« 神社めぐり(8/5) | トップページ | 高崎祭り大花火大会(8/4) »

2007年8月 6日 (月)

神社めぐりをしつつ(8/5)

神社めぐりツアーの続きです。

今回、別に神社だけめぐっていたわけでなく別のも目的もありまして、むしろそのために丸一日長野移動を設定して時間を稼いだりしていた訳です。その理由とは、「野辺山で星を見てみよう」です。

で、その前に宇宙がらみということで神社めぐりの途中で行った「臼田宇宙空間観測所」のご紹介から。

DSCF0487

DSCF0488

ちょうど国道141号から新海三社神社に向かう反対側に巨大パラボラアンテナがあるらしいと聞いていたので行ってみたんですが、分岐点から片道10km以上...ついでに寄るにはだいぶ遠かったです。

パラボラアンテナ自体は見たことがあるので遠めに見たときは「でっかいなぁ」くらいだったんですが下から見てみるとほんとにでっかいこと、でっかいこと。できれば真上じゃなく横を向いていてもらえると良かったんですが、それでも大迫力でした。


で、本題の野辺山の件です。
以前のブログに書いた部分もあるんですがこの夏、星を見に行ってみようと思ったのは次のことをやってみたかったからなんです。

1.天の川を見る
2.夏の大三角を見る
3.なにか星座を見つけてみる
4.ペルセウス座流星群を見る

とりあえず、前回のぐんま天文台ではどれも達成できませんでした。まぁ、満月と言うこともあったんですが家から見る星空と劇的な変化がなかった印象だったので、それだったらものは試しに見に行ってみようということで今回帰りがけに見てみることにしたわけです。

で、結果ですが予想以上にたくさんの星を見ることができて、なんと1,2,3まで達成することができました~

まず、最初に夏の大三角を見つけることができ、しばらく見て目が慣れてきたところではくちょう座の星々(先週望遠鏡で見たアルビレオも)を見つけることができました。その後木星を基準にしてさそり座のアンタレスを見つけたところで、ベガ・アルタイルの間からアンタレスの下あたりにかけてぼんやり雲のような部分があることが分かりました。とても薄ぼんやりなんで微妙なトコですがたぶん天の川なんだろうなぁと思います。
星座に関しては他にへびつかい座の一部とこぐま座らしきものは分かったんですが、正直そんなにいろいろは見えないだろうと思いこんで予習していかなかったので確認まではできませんでした。
本当にたくさんの星が見えていて、見方さえ覚えていけばあと10個くらいは星座を見つけることができそうな満天の星でした。

明日が平日なので1時間程度で鑑賞終了となりましたが次回8/12~13は夏休みを取っているので時間を気にせず流星群鑑賞と共に星座探しを楽しんでこようと思っています。

ということで、来週末の予定は星空鑑賞、お盆休みはおそらく諏訪湖一周もしかすると花火大会にあわせて見物かねがねにしてみようかなと画策中です。

そしてお盆明けはまた新趣味開拓の企みが...

|

« 神社めぐり(8/5) | トップページ | 高崎祭り大花火大会(8/4) »

天文」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

野辺山行ったなら宇宙電波観測所も行けばよかったのに。あそこのパラボラも決戦兵器っぽくってかっちょいいのに。

個人的には星が見えすぎる所では逆に星座の形がわかんないぞ、と思う。

投稿: ヨコG | 2007年8月 6日 (月) 22時36分

宇宙電波観測所は改めていく予定だったんですよ。結局遠くから見ただけでしたけどね。

投稿: える | 2007年8月14日 (火) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47553/16021388

この記事へのトラックバック一覧です: 神社めぐりをしつつ(8/5):

« 神社めぐり(8/5) | トップページ | 高崎祭り大花火大会(8/4) »