるか分かりませんが、別の場所でもどこか水族館に行ってみたいなと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

星のお兄さんのプラネタリウムショー

Cover_2 

実は来週火曜日から2週間弱岐阜へ出張に行くんですが、せっかく遠出するので出来れば行ってみたいところがあります。

滋賀県にあるラフォーレ琵琶湖というリゾートホテルなんですが、ここには「デジタルスタードームほたる」というプラネタリウムがあるんです。で、ここで上映しているプログラム、スターライト・ライブ「星のお兄さんのプラネタリウムショー」を見てみたいんです。

プラネタリウムというと静かに星空を眺めるというイメージがありますけど、このプログラムは星のお兄さんとよばれる男性が生解説でおもしろおかしく星解説をしてくれるみたいなんです。

前々から見てみたかったんでDVDを買ってみようかとも思ったんですが、せっかく近く(といっても車で1時間半くらいかかりますが)に行くのなら是非生で見て、聴いてみたいんです。

とはいえ、このプログラム土曜日の夜しかやっていないので仕事後にいけるのかはちょっと微妙...まぁ、この後も何回か出張する予定なのでどこかの週末で見に行ければなぁと考えています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

雪...

今日からサチノドラゴンでのレッスン開始、といきたかったんですけど起きてみたら一面の銀世界。雪でもレッスンをするような話も聞いていたので話のネタになるかなぁと思っていたらM先生から電話がかかってきまして、「こんな天気なので今日は中止にさせてもらいます」、やっぱりなぁと思いつつちょっとだけ貴重な体験を逃した気がして残念って気持ちもあったりしました。

で、そうなると問題になるのが代わりの日程...もともと出張の都合で4鞍しか乗れなかったところに来て今回の中止、来週末はずっと出張してるし、その次はもともと予約済、再最終週に関しては天文台とライブの予定を入れちゃったんで日曜日は全滅。三月に持ち越しかなぁ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

サックスを吹いてみたい

キーボードの時もそうだったんですが、ニコニコ動画の「演奏してみました」というカテゴリーで楽器を演奏している動画を見ていると自分も出来ればなぁとうらやましく思うことがあります。で、先日見ていて気になったのが「サックス」(笑)うまく演奏できると気持ちよさそうだなぁ~。まぁ、あくまで「うまく」演奏できればですけどね...

とはいえ、キーボードの時みたいにそうそう簡単に買えるものでもなさそうだし、そもそも自宅できっと音楽ともいえなそうなサックス演奏なんて出来るのかと思い、それならば音楽教室に行くしかないのかなという結論に至りました。

で、調べてみたんですがそもそも近くにサックス教室ってものがありません...ということでちょっと距離が離れていても大丈夫な休日レッスンのある教室を見つけてみまして問い合わせてみたんですが、サックス教室は人気コースとのことで休日レッスンは定員いっぱい...代わりに平日午後レッスンを勧められました。それはサラリーマンには無理ですって...

そこの教室はおためし三ヶ月コースという魅力的なコース(サックスを貸してくれる)があるので、のんびり空き待ちでもしてみようかなと考えています。ちなみにレッスン内容はこんな感じです。

また、同じ教室でピアノレッスン「はじめてコース」と言うコースも気になりました。ピアノとキーボードで違うところもあるんでしょうけど、やっぱり基礎だけでもちゃんと習った方が良いのかなぁって気もします。

これから当分の間土曜日が休日出勤になりそうなので、日曜日に乗馬と隔週で始めてみようかなぁ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »