« 友人の結婚式 | トップページ | レイクカヌー »

2007年11月11日 (日)

望遠鏡の使い方

以前ぐんま天文台に行ったときの書き込みで書いたんですが、天文台の望遠鏡使用資格の講習会に参加することになりました。

内容について簡単に説明しますと、ぐんま天文台には夜間の占有利用というものがありまして夜10時以降に天文台の施設を利用して星を見ることができるようになっています。自前の望遠鏡を使う場合は特に資格は必要ないんですが、天文台の望遠鏡を借りて星を見る場合に資格が必要になってくるわけです。

資格には3つの種類がありまして、最初に取得できるのが口径10cm屈折式望遠鏡や口径20cm反射式望遠鏡を扱うことができる観察a、固定設置されている望遠鏡を利用できる観察bc、65 cm望遠鏡を扱うことができる65bcという風に分かれています。詳しくはこちら

講習内容はHPによると、

  1. 実技講習・試験(5時間)
    望遠鏡のしくみ/赤道儀の設置・調整/鏡筒の取付/ケーブル等の接続/アイピース取付/ファインダー調整/天体導入/雲台の取付/雲台への一眼レフカメラ取付/星夜撮影
  2. 追加練習 (2時間) (希望者のみ)

となっていて、たぶん初心者の自分でも大丈夫かなと言った内容のようです。

受付初日に申し込んだんですが、その日のうちに定員に達して締め切りになってしまったため、もしかすると今回はダメかなと心配していたんですが、土曜日に連絡のメールが届きまして無事参加できることとなりました。

今回の講習で勉強して、自分で望遠鏡を操作して星の導入ができるよう頑張ってみようと思います。

そして、ゆくゆくは65cm望遠鏡を借りて友達呼んで望遠鏡みんなで見ながら星の話をできるようなレベルにまでいってみたいなぁ~

|

« 友人の結婚式 | トップページ | レイクカヌー »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47553/17037042

この記事へのトラックバック一覧です: 望遠鏡の使い方:

« 友人の結婚式 | トップページ | レイクカヌー »