« 24,25鞍目 ダイワスキャン | トップページ | 1/22は水星さがし »

2008年1月 6日 (日)

天体望遠鏡初挑戦

1/5の夜、かねてからの予定通りぐんま天文台に出かけてきました。

まずは夕方に天候の確認のため天文台に電話、大丈夫みたいです。受付が21:30~22:00だったので7時頃に会社を出ようと玄関に出たところ電話が。担当のお客さんのところでエラー発生ということでふたたび机に戻ってコール対応になりました。調べてみると原因はディスク容量不足、なので移動しても問題ないファイルをどけてぎりぎり会社を出発となりました。実は夕方会社の同僚に声をかけてみたら「いけたら行きます」という返事だったんで期待したんですけど、結局その後音沙汰なくひとりでの観望になりました。

現地について聞いてみたところ今晩参加している方は自分を入れて全部で6人、とりあえずとてつもない孤独感に負ける事はなさそうです(笑)

前回の講習会の際は望遠鏡の設置の時は口出し&照明係だったため、実際に配線とかするのは今回が初めてです。夜勤の人にちょこちょこ聞きながら30分くらいで準備を終え観望を開始しました。

しかし、まったく星を望遠鏡に導入できません。方向は合ってる気がするんですけどアイピース覗いても真っ暗で何も見えません。そんな感じで30分くらい悪戦苦闘していると講習会の時に説明をされていた研究員の方が仕事上がりの途中で「どうですか?」と声をかけてくれました。で、惨状を説明すると「アイピースが一番倍率高いのになってますね。これだと合わせるの無理ですよ」。実は貸し出しの望遠鏡のアイピースは3個あるんですが、もともと取り付けてあったアイピースの倍率が一番低いと思いこんでいたため全く合わせられなかったわけです。帰り際、研究員の方が「これで合わせてたら心が折れちゃいますよ」と言ってました。ええ、たしかに折れかけましたよ(泣)

で、そんなことがあって望遠鏡に星が見えるようになりました。まずは明るい星を見てみようと言うことでおおいぬ座のシリウスを導入、なんとか合わせて見ていたんですが、なんか変なんです。今回借りている望遠鏡は赤道儀式の架台というものに乗っています。赤道儀ってなんなのかというと星の回転にあわせて望遠鏡も回転?していき、時間が経っても同じように星が見える装置です。

その赤道儀があるので一度見えるようになったらそうそうずれないはずなんですが、良い勢いでずれるんです。一度目を離してのぞき込むともう見えないといった具合です。もしかして微調整がうまくいかなかったのかなと思い、じゃあ写真でも撮ってみようと言うことでガイド撮影(赤道儀にカメラを載せて撮影することで長時間の撮影でも星が線ではなく点で撮影できる方法)に挑戦してみたんですけど、やっぱりだめ。というか三脚で固定撮影するより線が長くなってます...

これはさすがにだめだと思い1時間ほど微調整を繰り返したんですが結局だめ。で心が折れて(笑)いつもどおりの三脚撮影に変更して楽しんでました。その後トイレに行ったついでに夜勤の方にその話をしたところ調べに来てくれたんですが微調整も特に問題ないみたいで2人で赤道儀のパネルを見て考え込んでました。で、ふと配線を見ていて気づいてしまったんですが赤道儀のモーター駆動用の配線(2軸にモーターがあるため2本)が逆になっているんです...道理で調整するときに縦長のコントローラを横にしないとうまく動かなかったわけです(汗)

ということで謎はすべて説けました。ここまで開始から約3時間(泣)でも、まぁ修行と割り切り撮影再開です。そして撮った写真がこれです。

_MG_0422
_MG_0422 posted by (C)える

ん~これこれ。これを求めていたんですよ~(涙)

そしてそれからは遅れを取り戻すべくどんどん撮影。

_MG_0424
_MG_0424 posted by (C)える _MG_0429
_MG_0429 posted by (C)える

さらに今回、事前にカメラの申請をしておいたためか直焦点アダプターというパーツが用意してありました。これは望遠鏡をカメラのレンズ代わりに使うためのパーツで赤道儀と合わせて使用すると星雲などの撮影ができるというしろものですシロモノです。

ホントは次回以降に練習する予定だったんですけどせっかくなので装着して挑戦、そして撮れた写真がこれです。

_MG_0418
_MG_0418 posted by (C)える _MG_0420
_MG_0420 posted by (C)える

上の写真がM42オリオン大星雲、下の写真がM45プレアデス星団(すばる)です。

いきなり星雲の写真が撮れるとは思っていなかったのでもう大満足な撮影となりました。元々予定では2時に上がる予定だったんですが気がつけば4時...夏以降3回目の夜通し観望だったんですけど結構飽きずに見れるものなんだなぁと思いながら帰宅しました。

ちなみに毎度おなじみ?の比較写真ですがちょっと撮影時間が違うんですが比べてみました。

比較
比較 posted by (C)える

こうみると野辺山よりも高山村の方が空が暗いんですね。野辺山はスキー場があるのが理由かもしれないので、また場所を選んで撮影できれば良いなと思います。

でも赤道儀って良いなぁ~欲しくなっちゃうなぁ(笑)ちなみに今回天文台で使った赤道儀は定価60万円位するみたいです。

|

« 24,25鞍目 ダイワスキャン | トップページ | 1/22は水星さがし »

写真」カテゴリの記事

天文」カテゴリの記事

コメント

今更ですがあけましておめでとうございます。
なかなか綺麗に撮れてますね。次回行く時は声かけてくださいよ。夜勤でなけりゃ夜はあいてますからね。

投稿: ヨコG | 2008年1月 6日 (日) 23時34分

明けましておめでとうございます。

使えるのは金土日の夜なんですけど、その中で希望の曜日とかあります?

たぶん次に行くのは3月になるかなと思うんですが、その頃には声かけますね。

投稿: える | 2008年1月 7日 (月) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47553/17598183

この記事へのトラックバック一覧です: 天体望遠鏡初挑戦:

« 24,25鞍目 ダイワスキャン | トップページ | 1/22は水星さがし »