« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月の13件の記事

2007年11月26日 (月)

SkyScout

アストロアーツのHPで紹介されていた商品なんですが、パーソナルプラネタリウム「スカイスカウト」というアイテムが気になっています。

Skyscout

この機械を使うとファインダー内に入れた星の名前を教えてくれたり、探したい星を指定するとファインダーの周りの矢印がその星の方向を示してくれたりできるみたいです。

実際の動きはこんな感じみたいです。(英語なんで何言っているかはわかりませんが...)

日本語の記事を探してみたところ以前のPCWatchに記事が載っていました。

日本での価格は63,840円と結構なお値段なんですが、アメリカでは$429さらに$50のキャッシュバックもあるみたいなんで約40,000円で入手可能みたいです。アメリカに行っている友人にお願いしてみようかな...

ただ、日本発売版も含めて表示・音声が英語対応のみらしいので、低価格で日本語対応版の登場に期待して(出なそうな気がしますが)待ってみようかなと思います。

| | トラックバック (2)

惑星ぜんぶ見ようよ☆

Medium_2

夏以降星を見はじめるようになったんですが、ちょうどその時期から「惑星ぜんぶ見ようよ☆」というキャンペーンが始まっています。

これは、冥王星が準惑星に変更になり太陽系の惑星が8個になったことにあわせて行われているキャンペーンで、国立天文台と日本望遠鏡工業会が共催しています。

全部見たところでPDFの認定証がもらえる位なんですが、タイミングもちょうどよかったので機会があればみてみようということで始めてみました。

星を見始めたときは星座さがしを主体に考えていたので、惑星は見ないだろうと思っていたんですが、ぐんま天文台に行くようになって一般観望に参加してみたところ、7月に木星とガリレオ衛星、11月に天王星と海王星を見ることができました。

1117_2

また、先週出張のため5時起きの日があったんですが、前日に調べてみたところ明け方に水星・金星・土星が見えるということでした。

1121

土星・金星は肉眼で確認できたんですが、残念ながら水星は確認できませんでした。でも、これで残りの惑星は水星だけです。見ることができる時期、時間が限られているためなかなか難物そうですが、まだまだ終了まで半年近くあるのでチャンスをねらってがんばてみようと思います。

とりあえず、「地球」「金星」「火星」「木星」「土星」の5個を観察したのでブロンズ認定証をいただきました。↓こんな感じの認定証です。

Bronze_2

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

デジタル一眼レフ選び その1

先日書き込んだデジタル一眼レフカメラの件ですが、いろいろと勉強中です。

とりあえず使い方のイメージもわかないので、自分でもわかりそうな入門書を買って読んでみました。

Img_2

全然カメラに詳しくないわたし的には基本的なとこが書かれていてとても参考になりました。

さて、カメラ選びの方ですがこの週末に近所のカメラのキタムラに調査に行ってきました。

D40Xのダブルズームキットが78,000円、EOS Kissの方が76,800円(下取り、キャッシュバック含む)という値段でした。最初はD40Xの方が安いのかなと思っていたんですがほとんど差がないので、より天文写真に使われていそうなEOSにしてみようかなぁと考えています。

それと、そのときに展示してあったんですけどEOS kiss+TAMRON AF18-250mm Di II + CF 2GB + 液晶フィルターという組み合わせが気になっていたりします。

お値段的には116,800円なんですがキャッシュバック10,000円と下取り5,000円がつくので実質111,800円、メモリを差し引いて考えて差額30,000円の増加になるんですが、1本でダブルズームキットのレンズ2本分の仕事ができるみたいなんです。

デジタル一眼買うんだからレンズ交換するのが当たり前といわれそうなんですけど、カメラ屋さんがこういうセットを売っているくらいだから、こういう選択肢もありなのかなぁと心揺れているところです。

とはいえ、12月はいろいろと入り用(車検とスタッドレスタイヤ)のため、この二つを片付けてからお財布と相談して検討してみようと思います。

ちなみにスタッドレスタイヤはホイール込みで125,000円でした...車検もどうやらリサイクル費用が乗っかるらしいのでいくらになるやら、購入は厳しいかも(泣)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋にやってみたこと&冬にやってみたいこと

11月も中旬になり、そろそろ秋も終わりに近づいてきたので秋のはじめに立てた目標の達成結果と冬にやってみたいことについて書いてみようと思います。

秋に立てた目標は『秋らしく「食欲」「スポーツ」「読書」「芸術」に関することをやってみよう』だったんですが、

「食欲」・・・あまり出かけられなかったので達成できず

「スポーツ」・・・パラグライダーを体験&乗馬をはじめて目標達成?

「読書」・・・達成できず。プラネタリウムで見た銀河鉄道の夜を(いまさらですが)読む予定

「芸術」・・・あえていえばプラネタリウムに行ったこと。キーボードをはじめてみる予定

仕事が忙しかったこともあり、あんまり達成できてないです。



そして、冬の目標ですがいろいろ考えてみたら秋以上にいっぱいありました(汗)

1.継続もの

・乗馬・・・4級ライセンス取得&角馬場デビュー

・星・・・ぐんま天文台「観察用望遠鏡利用資格a」「観察用望遠鏡使用資格b」取得

2.スポーツ

・テニス・・・対戦スポーツをひとつくらい始めてみたいので、会社の人に教えてもらう予定

・スケート・・・市内にあるウェルサンピア高崎で約30年ぶりに(笑)

・スキー・・・約10年ぶりに挑戦、スタッドレスタイヤ買わないと...

スノーシュー・・・水上あたりで体験ツアーに参加予定

・自動車・・・気温が低い冬~春の間にツインリンクもてぎのスキルアップミーティングに参加予定

3.その他

・カメラ・・・デジタル一眼レフカメラを購入して冬の風景や星空の撮影

・キーボード・・・とりあえず買って始めてみるところから(笑)

・ものづくり系・・・藤岡にある「土と火の里」でガラス細工体験

こうやって書いてみると、全部やるのは(時間的にもお財布的も)絶対無理そうな気が...まぁ、計画だけでも立てないことには始まらないですから、このなかからやれそうなものに挑戦してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月22日 (木)

9,10鞍目 タケノキング

今日も前回に続きナイターでビギナー集中に参加してきました。

前回はそんなに感じなかったんですけど、さすがにこの時期のナイターは寒いです。また仕事あがりだったため上着を持っていなかったため、長袖シャツにプロテクターのみという季節感がおかしい格好での参加でした。

今回の馬はタケノキング、たぶんF先生のレッスンだと私にタケノキングを割り当ててる気がします。今日のタケノキングは常歩・速歩ともに扶助なしでも先生の掛け声だけで始めてしまうくらいノリノリで、そのためたくさん軽速歩の練習ができました。

軽速歩では初めて取っ手を離してみたんですが、だんだん手綱を持つ手が上に上がってしまい何回か先生に指摘されてしまいました。次回は意識して直していこうと思います。

レッスン終了後にF先生から5級ライセンスを取る気があるか質問され、次回違う馬でレッスンしてみて大丈夫そうならその次のレッスンで試験に挑戦してみようという話になりました。ビギナーに出てる馬で乗ってない馬というと、ケーティーサクラかクリゲクンなのかな。それとも体験の時に乗ったリンかなぁ。

そんな感じで一応5級ライセンス取得という目標がぼんやり見えてきたので12月はあまり間を空けずに騎乗して、年内のライセンス取得を目指してみようと思います。ということで次は12月最初の日曜日、ビギナー集中に参加する予定です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

デジタル一眼レフ

前々から考えてはいたんですが、デジタル一眼レフカメラが欲しくなってきました。

先週末にぐんま天文台の月の撮影会に参加してきましてZ2で月の写真を撮ってきました。思ったよりきれいに撮れたので感動して、天体写真はじめてみようかな~と思ったんです。

ただ、月の場合は明るさがあったため望遠鏡のアイピースにレンズをあわせて撮影って事ができたんですけど、星や星雲撮影となると望遠鏡にカメラを固定しないと難しいかなと思いました。

「じゃあZ2を固定すればいいんじゃないの」と言われそうなんですが、実はZ2は三脚固定用の穴がついていなんで固定できないんです。一応付属するクレードルに固定穴があるんですけどこんな感じ↓の状態で使用することになってしまいあまり実用的じゃなさそうなんです。

071118_140418

Cradle2





そして、もうひとつの理由が休日に出かけた先でのカモフラージュ用(笑)です。

実際の私を知っていてブログを読んでいる方は分かると思いますが、ここに書いている行動からのイメージと実際の私の風貌は全く持って一致していません(笑)。しかも男ひとりでいかなそうなところが結構行きたい場所だったりするため、いつも現地で落ち着かない状態で過ごしていたりします。

プラネタリウムとか行くのも結構がんばってる(笑)んですけど、これから行ってみたい場所の中にもひとりだと落ち着かなそうな場所(こことか)があったりします。で、それをなんとかするための一眼レフカメラって訳です。

たとえば植物園とかに行ったりしたときに一眼レフ持ってたりすると、「あの人は写真が趣味で撮影のために来ているんだ」と思わせて、実はまったり花を見てるいう風にカモフラージュする訳です(笑)

まぁ、気にしなきゃ良いと言われればそうなんですけど、気になるものは気になるのでのんびり気兼ねなく行動するためのアイテムとしてカメラが欲しい訳です。あ、もちろん写真も撮りますよ。

とまぁ、そんなわけで購入計画と相成ったわけですが現在の候補機は下の2つ、上に書いたような動機(特に2つ目)での購入なのでCanonかNikonの入門機から選択しようと思っています。

どっちにするかについていろいろ情報を調べているんですが、いかんせんカメラ用語は全く分かりませんのでスペック見ても比較もできず...

想定される使い方は

・望遠鏡に取り付けて撮影可能なもの(主にぐんま天文台での使用になるので65cmのカメラマウントがあるNikonが有利?)

・日常での使用は主に風景写真

・レース観戦時に撮影(ズーム・流し撮り)

ってとこです。まぁ、そんな使い方ならどっちでも良いような気もしますね(笑)

望遠鏡での撮影については今度の望遠鏡操作資格講習会の時に聞いて来ようかなと思っています。またネットで実際に撮影した天体写真を探して検討していこうかなと思っています。

星を撮ったりするのにどんな性能を気にすればいいのかとか、レンズはどうすればいいのかとか、まったくもって素人なのでアドバイスできるよ~という方は気軽にコメント入れていただけると助かります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

デジカメや携帯で月を撮ろう

今日はぐんま天文台のボランティア企画「デジカメや携帯で月を撮ろう」に参加してきました。

昨日夜中まで客先で作業していたせいか鼻風邪を引いてしまい、参加するかどうか悩んだんですが日曜日の天気があまり良くなさそうなため厚着をして参加してきました。

高崎を出るときは南の空に結構雲が出ていて月もかすんでいたので「ダメかなぁ」って思いつつだったんですが、天文台についたときには雲もかからなくなっていてきれいに月が出ていました。

まずは撮影と言うことで、観測広場に向かい5分ほど順番待ち、その後ボランティアの方の案内で望遠鏡の所で説明を受けました。星を撮ると言うことで夜景モードの方が向いているのかと思っていたんですが月は明るいため逆に絞りをマイナスに調整した方が良いとのことでした。

今回の撮影会は対象はデジカメと携帯と言うことで手持ちのデジカメFinePix Z2で撮影してきました。撮り方は単純で望遠鏡のアイピースにカメラのレンズをあわせて画像をモニターで確認しながらパシャって感じです。

といっても位置あわせが結構大変で月をモニター内に納めるのに2分くらいかかってしまいました。で、撮影した写真がこれです。

Dscf0666

















結構きれいに撮れているのでビックリ、これが記念すべき生涯初の天体写真です(笑)。原寸(1600×1200)の写真はフォト蔵にアップしてありますので興味のある方は覗いてみてください。

そして撮影の後はいつも通り望遠鏡の天体観望へ。今日はふもとで雲が多かったせいか、寒さのせいか今までで一番空いていまして思いっきり望遠鏡を堪能してきました。

まず最初は65cm反射望遠鏡を見に行き、天王星、M15(球状星団)、M31(アンドロメダ銀河)を見せてもらいました。その時点でお客さんが自分とカップル一組の3人だけだったので、その後天文台の方がサービスで双眼鏡をセットしてホームズ彗星を見ることもできました。ホームズ彗星はタイミングを逃してもう見れないかなとあきらめていたのでラッキーって感じでした。

説明の途中で望遠鏡の説明があったんですがこの65cm反射望遠鏡、お値段は一億円以上だそうです...で、資格を取ると一晩2千円で貸し切りできますよという話になったので操作方法を聞いてみたところ、別室にあるコンピュータの画面を見せてもらいました。さらにラッキー(笑)

その後、混雑してきたので今度は150cm反射望遠鏡に移動、こっちも同じく自分と別のカップル一組の3人だけでした。ここではM31(アンドロメダ銀河)、M37かM38(散開星団)、海王星、ホームズ彗星を見ることができました。

Sc0001






実は夏から国立天文台などが主催している「惑星ぜんぶ見ようよ」という企画に参加しているんですが今回天王星、海王星が見れたことで残りの惑星は3つ、期間はまだまだ半年あるのでゴールド認定証目指して頑張ってみようと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

カラオケ上達法

以前書き込んだ「音痴をなおしたい」のその後の状況ですが、実は妹夫婦が家を建てるため隣の部屋に一時的に引っ越してきていて部屋で深夜にカラオケ練習ができなくなってしまいました。

というわけでいまはもっぱら通勤中の車中で歌いまくってます。こんなとき自動車通勤って良いなって思いますよね(笑)でも、当然ながら歌詞を見ながら歌うことはできないので曲は覚えても歌は鼻歌...カラオケで歌えるようになるのはまだまだ先といった感じです。

音楽教室に通う件ですが、仕事が忙しくなってきたことと、他の趣味でいっぱいいっぱいといった状況から先送りになっています。ある程度日程に自由度がないと参加は厳しい感じです。

とはいっても、何もしないのも気になるので自分でできることが何かないからと考えているときにこんな動画を見ました。

「驚き(秘)映像ハンター!!ドリームビジョン! - カラオケ上達法」という番組なんですが、見ていて気になったのがSMAPを歌うのに1オクターブ低い男性。

実は私も高い音が出せないため、1オクターブ低いキーで歌うことが多いので、どう改善されるのかと興味津々で続きを見てしまいました。結果は、うまい下手は別として元のキーで歌えるようになっていまして、その様子を見ながら「これなら気持ちよく歌えるかも」と番組で紹介していた本をチェック、それがこの本です。

番組の説明だとどうやら裏声をうまく出すトレーニング法というものらしく、、声帯を鍛えるためにふくろうの鳴きまねと犬の遠吠えのまねをするようです。なので、これからは車の中で遠吠えすることになりそうです。知り合いに見られないようにしないとですね(笑)

早速注文しまして、今日商品が到着しました。これから通勤の車内で毎日練習してみて変化があるか試してみようと思います。結果はしばらくたったら改めて報告する予定です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

7,8鞍目 クレヴァネス

元々予定していた先週末から遅れてしまいましたが、半月ぶりに乗馬に行ってきました。

初の平日ナイターレッスン参加だったんですが、いきなりトラブルが...着替えてみたらグローブが片方ないんです。車の中を探してみたり受付で落とし物を聞いてみたんですが見つからず、今回は軍手を借りて参加してきました。まだ2回しか使ってないのにもう購入かなぁ...明日明るいときにまた探してみようと思います。

今回のレッスンは自分をふくめて3名、相も変わらず自分以外の2人は女性でした。ビギナー以外のクラスには男性いるみたいなんですけど、いまのところ一度も男性とレッスン一緒だったことがないです。

クレヴァネスは最初のファーストレッスンで乗って以来だったんですが、夜のせいか最初からちょっと眠たそうでした。常歩はちゃんと扶助に反応してくれるんですが軽速歩になるとほんのちょっとで常歩に...なので、今回はまったりと乗馬を楽しんできた、という感じのレッスンでした。

平日用チケットが残っているので次回も平日夜、来週木曜日のビギナー集中に参加の予定です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

レイクカヌー

秋にやってみようと思っていたことでタイミングが合わなくてできなかったことがあります。タイトルにも書いてあるとおりレイクカヌーです。

パラグライダーで空から自然を堪能して、ウォーキングや乗馬(まだまだ外乗できるのは先ですが)で地上から自然を堪能してと来て、さて次はということで考えたのが水中(笑)。最初に思いついたのはスキューバダイビングでした。

ただ、時期的に夏が終わってしまっていたことと体験するだけにしてもそこそこ費用がかかりそうなので今年は見送って、その代わりに何かないかなぁと調べていたところ水中じゃないけど水上もありかなということでカヌーを思いつきました。

特にレイクカヌーに絞った理由としては、

・流れがなくてのんびり過ごせそう

・秋に湖畔の紅葉を眺めながら楽しめそう

・群馬県内の湖で体験できるため日帰りで1日コースが体験できる

という理由だったんですが、具体的な計画に至らないまま出張に出かけてしまい、帰ってきてから調べてみたところ、ほとんどのところが11月上旬でシーズン終了となってしまっていました。

残念ですが今年の体験はあきらめて来年春以降に挑戦してみようと思います。また、スキューバダイビングについても余裕があれば同様に挑戦してみようと思います。

続きを読む "レイクカヌー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

望遠鏡の使い方

以前ぐんま天文台に行ったときの書き込みで書いたんですが、天文台の望遠鏡使用資格の講習会に参加することになりました。

内容について簡単に説明しますと、ぐんま天文台には夜間の占有利用というものがありまして夜10時以降に天文台の施設を利用して星を見ることができるようになっています。自前の望遠鏡を使う場合は特に資格は必要ないんですが、天文台の望遠鏡を借りて星を見る場合に資格が必要になってくるわけです。

資格には3つの種類がありまして、最初に取得できるのが口径10cm屈折式望遠鏡や口径20cm反射式望遠鏡を扱うことができる観察a、固定設置されている望遠鏡を利用できる観察bc、65 cm望遠鏡を扱うことができる65bcという風に分かれています。詳しくはこちら

講習内容はHPによると、

  1. 実技講習・試験(5時間)
    望遠鏡のしくみ/赤道儀の設置・調整/鏡筒の取付/ケーブル等の接続/アイピース取付/ファインダー調整/天体導入/雲台の取付/雲台への一眼レフカメラ取付/星夜撮影
  2. 追加練習 (2時間) (希望者のみ)

となっていて、たぶん初心者の自分でも大丈夫かなと言った内容のようです。

受付初日に申し込んだんですが、その日のうちに定員に達して締め切りになってしまったため、もしかすると今回はダメかなと心配していたんですが、土曜日に連絡のメールが届きまして無事参加できることとなりました。

今回の講習で勉強して、自分で望遠鏡を操作して星の導入ができるよう頑張ってみようと思います。

そして、ゆくゆくは65cm望遠鏡を借りて友達呼んで望遠鏡みんなで見ながら星の話をできるようなレベルにまでいってみたいなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

友人の結婚式

今日は昼前から夜まで友人の結婚式&2次会に出席してきました。

最初は礼服で行こうと思っていたんですが、礼服を作ったのが115キロの時でなおかつ更なる体重増を予想していたためぶっかぶか...なので、最近買ったスーツで出席してきました。

友人といってももともと直接の知り合いではなく友人の友人という関係から始まったお付き合いなんですが、F1観戦に付き合ってもらったりいろいろ趣味関係で遊んでもらっている方でこのブログにもコメントしてもらっている方です。

本人は知らないと思いますが、実は私が春から趣味探しをはじめたのはこの友人の結婚がきっかけだったりします。私には休日に出かけたりするときに付き合ってもらう候補の友人(独身)が2人いたんですが1人が転職で引っ越してしまい(といっても県内ですが)、これからは結婚した友人をあてにしようかなぁと思っていたところにメールで「結婚することになりました」...ああっ、最後の砦の一角が...(汗)

ということで一人で休日を過ごす方法探しをすることになったわけです。ちなみにそのメールを読んだときに一緒にいた会社の同僚と話していたことがきっかけでダイエットをする決意もしました。いわば、その日が私にとっての人生のターニングポイントみたいな日って事です。

結婚式ですが教会での挙式の後、披露パーティに参加。新郎の親父さんのうれしそうな様子が印象に残りました。うちのテーブルは私の友人3人と一緒だったんですが、それぞれいまは別の場所で暮らしているため4人全員が集まるのは数年ぶりで2次会まで一日中4人で話し込んで過ごしていました。

パーティではミニコンサートと銘打って女性ボーカル・フルート・ヴァイオリンの3人で3曲の生演奏があったんですが、やっぱり楽器演奏ってできるといいなぁ、きっと気持ちよく演奏しているんだろうなぁ、挑戦してみよう(笑)と思いながら聞き入っていました。また、友人がNikonのD200で写真を撮っているのを見てデジタル一眼レフっていいなぁ、ああいうカメラで写真撮ってみたいなぁと新たなる衝動に駆られまくっていました。

そんな感じで昔からの友人と色々話したり、結婚式での新郎新婦、出席している方の言葉を聞いたり、いろいろ考えることができた一日でした。

最後にここで改めてお祝いを。

アテ公さん、奥さま、ご結婚おめでとうございます。

2人で出かけるのにおすすめの場所とか情報収集しときますんで、これからもたまには私のこと相手にしてやってくださいね(笑)

| | コメント (4)

2007年11月 4日 (日)

柏崎 赤坂山公園

 

先週から新潟の柏崎に出張しているんですが、仕事の合間にちょっと時間が取れたので近くにある赤坂山公園に出かけてきました。

5794780_org




目的は2つありまして、ひとつはすっかり行きそびれてしまっている紅葉見物、もうひとつは公園内の博物館にあるプラネタリウムです。

紅葉ですが、ここは紅葉の名所で夜間のライトアップも行うほどの場所みたいです。残念ながら公園自体の紅葉はまだ見ごろちょっと前かなという感じでしたが、公園に隣接する松雲山荘は色づいている木も結構あり、紅葉を堪能することができました。

5794743_org




その後、公園内の遊歩道を歩きながら博物館へ向かったんですが、途中の道や展望台などあちこちで夏の地震の跡がそのまま残されているのを見かけました。完全復旧までには相当時間がかかるんだろうなと改めて感じさせられました。

博物館に到着してプラネタリウムのプログラム内容を確認、内容は星空紹介と「誰でもわかるブラックホール」計42分でした。お客さんはもっぱら公園に来ている親子連れでしたが友達同士で見に来ている子供もいまして、それを見ながら「自分も子供の頃に興味を持っていればもっと星を見たりしたのかなぁ」と考えてしまいました。

5794801_org_2




そしてプラネタリウム終了後は車で海岸にある潮風公園に移動したんですが、ここも地震の影響で駐車場が仮設住宅になっていました。海岸沿いに少し歩いてから15分ほど海を見ていました。海なし県で育ったせいか、海でボーっとするのにとってもあこがれるんですよ。

5794829_org




そんな感じの仕事の合間の3時間の週末のすごし方でした。

もう一箇所くらい紅葉見物に行きたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »