« ついつい落札 | トップページ | 自宅で星座撮影してみました »

2007年12月27日 (木)

22,23鞍目 ダイワスキャン

今日で今年の乗り納め、H先生の初心者複合+駈歩に参加してきました。

ここのところ7、8頭と定員いっぱいのレッスンが続いたんですが、今日は複合4頭、駈歩5頭とちょっとだけ少なめでした。

まずは久しぶりにブラシと裏掘りから。いつもの事ですがスキャンはすぐかぶりついてくるんで、前足の裏掘りは前足以外に自分のおしりにも気をつけないといけない状態です。途中H先生やM先生に「かみつかれないように気をつけてくださいね」と声をかけられるたびに「もうかまれてまーす」と返事してました。

後ろ足の裏掘りは久しぶりに挑戦したんですがどれくらい足をあげて良いのか分からずつま先立ち?になったところで掘ってました。

頭絡はいつもよりちょっとだけスキャンが協力的だったので喉革(のどがわ)がねじれてしまったこと以外は、ほぼ自力でつけることができました。今日のスキャンの気分が良かったのか、一月乗っていた成果が出たのか...

初心者複合ではいつも通り速歩・常歩の扶助練習、そこで主扶助、副扶助という言葉が出てきました。いままで鞭とか副扶助って脚扶助で反応しない馬に別の方法で指示を出すようなものだと考えていたんですけど、実は脚扶助に反応しない事に対する罰の意味合いの扶助だった事を知りました。いままでは脚→鞭とやっていたんですけど、実は脚→鞭→脚が正解だったみたいです。

その後、鞍の着座位置について説明を受けたんですが、どうもいままで座っていた位置は後ろ過ぎたみたいです。おへそを前に出した姿勢のときに内腿と鞍の接している部分に重心が来るのが良いらしいです。

ちなみに速歩ですが今回は前がジンクスだったのでちょっと安心。スキャンが横に行こうとすることもなく平穏に終了しました。H先生曰く、「スキャンとジンクスは仲良しなんで」って言っていたんですけど、単にジンクスが気にしていないだけなのではないかという気も...

後半の駈歩は一頭増えて5頭で個別指導、駈歩の扶助の練習に明け暮れました。何回か駈歩が出かかるんですけど扶助をやめるのが早すぎるのかすぐにまた速歩。速歩しすぎて私が息切れしてしまってました(汗)

レッスンが終わって馬装を外すときなんですが、頭絡を外して無口をつけようとしたらなんと先日のアバみたい(というにはちょっと及びませんが)に無口の輪に首を入れてきたんです。んー、もしかしてお守り効果?来年もこうなら良いなぁと思いつつ馬服?を着せてスキャンと別れてきました。

ということで、今年はこれで終了です。乗馬に関しては来年の目標にすることいっぱいって感じですけど、別に急いでどうこうというものでもないので半分癒されつつ続けていければと思います。

|

« ついつい落札 | トップページ | 自宅で星座撮影してみました »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47553/17497496

この記事へのトラックバック一覧です: 22,23鞍目 ダイワスキャン:

« ついつい落札 | トップページ | 自宅で星座撮影してみました »