« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の9件の記事

2007年9月30日 (日)

1鞍目 クレヴァネス

先日書き込んだとおり、乗馬スクール「乗馬クラブ高崎」に入会しまして土曜日にファーストレッスンを受けてきましたのでそのご報告を。ちなみに書き込みのタイトルですが馬に乗った回数と乗った馬の名前をつけていくことにしました。先日コメントしていただいたおねむさんのタイトルの付け方をパクらせてもらってます(汗)

まず、最初にシステムについての説明を30分ほど受けました。そのなかでレッスンの流れを聞いたんですが、毎回レッスン終了後にライディングブックというノートに疑問点や反省点を記入して提出し、次回レッスン時に講師の方がそれを元にレッスンを行うという仕組みとのことでした。各騎乗ごとに完結かと思っていたんですけど、ちゃんと継続してレッスンしていくんですね。

説明が終わったところで、次に装備を装着。とりあえずレンタルではじめて必要なものを揃えていく予定なので、今回はすべて借り物です。次回以降手袋とプロテクターは自分用のものを使用、ズボンと靴を乗馬用に購入の予定です。

装備を装着したのでいよいよ厩舎へ。記念すべき第一回は「クレヴァネス」という馬に乗ることになりました。

で、ここからは手順を忘れないためにちょっと細かく書いていきますね(汗)

最初に厩舎で無口をつけ、引き手をつけました。この際馬の左側について作業を行いました。

そして、引き手を引いて蹄洗所まで移動。途中坂になっている部分は講師の方に変わったんですが理由が不明、次のレッスンの時にでも聞いてみようと思います。

蹄洗所には右奥に向かって入っていき、馬を左向きに回転させて左右から無口を蹄洗所に繋ぎました。

蹄洗所では体のブラッシングと足の裏の掃除です。馬の左右への移動は首の下をくぐることと足の上げさせ方を教えてもらいました。

次に鞍の装着です。鞍といっても鞍だけでなく最初にゼッケン、その上にパッド、最後に鞍と重ねていき、それを腹帯で固定するという手順でした。

そして最後は無口を外し、頭絡()と手綱を装着、これで準備完了です。ちなみにレッスン終了後はこの逆の手順をやって馬を厩舎に戻していきます。

レッスン自体ですが、まず最初は常歩(なみあし)というもっともゆっくりした歩き方で発進と停止の練習です。ここまでは前回もやったのでまぁなんとか問題なくできました。

後半は軽速歩(けいはやあし)というすこし速い走り方をするための練習でした。常歩のときは鞍に座っているんですけど、軽速歩の時は馬のリズムに合わせて立つ座るを繰り返すんです。これがなかなかうまくいかず鐙が前に行ってしまい、後ろ側に立ってしまったり逆に前傾になったりしまったりという状態でした。慣れてきても時間が経つとだんだん元に戻っていってしまうので、次回以降これをマスターするのが今のところの課題です。

こんな感じで30分ほどトレーニングを行い実技終了となりました。最後は馬を戻してライディングブックに記入して終了でした。

次回は10月8日の午後、集中コースということで2コマ連続での騎乗です。30分でも結構汗かいたのできっと汗だくになりそうな気がします。着替え持って行かないと...

ちなみに、夕方スポーツクラブで先週と同じメニューをこなしてきたところ、乗馬との合わせ技なのか1日で4回ほど内ももがつってます(笑)もっと体鍛えないとなぁ...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

一石三鳥(銀河鉄道の夜)

今週の連休は中禅寺湖を歩いてみようと思ったんですが天気が悪かったことと、土曜日のスポーツクラブの筋肉痛がおさまっていないので見送ることにしました。来週の日曜日に天気がよければ行こうかなぁ。

さて、本日の本題は星関連の話です。

お盆のペルセウス座流星群以来一休み中の星空鑑賞ですが、そろそろまた星空を見てみたい衝動がおき始めたので、次の新月(10月11日)前後にどこかに見に行ってみようと思ってます。目的は秋の星座探しです。武田信玄なじみの史跡めぐり(山梨編)の帰りにまた野辺山のしし岩に行こうと思ってます。

さて今日の書き込みの本題ですが、以前「さて、秋は何をしてみようかな」でこれからやってみたいことを書いたんですが、会社の人と話していて一挙に3つの趣味を満たせそうなものがありました。

私の使っているパソコンは星を見始めてから星関連の壁紙を使っていて、いまは星ナビ.comという天文雑誌のサイトにあるKAGAYAさんという方のイラストを使っています。

0106_800





もちろんこれから美術館めぐりをはじめようとしてるくらいの人間ですから、どこがいいとか作家がだれだからとか全く考えずに「星と花の組み合わせのきれいな絵だな」くらいで使っていたんですが、会社の人がその人を知っていたみたいでいろいろ情報を教えてくれました。

どうやらKAGAYAさんは星の絵以外に銀河鉄道の夜をテーマにした作品を作られていて、それがプラネタリウムで上演されているみたいなんです。つまり「星(プラネタリウム)」+「アート」+「本(銀河鉄道の夜)」の3つを体験できるというわけです(笑)

調べてみると近くでは府中市郷土の森博物館で生解説のプラネタリウムとあわせて楽しめるみたいなので、上映期間の12/9までに見に行ってこようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

エアロビってやっぱりきつかった

Sisetu_b004









夏からはじめたスポーツクラブですが、今のところ週1~2回のペースで通っています。トレーニング後の露天風呂がなかなか気持ち良いんですよね~(笑)

いままではウォーキングマシン、筋トレマシンと軽めのスタジオプログラムまでしか挑戦していなかったんですが、そろそろステップアップしなくっちゃってことで、ランランエアロというエアロビクスプログラムに挑戦してきました。エアロビクスプログラムは3つ(らくらく→ランラン→エキサイト)ありまして、ランランは中間にあたるプログラムです。

軽めのダンス系プログラム(ステップ30という踏み台を使ったプログラム)をやっていたので、なんとかなるかなとやってみたんですが、時間がステップ30の30分間に比べ45分に増えていることと、ほとんど休憩なしで動き続けるので、途中からは汗びっしょりで踊ってました。ダンスの内容もいろいろな動きの組み合わせのためだいぶ間違いまくり...まぁ、まわりもそんなの気にしてないので恥ずかしいとかはないんですけどね。

参加者は女性がとても多かったんですけど、参加してみてつくづく女性っていろいろがんばっているんだなぁ...と実感させられました。

今回はそれ以外にもパワーマックスというバーベルエクササイズと先ほど説明したステップ30とあわせて3つのスタジオプログラムを続けてやってきまして、体のあちこちが痛くなっています。そのせいかいつもにも増して露天風呂が気持ちよかったですけどね。

そんな感じで運動したせいか、返ってきてから体重を量ると86kgに突入、週一くらいはこれくらいは運動してみようと改めて思った週末でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

乗馬はじめます

先日体験してきた乗馬ですがいろいろ検討した結果、はじめてみることにしまして月曜日に入会手続きをしてきました。

月々の月謝はなかなか厳しいところですが食費の節約とパケホーダイの廃止、ウィルコムの廃止、スカパーの契約チャンネル削減でなんとかなるだろうという算段です。まぁ、これでこれ以降に挑戦する趣味はおのずとお金がかからないものになると思います。

乗馬の目標ですが2年間でライセンス4級取得を目標にやっていこうと思います。体験時に聞いた説明だとその程度の技術があれば旅先の牧場の体験乗馬などでもお任せにしてもらえるらしいということと、海岸を暴れん坊将軍のように走ってみるためには4級相当が必要だというのが理由です。

Chiri_0302






ちなみに4級と暴れん坊将軍までの道のりはこんな感じです。

Course











どうやら回数にして40~60回の騎乗が必要みたいです。2年でも厳しいかな...

まぁ、会社からも近いので仕事帰りのナイターコースも利用してがんばっていこうと思います。

初騎乗は9/29なのでまた結果を書き込んでいきま~す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

音痴をなおしたい

今年の春に会社の新人歓迎会があって、その時にカラオケを歌ったんですがもともと歌がうまくないことに加えて歌うこと自体が1年くらいなかったこともあり、全く音程が合わせられずに撃沈ということがありました。それ以来「なんとかしないとなぁ」と思っていたんですが、いまの勢いに乗ってそっち方面もちょっと手を打ってみようと思いはじめています。

ということで、今回はカラオケの話を書きます。

まず、カラオケでの問題点ですが

・ここ10年くらいの歌が歌えない(泣)

 ずっと自力でカラオケに行っていなかったので最近の歌は全く歌えません。聴いたことがあるので何とかなると思って挑戦すると毎回玉砕のため、古い歌だけ歌っているという悪循環...

・舌っ足らずっぽい

 舌っ足らずという表現が良いのかよく分からないんですが、歌詞を早くいうのが苦手です。特に英語の歌詞だと曲に追いつかなくなってしまうありさま...

・音域がすごくせまい

 どうやら、使える音域がせまい&分かれてるようで、低め1オクターブとか高め1オクターブしか使うことができません。なのでAメロに合わせるとサビで上が出ないとか、サビに合わせるとAメロで下が出ないという状態に陥ってしまいます...

最初の問題点については、まぁ覚えるしかないので通勤時に最近の曲を聴くようにしたりしています。mixiに入っている方はmixiミュージック、それ以外の方はlast.fmというサイトで私の苦戦の記録が見れます(笑)。歌う練習についてはDAMのインターネットカラオケサービス「karaoke@dam」を使って自分の部屋で毎晩大声で歌ってます。きっと家族が不審がっているんでしょうね(笑)

2こめ、3こめの問題点については音域の幅さえなんとかできれば、キー調整で対処可能かとは思っているんですけどなかなか自力ではなんともできないんですよねぇ。対処方法については後で触れていきます。

それからカラオケ以外に音楽がらみでもうひとつなんとかしたいことがあります。実は昔から楽器を演奏することは嫌いじゃなかったんですが、やるたびにぶち当たる壁がありそこで終了~ってパターンを繰り返して来ました。

なにかというと、実は演奏しながら楽譜が読めません。そのため記憶に頼って演奏なんですけど記憶力にも限界があるので毎回記憶限界でその楽器は終了って感じでした。

これもいつの日か克服したいと思っていたので、最初に書いたカラオケの件とあわせて何か良い方法はないかなと調べてみたところ、良さそうな教室がありました。

Nakai2





ヤマハの音楽教室の中に「大人のための音楽入門講座」という講習で説明によると『「歌う」「聴く」「学ぶ」「弾く」という四つの要素を基礎からバランスよくレッスンしていきます。』というものみたいです。ちょうど両方の目的を満たせそうで興味津々なんですけど、微妙なのが近場でやっているスクールがあるかという問題。どうも近々での開催予定が書いてないんですよねぇ。

コース的には月2回らしいのでやれなくはないんですけど講習開始時間が問題なので、とりあえず一回問い合わせだけでもしてみようかなとは思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

乗馬体験してきました

パラグライダー体験に引き続き、乗馬体験にも挑戦してきましたのでこちらも書き込んでみます。

乗馬体験は会社の近く(市内)の乗馬スクールでの参加だったので自宅を9時に出発、9時半から説明を受け、10時から45分の騎乗、終了後にスクールプログラムの説明を受けてきました。

服装についてはレンタル可能ということで半袖ポロシャツとジーンズ、軍手だけ用意してヘルメット、プロテクターなどの装備を装着し、厩舎へ向かいました。

DSCF0574

厩舎で今日乗馬する馬と対面、名前は「リン」という牝馬でした。最初は馬になれるためにおでこをなでるように言われたんですが、なでてるうちに馬の方からちゃんと頭を下げて来ました。

それから練習用の馬場(円形のコース)で移動してまずは乗馬方法の説明、これに関しては踏み台があったため、そんなに手こずらずにすることができました。乗ってみると予想通り、結構高い...でも、高さになれるまで待ってもらったのでちょっとは落ち着いて練習を始めることが出来ました。

最初は指導員の方が手綱を引いての歩行練習だったんですけど、これに関してはまぁバランスを何とか取っていたので問題なく終了。次に自分で合図を出して馬を歩かせる練習になりました。

馬を歩かせるには両足を後ろ側に持って行って馬の腹に当てるんですが、最初は加減が分からず蹴る力が足りなかったり、場所が違ったりでなかなかうまく指示を出すことが出来ませんでした。

指導員の方の話だと他の指示もそうなんですが、馬のタイミングに合わせた指示を出さないと馬がとまどってしまって指示通りに動かないとのことでした。また、乗っている人が不安がっていると、馬も不安がって動かなくなるそうです。

何回かやっているうちにとりあえず歩くようになってくれたので、次は止まる練習になりました。これも手綱を引くまでのリズムが最初のうちは遅くて一連の指示になっていなかったんですが、何回かやっているうちになんとか伝えることが出来るようになりました。

ここで、いままでの練習を踏まえて自分で指示を出して進行、停止の繰り返しを行ったんですが、それだけでもも自分の指示通り馬が動いてくれると感動しますね~

その後、早足の練習になったんですが早足になるとゆれるゆれる、ロデオボーイに乗っているような(笑)感じでした。ちなみにクラブの受付前にはなぜかJOBAがおいてありました(笑)

最後に、早足の時にお尻を上げ下げする動作を教えてもらって体験終了となりました。

DSCF0576

その後、クラブのシステムの説明を聞いたんですが、やっぱり入会金がそれなりにかかるんですよね。月々の費用についてはスポーツクラブ+αくらいだったんですけどね。まぁ、でも入会金高いって言ってもよくよく考えれば今の車のマフラー代より安いんですよね...思ったより乗馬は安くできるということなのか、それとも車にお金かけ過ぎてるのか、まぁそう考えればやってやれない趣味でもないんですよねぇ。

ということで、実は結構心揺れてます。海岸走るとか、森の中歩いたりとか魅力的な説明するんだもんなぁ(笑)

普段の無駄遣い気をつけてはじめてみようかなぁ...

| | コメント (3) | トラックバック (0)

パラグライダー体験してきました(体験コース編)

パラグライダー体験その2、体験飛行編です。

タンデム飛行の後、着陸場の斜面を利用して午前3本、午後4本(たぶん)の体験飛行を行いました。体験飛行ではパラグライダーを自分で操作(といってもブレーキかけるくらいですが)して数メートルから10メートル程度の距離を飛行しました。こんな感じのレッスンです。

DSCF0559 DSCF0561 

体重の重めな私はちょっと大きめなパラシュートを使用したせいか何回かはそこそこ浮き上がることができました。もっとも着地が成功したのは最後の一回だけであとは全部orz状態でしたが(笑)

最後に参加者(9人)で集合写真を撮影して終了となりました。帰ってきてからスクールのブログみたら、思いっきり顔でてました(汗)こんなことなら、ポーズくらいちゃんとしておけば良かった...

スクール終了後はちょっと猿ヶ京温泉まで足をのばしてまんてん星の湯で体の疲れを癒しました。

DSCF0573 露天風呂が気温、湯温ともにちょうどよく1時間ほどまったりと疲れを癒して帰路につきました。

最後にパラグライダー体験の感想を...

タンデム飛行、体験飛行のち実際に体験するまではタンデム飛行の方が印象に残るかなと思っていたんですが、やはり自分でパラグライダーを操作する(出来てない気もしますが...)体験飛行の方が楽しむことが出来ました。本格的にはじめるにはやはり結構な出費がかかるようなので、もう一回体験飛行の一日コースを受けるか、計4日間のライセンスコースを受けるかどちらかに再度挑戦してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パラグライダー体験してきました(タンデム飛行編)

昨日9/8に月夜野にあるグランボレパラグライダースクールでパラグライダー体験&タンデム飛行に挑戦してきました。

朝8時過ぎに会社に集合し、車で現地へ向かいました。空は台風一過の青空でこの時点ではあまり深く考えずに天気がよくて良かった~と気軽に喜んでいました。

 DSCF0548

1時間弱で現地に到着し、受付をすませ午前中のタンデム飛行の出発待ちをしている頃に気がついたんですが、思っていたより暑いんです...9月って事と月夜野ってことで暑くなることを想定していなかったんですがとっても暑いんです。しまったなぁと思いつつ、タンデム飛行へと出発しました。

タンデム飛行の離陸場は受付(着陸場)から車で20分くらいの山頂にあり、途中までは車で移動、その先はモノレール?のような乗り物で斜度30~40度くらいの坂を上っていきました。

DSCF0545DSCF0547
離陸場は上の写真のような場所です。下の写真が離陸場を下から見たところで、山頂の開けている部分が写真の場所になります。離陸場に行ってみた第一印象は「思ったより距離が短いな」という感じでした。

到着後、担当のパイロットの方(名前を忘れてしまいました(泣))に装備の説明を受けて5分くらいでフライトとなりました。正直飛ぶ前にいろいろ話があるのかなと思っていたんですけど、あっという間に本番でした。

離陸の際ですが、私があわててしまって結構ぎりぎり離陸できたという感じになりました。というのはちょっと浮いたかなと思った時点で歩くのを止めてしまい、浮き上がりかけたパラシュートを下げてしまうような形になってしまったんです。なんとか再度歩いて離陸することができたんですが結構危なかった気がします。

8Spt07K1-018 
離陸後ですが、予想していたような恐怖感はあまりありませんでした。理由はパラシュートゆえ落下速度がそれほど高くなかったため、「落ちる」という感覚を感じなかったからなのかなぁと自分的には分析しています。飛行中はこんな感じで何枚か写真を撮ってもらいました。結構余裕があるので自分でデジカメを撮影することもできるようです。途中、斜め下あたりを鳥が飛んでいたのを取ろうと思ったんですが軍手だったため操作ができず、残念ながら断念しました。

8Spt07K1-020

飛行自体は10分くらい(予想)で着陸となったんですが、残念ながらかっこよく歩いて着陸と行かず尻餅(といってもシートがですが)での着陸となりました。

飛行後の感想ですが、「結構なんとかなりそうなスポーツかな」って感じでした。もちろんこの感想は、この後自分で飛んでみた時にすぐ撤回となりましたが(笑)

ということでタンデム飛行編はここまで、続いて体験コース編も書いていきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

馬に乗ってみます

昨日会社で休憩中に新聞の折り込みチラシを見ていたところ、こんな広告が入っていました。

Scan10063





実はちょっと前から乗馬を一回やってみようかなとか考えていたのでさっそく電話、9月9日に体験してくることになりました。まぁ一回(30分)あたりコミコミ2000円なら費用的にもなんとかなるのでってとこです。

体験する乗馬スクールはTRC乗馬クラブ高崎というところで実は会社から5分くらいのところにある施設です。

乗馬に挑戦してみようとした理由ですが、このチラシに書いてあるオススメ理由+αってトコです。

Scan10064


+αは馬と接して癒されたいなぁってとこです。癒されるレベルまでいけるかは?ですけどね。

さすがに本気でやろうとするとお金がかかりそうな趣味なので体験どまりになると思いますが、観光地などに体験乗馬は結構あったりするので、先々そういった場面で役に立つよう基本を学んでこようと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »