トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の15件の記事

2007年7月29日 (日)

ぐんま天文台(7/28)

032m13bvi65cm1000x1000 土曜日に休日出勤して仕事をした後に天気が良さそうだったのでぐんま展望台の夜間観望に参加してきました。

もともとの目的は群馬でも場所が良ければ天の川が見れるのかなと思って行ったんですが、満月のせいで?それらしいものは見えませんでした。真上の方に明るい星が三つあったんですがモバイルも持って行ってなかったので夏の大三角なのかどうかも分かりませんでした。

で、もともとおまけで見てくるつもりだった望遠鏡観望を見に行ったんですが、これがもう感動しました。レンズに写っているものは写真でも見ているものなんですけど、いまこの瞬間に見えているんだと思うとなんか感動するんですよね。まぁ、これに限らずライブ感覚に弱い人なんで(笑)

で、見せてもらったのはM13という球状星団(写真:ぐんま天文台提供)、M57という惑星状星雲、木星(衛星が3つ見えました)、はくちょう座のアルビレオという二重星だったんですが、それぞれ見るたびに感動して来ました。

もともと星を見ると言っても望遠鏡には行かない予定だったんですけどちょっと心がぐらぐらと...(笑)といってもあのサイズの望遠鏡を買うわけにもいかないので、定期的に夜間観望に参加してみようかなと思っています。

追記:どうやら講習を3回受けると65cm望遠鏡が占有できるようなので1年計画で資格を取ってみようかなと思いはじめています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天体鑑賞ツール

Dscf0470 前回、諏訪湖帰りに曇っていて見れなかった天体鑑賞ですが次回のチャンスに向けてサポートツールを用意してみました。

た私の昔の感覚だと天体観測というと星座早見盤がイメージされるんですが、あいにく当時から私はこれを読むことができませんでした。というか星が見えないから正解が分からないだけかもしれないですけど...

で、それに変わるいまどきのツールを探したところ最初にPSPのホームスターポータブルというソフトを見つけました。ホームスターというのは家庭用のプラネタリウム(私も持っています)なんですが、この構成データを元にして作成された星図ソフトといったものです。早速ソフトは購入したのですがちょうど新型PSPが発表になったため、本体については会社の同僚からPSPを借りてしのいでいます(汗)

で、さらに別のものがないかと調べたところ手持ちのW-ZERO3で使えるソフトがあったのでそちらもインストールしてみました。

あとは、方角を確認するコンパスを用意すればとりあえず実際の夜空との見比べができそうなんでこれで一回見に行ってみようかなと考えています。

いまのところ、8/12~13にかけてペルセウス座流星群の鑑賞に行こうと思っているのでその時活躍してくれればいいなぁと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仁科3湖(木崎湖・中網湖・青木湖)

 

ファイル:KitaAlpsNishinaSanKo.jpg

湖畔ウォーキング7カ所目は長野県にある仁科3湖(木崎湖・中網湖・青木湖)合計22kmです。20km前後の手頃な湖がなかったため3つまとめて歩くことにしました。

ここも野尻湖同様専用の遊歩道がないところだったので多少高低差はありましたが特にきついほどではなかったです。ただ、さすがに20kmオーバーとなると最後だいぶ足に来ていましたのでこれからは距離を増やすにしても途中昼食を挟んだりした方が良さそうです。

また、ここまでウォーキングは梅雨時にもかかわらず雨には降られなかったんですが、今回最後1kmくらいでついに雨に遭いました。はやく梅雨が明けないかなぁ...

所要時間は休憩込み4時間30分、そのあと寄ったゆーぷる木崎湖の露天風呂でのぼせてしまうくらいの疲労度でした。

tuki_roten

| | コメント (2) | トラックバック (0)

片山津温泉 柴山潟

 柴山潟大噴水

湖畔ウォーキング?6カ所目は石川県の片山津温泉にある柴山潟(7km)です。

いきなり?がついているのには訳がありまして、実は今回は歩いていません(笑)

社員旅行で行って、宿泊翌朝に歩く予定だったんですが下見でサイクリング一周をして満足して終了してしまいました。全体が湖畔沿いに回れないことと湖畔にゴミが大量に浮いていたりで歩かなくても良いかなという気持ちになってしまったのが理由です。決して前日に日本酒を飲み過ぎて起きられなかったのが理由じゃないです(笑)

サイクリングではさらに近くの海岸まで足を伸ばしたんですがむしろそちらの方が気持ちよかったです。時間があれば海へのドライブもしてみたいなぁと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野反湖

 DSCF0463
湖畔ウォーキング5カ所目は群馬県北部にある野反湖(12km)です。諏訪湖ウォーキングの翌日に行ってきました。

DSCF0461

野反湖はダム湖なんですが非常にきれいな場所でまた観光客も少なめなため自然の中にいるという意味ではいままで歩いたところの中でも一番良い場所だと思います。

最初の一部は舗装されていますが途中から未舗装の道になります。また、歩いた後で気がついたんですが後半部分(峠→ダム)の遊歩道がクマ出没のため通行禁止になっています。出口にロープが張ってあって気がついたんですけどそういう大切なことは入り口にも書いておかないといけないのでは...

所要時間約2時間、リフレッシュには最適な場所でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

諏訪湖

 DSCF0457 湖畔ウォーキング4カ所目は諏訪湖(15.9km)にしました。

理由は、長野県2位の大きさの野尻湖を歩いたので1位の諏訪湖も制覇しよう(笑)という単純なことと、近くに星がきれいにみえる(らしい)原村という場所があるからです。また、野尻湖の反省点(見通し、遊歩道、高低差)も踏まえてのコース選定です。

現地に行ってみて思ったことですが、まずは「でかっ」(笑)午後スタートだったんですが何時に帰ってこれるやらといった感じでした。遊歩道はジョギング用にゴム舗装になっていてとても歩きやすかったです。また、途中間欠泉があり建物の3階より高く吹き上がる様子を見ることができました。

ひとつ、残念だったのが途中で「由布姫ゆかりの里」というのぼりがあったんですが、なにがあるか気がつかずそのまま通り過ぎてしまったことでした。あとで、調べたところ由布姫が晩年を過ごした「小坂観音院」が一本横の道沿いにあったみたいです。

所要時間は休憩30分を含めて3時間半、ペース的には野尻湖と同じ程度でしたが疲労的にはこちらの方が少なめでした。

その後、予定通り原村の八ヶ岳自然文化園に向かいましたが残念ながら全天曇り空で星を見ることはできませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天体鑑賞

さて、ここで新趣味候補の登場です(笑)

ここまで、ダイエット、ウォーキングとやってきたんですがもともと自分はそれ以前は物欲刺激系の趣味でストレス解消をしてきていた人間で、物欲が一段落して燃え尽き症候群ぎみ状態からダイエットへとすすんでいきました。ウォーキングも結構ストレス解消にはなるんですが、今後また過大なストレスがかかったときに衝動買いやバカ食いをしないために、なんか新境地を探してみようかなと6月中頃から考えはじめました。

で、まずは興味は持っていたけど手を出していなかったことに挑戦してみようということで候補に上がったのが天体観望(観測じゃないです)です。

実は自分はもともとひどい乱視でほとんど星を見ることができなかったんですが大学時代にコンタクトにして冬の星空を見て感動したことがありました。また、一度だけですがふたご座流星群を見ていたこともありました。とは言ってもその後全然何もしていなかったんですが、去年何気なく買ったマンガ51zpksmb7al_ss500_(↓)が高校の天文部を舞台にしていてその中で天体鑑賞をしている場面を見て同じように星を見てみたいなぁという気持ちを持つようになりました。

ということで、次回ウォーキングの時に帰りに星がよく見える場所に行ってみようという目的を追加します。望遠鏡やらなにやら前提知識も装備もありませんが普段見ている夜空とどれだけ違うものなのか見てみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

榛名湖

Haruna3 湖畔ウォーキング3カ所目は榛名湖(6km)です。前日の大沼に引き続きノルディックウォーキングでの挑戦です。

大沼は正直距離、風景的にちょっと消化不良だったので榛名湖も似たようなものかなと思いましたが結果的には結構楽しむことができました。

湖畔の駐車場に車を止めて準備をしていると、インプレッサに乗った親子連れがやってきて私の車についていろいろ質問されました。「そっちのクルマの方がすごいと思うんだけどなぁ」と心の中で思いつつも自分の車ってクルマ好きの人と話をするきっかけに使えるんだなぁと再認識しました。

そして、反時計回りに歩き始めたんですが榛名富士西側の湖畔部分がせまいけもの道状態の部分があり、ここに関してはほとんどポール(ストック)を使わずに歩きました。

舗装部分に戻ってからはポールを使って歩いていたんですがやっぱり通りすがりの人の視線が気になりました。特に運悪く林間学校のカッター実習から宿舎に戻る中学生軍団に遭遇したときと遊覧船乗り場に集まっている団体さん、馬車から不思議そうに見られている時はもうどうしたら良いやらって感じでした。

所用時間的には1時間強のコースでした。はずかしさ対策で遊覧船乗り場手前でUターンして10kmコースとして使えるかなぁという感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤城 大沼

Top3





湖畔ウォーキング2箇所目は赤城山の大沼(4km)です。

前回(野尻湖)にくらべていきなり距離が減っていますが、それには理由があります。

ここまでエアロバイクとウォーキングを続けてきたのですが、そこで気になっていたのが「下半身は鍛えられるけど上半身が...」ということでした。そこでウォーキングをしながら上半身トレーニングを行う方法がないかと調べていたところ「ノルディックウォーキング」という言葉に行き当たりました。

0000000733


↑こんな感じです。要はストックを使って上半身にも負荷をかけるウォーキングです。

実はこの日朝から伊勢崎のスポーツショップ主催のノルディックウォーキング体験(5km)に参加して歩き方を教えてもらい、そのままストックを購入し大沼に向かったわけです。

1時ころに湖畔に到着しストックを装備し、歩き始めましたが知名度の低いスポーツ(自分も歩いていて一組しか出会ったことがありません)のためか湖畔でつりやキャンプをしている人の視線が気になりました。

時間的には約1時間で一周できましたが、うたい文句どおり腕がだいぶ痛くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野尻湖

800pxlake_nojiri 横川アプトの道に続いて挑戦したのは長野県にある野尻湖(周囲15.7キロ)です。

ここを選んだ理由ですが、横川で10kmを歩くことができたため15kmに挑戦してみたかったことと湖畔であれば横川のようなアップダウンがないだろうというところでした。

が、ここに誤算がありました...

誤算1:湖畔の遊歩道が整備されていなかった

 結構有名な湖なのでてっきり湖畔に遊歩道があるものと思っていたんですが特にそのような道もなく案内表示も少なかったため、途中で道を間違えてしまい1キロほど戻る羽目になってしまいました。また、途中一部けもの道のような山道をあるく所もあり足への負担が結構ありました。

誤算2:山を2つ越えた(笑)

 上にも書きましたが湖畔沿いに道が続いていたわけではなく途中山があると、急な坂道を上らなければならない箇所が2箇所ありました。13キロあたりの2個目の山登りは本当にきつかったです。

誤算3:見通しがきかなかった

 湖コースを選んだ理由のひとつにゴール地点が見えれば目的意識を保ちながら歩けるだろうということがあったんですが、野尻湖は地形が入り組んでいてゴール地点がほとんど見えず、あとどれくらい歩けばゴールなのかということがとてもわかりづらかったです。

結局14キロあたりの下り坂でまたまた足をつりながらも所要時間3時間でゴールしました。

いまのところ湖畔ウォーキングではここが一番きつかった印象があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横川アプトの道

横川アプトの道
横川アプトの道 by (C)える

ウォーキングの一回目に選んだのは横川駅から碓氷峠のめがね橋まで片道4.7kmのアプトの道です。ここはもともと線路だったところを舗装し遊歩道にしてあります。

コース自体はほぼすべて舗装されているため歩きやすいんですが、行きはひたすら上り続けになる傾斜が非常にきつかったです。最初に歩いたときははたから見ても大変そうだったのかすれ違った何人かの人から「がんばれ」と応援される有様でした(汗)

逆に帰りは下り一辺倒でサクサク歩くことができたんですが途中調子に乗ってペースアップしたところで足がつってしまいました(笑)

家から時間がかからないことと所要時間片道約1時間と程よい距離のコースなので、この翌週にも続けて歩いてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエット編その3

その2で書くのを忘れたんですがエアロバイクをはじめたころから、脂肪燃焼を効率よく行おうと燃焼系のサプリメントを飲み始めています。結構定番だと思いますがL-カルニチン、αーリポ酸、コエンザイムQ10の三種類です。

2404_l2185Prod

それと、運動の前にやはり燃焼効率を高めるということでVAAMを飲むようにしています。

Img10203832808

さて、こんな調子で5月中はエアロバイクを平日、休日ともに黙々とやって過ごしていたんですが、さすがに6月になったころにさすがに飽きてきまして(笑)、同じ有酸素運動で飽きがこなそうなものということでウォーキングをはじめて見ることにしました。

ウォーキングについてはコース別に書き込んでいくことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエット編その2

食事制限で順調に体重は減っていたんですが、このやせ方には問題があります。

そう、リバウンドです。極端に食事を減らしていますので、吸収効率が高くなってちょっと食べただけでも体重が戻ってしまう危険性があるんです。

そこで、5月から食事制限に加えて体を動かそうと思ったんですが、そもそもなんのスポーツもしていないし持続していけるかに疑問があったことから、テレビを見ながらやることのできるエアロバイクを購入することにしました。数万円程度の値段のものが多いのですが、下の写真のモデルを楽天オークションで8,000円で購入することができました。

06_pt01_2

実際テレビを見ながらやってみると、意外と長時間でも気にならずに続けることもでき、さらにたまっていた録画番組を減らすこともできるため、思ったほど抵抗なく続けることができています。

5月の間はこのエアロバイク+食事制限で4月とほぼ同ペースの9キロの減量に成功し、ついに100キロの大台を割る事ができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエット編その1

趣味、というと違うんですがとりあえず今の状態の大元になっているのがダイエットなのでまずはダイエットについて書こうと思います。

ダイエットを始めたきっかけですが、4月くらいからなぜか「とりあえず糖分減らしてみようかな」と思いコカコーラをコカコーラライトに変えるくらいの事をしていました。そんなとき、ちょうど会社の同僚と取引先の担当者と3人でメタボリックシンドロームの話題がでて、ふと「俺ってやっぱりメタボかなぁ」といってみたところ「考えるまでもないでしょ」と笑われてしまったのが引き金です。まぁ、たしかに考えるまでもなかったのは事実だったんですけどね(笑)

で、次の日からまずは食事制限をスタートさせることにしました。まずは、大盛り、一品追加の禁止から始めて次に夕食をサラダのみに変更、さらに昼食をスープ春雨+サラダに変更することにしました。

また、これにあわせて体重管理を行うことにしたんですが、コンピュータ屋さんの性分といいますか体重や体脂肪もパソコンで管理できないかと思い調べたところ、タニタという計測器メーカーが体脂肪計や血圧計、万歩計のリースとパソコンでの結果管理を行うサービスを始めたということで早速申し込んでみました。こんな感じのサービスです。

食事制限の成果で開始から一ヶ月で9キロの減量に成功しました。今までいかに無駄食いしていたかということがよーくわかりました。

で、5月からダイエットは第二段階へ進んでいきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

趣味全般のブログを作ってみました

いままでゲーム関係(ココログ)、自動車関係(みんカラ、mixi)とブログを書いてきたんですが、最近いろいろな趣味に手を出しつつあるので新しく趣味全般のブログを作ってみました。

書き込む内容としては興味を持ったことについてや、やってみたことの報告が中心になると思います。近況報告(生存報告?)と思って時々見に来てもらえるとうれしいです。

とりあえず、事後報告になりますが今年4月以降のことを思い出しつつ順番に書き込んでいこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年8月 »