« 野辺山高原その2(8/12) | トップページ | くらぶち相間川温泉(8/13) »

2007年8月14日 (火)

ペルセウス座流星群(8/12)

さていよいよ本題、ペルセウス座流星群観望の話です。

昼に下見したしし岩の駐車場に向かったところすでに7,8台の車が止まっていました。さっそく車を止めて折りたたみいすを出し鑑賞開始です。

目が慣れてきて前回同様夏の大三角から見はじめたんですが場所のせいか、前よりもはっきりと天の川を見ることができました。星に関してはたぶん4~5等星くらいまでは見えたような気がします。

この時間(21:00頃)はまだペルセウス座が登ってきていないためあまり流星が見えないため(といっても数個は見ましたが)主に星座探しに精を出していました。会社の人から借りっぱなしのPSP(ゴメンなさい)のホームスターポータブルと実際の星空を見比べつつ探して見つけられた星座がこれだけありました。

・はくちょう座

・こと座

・いるか座

・カシオペア座

・ペガスス座

・アンドロメダ座

・こぐま座

・りゅう座

・おおぐま座

結構たくさん見つけることができました。ただ夏の星座を知っている人ならこの一覧を見て気がつくかもしれないんですが実は南にある星座(さそり座、いて座)が見れなかったんです。というのは南側に雲がかかっていたんです。この雲がだんだんと近づいてきまして22:00過ぎには一旦星が全部見えなくなりました。

このとき移動するかどうするか悩んだんですが結局もうちょっと様子見と言うことでひと寝入りして回復を待ちました。その後23:30頃に一旦星が見えるようになりその頃には結構な頻度で流星を見ることができました。結構尾が長いものも見ることができました。

しかし0:30頃から深い霧が出始めまして1:30頃まで回復を待ったんですが状況が変わらず場所移動となりました。霧は野辺山高原内では晴れなかったため臼田に移動して2:00~3:30頃まで再度観望を続けました。臼田も結構星が見えましたが野辺山に比べると見える星が一等級減ったような印象でした。

臼田で鑑賞して良かったことが、すばる(プレアデス星団)を見ることができたことです。肉眼だとぼーっとしている星くらいにしか見えなかったんですが双眼鏡で見てみたところたくさんの青い星を見ることができました。正直双眼鏡はあんまりあてにしていなかったので思わぬ収穫でした。

3:30をまわり、見える星の数が減ってきたかなと思ったところで今回の観望は終了、帰路につき夜明け前の5:00頃に自宅に到着しました。

天候の関係で野辺山で一晩見ていることはできませんでしたが、3時間ほど見ることのできた星空はとてもすばらしかったです。ペルセウス座流星群は終わってしまいましたが、秋の星座、冬の星座や12月のふたご座流星群のときにでもリベンジしてみようかなと考えています。

|

« 野辺山高原その2(8/12) | トップページ | くらぶち相間川温泉(8/13) »

天文」カテゴリの記事

コメント

 いろいろ神社巡りをされているようで、羨ましい限りです。
 小生、営業マンなのですが、最近受注が乏しくて…努力はしているんですけど、何かにすがりたくなってしまうこの頃です。
 来週、中越方面に向うので調べたところ、宝徳山稲荷大社があり拝したいと思っていますが、同乗者の方も一緒に付き合ってもらえるような、決定的な語句は何でしょうかネ。


 

投稿: ジョン&パンチ | 2007年8月17日 (金) 02時40分

なんかすごく他人行儀な書き方ですね(笑)

宝徳山稲荷大社ってWebで調べるとなんかすごいでかい所みたいですね。私も同調するので素直にそのまま話してみるしかないんじゃないですかね。

投稿: える | 2007年8月17日 (金) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47553/16117377

この記事へのトラックバック一覧です: ペルセウス座流星群(8/12):

« 野辺山高原その2(8/12) | トップページ | くらぶち相間川温泉(8/13) »