« 5,6鞍目 タケノキング | トップページ | 長期出張でもできる趣味探し »

2007年10月23日 (火)

オリオン座流星群

昨日21日の深夜にオリオン座流星群の極大にあわせて星座探しをしてみました。

よくよく考えてみると野辺山やら高山村やらまでわざわざ出かけている割に家で見た星座は冬に仕事から帰ってきてみえるオリオン座くらいでしたので、この機会にどれくらい星がみえるのか確認してみました。

ちなみにうちの環境ですが市街地からだいぶ離れていて周りは田んぼになっています。ただ、市街地方向に開けてしまっているので市街地の明るさが目に入ってしまうことと、家の入り口に街灯が立っているため庭全体が照らされてしまっているという環境です。なので、木や建物を使って直接明かりが見えないようにして見てみました。

確認方法ですがPSPのホームスターポータブルを使って表示等級を切り替えて、実際に見えている状態に近いものがどれかを調べました。

結果ですが4等弱といったところです。夏にペルセウス座流星群を見に行った野辺山でも同じ事をしてみたんですがその時は6等くらいまで見えました。先日天の川を見に行ったぐんま天文台はその場では確認しなかったんですが、おそらく5等くらいまで見えたと思います。

ちなみに、本題のオリオン座流星群ですが南の空に雲が出ていたこともあり、30分くらいで見ることができたのは1つだけでした。でも、その1個が結構ゆっくりでとてもきれいな流星だったので大満足です。先日のぐんま天文台でも流星を見ることができたので今月は合計2個、まぁ良しとしましょう。

ちなみに今回新しく見つけられた星座はふたご座、ぎょしゃ座でした。星的にはカペラの場所が分かったのが収穫ってトコですね。

ということで、次の流星群は12月のふたご座流星群なんですが、よく考えると山の方はそろそろ雪の可能性もあるのでどこで見ようかまだまだ検討中です。

|

« 5,6鞍目 タケノキング | トップページ | 長期出張でもできる趣味探し »

天文」カテゴリの記事

コメント

今ホームズ彗星が大増光祭りなので暇なら見てみるように。さっき見てきたけど肉眼でも見えたよ(と言っても普通に天の川が見える場所ですが)。ただこの彗星は長い尾が見えるわけでもないので肉眼で見ても面白くない。双眼鏡を使うとぼんやりとした気持ち悪い(w)モノが見えてお勧め。

投稿: ヨコG | 2007年11月 8日 (木) 21時58分

見損ねました(泣)
見えてるのかもしれないですけど拡散しちゃってパッと見、分からないです。

こういうのは話題になったらすぐ見ておかないとですねぇ。

投稿: える | 2007年11月14日 (水) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47553/16835639

この記事へのトラックバック一覧です: オリオン座流星群:

« 5,6鞍目 タケノキング | トップページ | 長期出張でもできる趣味探し »